事前に予習

久々にパンヲタ会を開催することになり、
「 ( 私が絶賛している ) クイニーアマンを教えて! 」 と言われているので、
人に教える前に、ポイントを押さえられるよう1度予習しておくことにしました。



13.10.15クイニーアマン_材料
材料はこちら~。
粉は冷凍庫で冷やしてあります。
この生地に砂糖は入りません。
マッコリのグラスに入ってる白い液体は、マッコリにも見えますが牛乳ですよー 
左下のラップに包んであるものは老麺です。



13.10.15クイニーアマン_ロールイン1
贅沢に発酵バター100%でロールイン。



13.10.15クイニーアマン_ロールイン2
通常よりも折り込み回数が少ないので、あっという間にロールインは完了です。



13.10.15クイニーアマン_成形1
水刷毛したところにグラニュー糖を広げ、巻いていきます。



13.10.15クイニーアマン_成形2
更に断面にグラニュー糖をまぶし、シュガーバターが入ったアルミカップへイン。



ホイロ後に焼成~。
13.10.15クイニーアマン_焼き上がり
普通のパンは焼けたらすぐ型から外しますが、クイニーアマンは冷めるまで絶対に外しちゃダメ!
鏡の部分がきれいにできることを祈りながら待ちます 



13.10.15クイニーアマン
クイニーアマン
アンデルセンの職人さんが、本場ブルターニュのクイニーアマンを再現したレシピで作っています。



13.10.15クイニーアマン_アップ
以前は全体に鏡が広がるようなレシピで作っていたけど、
このレシピだとこんな風に鏡がある部分と無い部分ができます。
鏡の部分はツヤッとしていて、鏡が無い部分はキャラメリゼしたような色味に焼きあがります。



13.10.15クイニーアマン_断面
層が少ないので、カットしてみるとこんな感じです。
噛む時にバリバリッとした食感を感じます。
久しぶりに作ったけど、数々作った中でやっぱりこのレシピのクイニーアマンが私は1番好きだなん 
最強なクイニーアマンです。
習えてよかった~。



うん、大丈夫!
美味しくできたから、パンヲタ会でちゃんと人に教えられると自信が持てました。
急に肌寒くなったけど、
パンヲタにとっては、クロワッサンやデニッシュが作りやすい季節到来~!といったところです。
近いうち、デニッシュにも挑戦したいな~ 



「 クイニーアマン美味しそうねぇ 」 と思って下さった方、
この ↓ パンの画像をポチッと1クリックしていただけると、とーっても嬉しいです 
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
みなさんの1票がとても励みになってます。
ありがとうです!! 
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/21 (Mon) 21:53 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する