バトンのように細く長く

13.09.25フォルザワー
アインさん から分けていただいたサワー種を継ぎ、パンに使える状態にしました。
自然の酵母だけでふっくらとしてくれます。



せっかくサワー種があるのだから!と、久々に大好きなあのパンを焼きました 



13.09.25バトン・ド・ミルティーユ_生地
ブルーベリージャムも加えたハード系の生地。
もちろんライ麦配合率がちょっとお高めで、サワー種がしっかり入っています。
ドライブルーベリーとマカダミアナッツが混ぜこんでありますよ。



実は、今回ハプニングがありました。
祖母からブルーベリージャムを借りたところ、
これってジャム?ヨーグルトソースの間違いじゃない?くらいサラサラ状態で、
計量しながらドボドボと直接入れてしまった物だから水分を減らすこともできず、
当然生地にならなくて、粉や塩をテキトーに加えてなんとかこねあげたんです 
もぅ配合も何もあったモンじゃないけど、なんとかなるだろ!と強行しました。



13.09.25バトン・ド・ミルティーユ_成形1
細長くのばした生地に甘くしたクリチを絞り出し、包んでいきます。



クリチを包むには包むんですが、
13.09.25バトン・ド・ミルティーユ_成形2
完全にはとじず、本来ならとじるべき部分にライ麦粉をしっかりとまぶし、細くのばしていきます。
クリチが飛び出てこないかとヒヤヒヤしながらのばすので、難易度が高い成形ですね。



13.09.25バトン・ド・ミルティーユ_ホイロ
閉じ口を下にして布取りし、ホイロへ。



13.09.25バトン・ド・ミルティーユ_焼成前
焼く時にとじ目を上に向けます。
完全にはくっつけてないので、焼成で閉じ口が開いていきますよ。
毎回そうですが、これがなかなか格好良くは開かなくて難しいんですけどね ・・・ 。



13.09.25バトン・ド・ミルティーユ
バトン・ド・ミルティーユ
おっ!なかなかいい感じっすよ!



13.09.25バトン・ド・ミルティーユ_アップ
開いたところあり、閉じたところあり、いい感じです。
「 バトン・ド・ミルティーユ 」 の名の通り、バトンのように細く細く焼けましたよ。



かなり恥ずかしいんですが ・・・ このパンを習った頃 ( 2年前 ) に焼いたのがこちら。
11.09.19バトン・ド・ミルティーユ
太っ! そして短っ!
生地量は同じくらいで、長さは 2/3 くらいしかないんですよ。
スチームの入れ方もかなり甘く、表面がカサカサしてますね。
それに、何?このダサい写真 
ちっとも美味しそうに見えなくて、あまりのひどさに笑ってしまった 



断面を見たら違いがもっとわかるよ~。
13.09.25バトン・ド・ミルティーユ_クラム
こちらが今回のクラム。
細く長く、ガリッと焼けてますが ・・・



2年前はこんな。
11.09.19バトン・ド・ミルティーユ_断面
太さがあるため、なんかふんわりしてますね。
焼き加減も、ちっともガリッとしてなさそう。
それでも当時から 「 美味しい~ 」 と思ってたので、その頃はその頃で精一杯だったんでしょう。



2年前はバトンのように細く細く成形できなかったけど、2年も経てば成長できるモンですね~。
久しぶりに食べたバトン・ド・ミルティーユ。
あまりの美味しさに、次の日もコレを焼こうかと思ったほど。
やっぱりこのパンは激ウマです!



落ちちゃいました ・・・ 。
よろしければ 「 読んだよ! 」 の1クリック応援をお願いしますっ! 
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さる方、ホントにホントに感謝です~ 
スポンサーサイト

コメント

No title

すごい成長ぶりですね!!!!!
(私も当時はきっと”わ~、美味しそう~”と思って見ていたに違いないです。今見ると”あれ~”ってなります。すみません~~)

あやちんさん、今ではすっかりプロの仲間入り、という感じですよ!

2013/09/29 (Sun) 07:40 | May #- | URL | 編集
Mayさん♪

> すごい成長ぶりですね!!!!!
> (私も当時はきっと”わ~、美味しそう~”と思って見ていたに違いないです。今見ると”あれ~”ってなります。すみません~~)
でしょ?
確かに“あれ~?”です。
自分でも思います。
こんなに下手だったのにそれなりに焼けるようになったんだなぁと思うと、
とっても嬉しいですv-344
写真もね、このころは何も知らずただ撮ってただけですからね。

2013/09/29 (Sun) 21:00 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する