やっぱこうでなきゃ!

12日は、広島アンデルセンのカルチャーカレッジを受講してきました。
まだまだ残暑が厳しいですが、今回は秋っぽいパンを習ってきましたよ 



まずは、
13.09.12カルチャーカレッジ01
上 : 45gで¥1,806もする白トリュフ入りポルチーニクリームを牛乳でのばしたキノコクリーム
下 : ニンニクとマッシュルームを炒めたのん
この2つを使った、秋に出回る食事パンを手ごね。
アンデルセンの職人さんがフランスで学んで来られたパンで、
あちらではキノコのポタージュスープを練りこんでいたそうです。
キノコクリームはポタージュの代用というか、同じ効果を狙って簡単に作ろうということですね。
  ( それにしたって、コスト高くなりすぎやろ~



13.09.12カルチャーカレッジ02
久々にベーキングで同じクラスだった Sさん とご一緒したので、
私はカメラ係?に専念し、ミキシングは Sさん にお任せして私はノータッチ。
Sさん 、横着してスミマセン 
普段からすべて手ごねという Sさん は、さすが、生地をまとめるのがとても早いしお上手。
写真のようにベタベタする生地でしたが、あっという間にキレイな生地ができあがりましたよ。



13.09.12カルチャーカレッジ03
もう1つの生地は、朝先生が仕込んで下さっていました。
ヴァローナのカカオパウダーを使用した生地に、黒と白のチョコを混ぜこんであります。
チョコはね、私達が使うような焼け残るお安い物ではなく、味重視のお高いやつです。
そこはアンデルセンならではですね。



13.09.12カルチャーカレッジ04
私もこんな風に成形していますが、単純なこの作業がとても難しい 
この H先生 から 「 面でなく点でとじる 」 と何度か聞いていますが ・・・
頭ではイメージできても、実践できるかどうかはまた別の問題。
経験を重ねて技術を得るしかないんだけどさ。



13.09.12カルチャーカレッジ05
手ごねした生地は、手でぺたぺた叩いてのばして正方形にカット。
上にたっぷりとライ麦粉をふりかけます。



13.09.12カルチャーカレッジ06
チョコの生地にもライ麦粉をふり、クープを1本入れます。
丁寧に説明して下さいますよ。



13.09.12カルチャーカレッジ07
こちらは私のん。
ためらい傷はできなかったけど、上手く入れられたかどうかは謎~。
通常のフランスパン生地より固めなので、クープは入れやすかったです 



13.09.12カルチャーカレッジ08
焼き立てのチョコのんに、クリチ ・ ヨーグルト ・ オレンジスライスを混ぜたディップをのせて。
チョコとオレンジは合うモンね。
今回は通常のバゲットとは違い強力粉も配合してあるので、
しっかりとボリュームも出るし、そのぶん普通のフランスパンよりもふんわりしています。
うちの祖母でも食べられそうな感じでした。



私の分は、帰宅してデジイチで撮影したものでご紹介~。
13.09.12カルチャーカレッジ09
ショコラバゲット
先生が作った生地で業務用オーブンで焼いたんだから、間違いない仕上がり 
まぁたん に 「 さすが、太さが均一! 」 と褒められた~ 
PCでご覧の方、お気づきでしょうか?
私のパンだけ、画像を大きくしてみました~!! ( だからどうした? )
スマホで見る場合、たぶん何も変化してないと思いますが。



13.09.12カルチャーカレッジ10
クープ、エッジがよく立っています。
強力粉が入っているせいもあるようです。



こちらはアンデルセンで撮影した先生のん。
13.09.12カルチャーカレッジ11
う、美すぃ~ 
エッジの立ち方が半端ないのは、成形による生地の締め具合なのか、クープの入れ方なのか ・・・
たぶんどっちもってことよね。



13.09.12カルチャーカレッジ12
こんな風に小さく成形すると、もぅちょっと目が詰まってふんわりとした感じになるそうです。



13.09.12カルチャーカレッジ13
こちらはバゲット状に成形したものの断面。
いい材料を使ってるだけに、香りも口どけもサイコーでした。



そしてもう1つの方。
13.09.12カルチャーカレッジ14
パヴェ
フランス語で 「 石畳 」 の意味。
石畳に似せて四角く成形した物にこの名前をつけるそうです。



13.09.12カルチャーカレッジ15
石畳に見えますか?
いっぱい並んでたら見えるかもな。



13.09.12カルチャーカレッジ16
クラムはこんな感じ。
縦によくのびてるのが見て分かりますね。
これ、ほんのりニンニクが香り、キノコの良い香りと深みのある味わいで、とても好きな感じでした。
ちょっと肌寒い季節にシチューに添えて出すというイメージ、よく分かります。
乾燥ポルチーニでポタージュを作ってやってみようかなぁ~。



前回のカルチャーカレッジ はちょっと内容が易しすぎて物足りなかったけど、
今回はアンデルセンの小技が効いてる感があり、
焼きあがったパンも普段食べ慣れない珍しい物で美味しく、大満足でした。
やっぱ、アンデルセンはこうでなきゃ! 



「 読んだにょーん♪ 」 の1クリック、今日もお願い!ねっ!ねっ! 
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さるそこのあなた!
ホントにホントにありがとう~。
スポンサーサイト

コメント

No title

気づきましたよ!オヨヨの迫力!大画像。
どっちのパンもクラムが素敵~~~たまりません~~~
私はHBで食パン焼きは再開しましたが、ダイエット中ゆえ砂糖抜きとしています。(言いましたっけ?脂肪肝なんです)
ここ2回はスキムミルクも抜いてみました。
(え?悲しすぎるって?)
その分ちょっとお高い美味しいジャムを買ったりしています←ダイエットになってるのか??
あああ~~、あやちんさんのパンを楽しむ食卓、理想です。
寒い季節にシチューとパヴェ、心まで温まりそう!
そしてアフタヌーンティーにショコラバゲット、うううう~~~♪♪
パンのある生活は絶対にやめられません。

2013/09/15 (Sun) 17:23 | May #- | URL | 編集
Mayさん♪

> 気づきましたよ!オヨヨの迫力!大画像。
わーい!気づいてくれた!!(笑)
もっとデカくできるんちゃうん?とテストしてみたらできたので、
完成したパンの写真だけでも大きくしてみようと思いまして。
迫力ある分、粗も目立つかも・・・という危険性はありますがv-388

> どっちのパンもクラムが素敵~~~たまりません~~~
でしょ??
パヴェ、ホントに美味しくて、いいパンでした~。
ショコラバゲットも、今度ショコラじゃないバージョンで使いたい手法です。

> 私はHBで食パン焼きは再開しましたが、ダイエット中ゆえ砂糖抜きとしています。(言いましたっけ?脂肪肝なんです)
おっ!!
パン焼き再開ですか!
それはそれは、ぜひコーンブレッドも作ってやって下さいませ(笑)

> ここ2回はスキムミルクも抜いてみました。
> (え?悲しすぎるって?)
うーん・・・スキムミルクは老化のスピードにも影響しちゃうので、
できれば入れて欲しいですが・・・。

> その分ちょっとお高い美味しいジャムを買ったりしています←ダイエットになってるのか??
パン生地に入れる砂糖よりも、ジャムを塗る事の方が砂糖を多く摂ってますよv-404
でも、ジャム、美味しいですよね・・・お気持ちは分かります。

> パンのある生活は絶対にやめられません。
それはもちろん私もです。
炭水化物を減らそうとは思うんですが、やっぱりパンは食べたい~v-393

2013/09/16 (Mon) 23:27 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する