再受講

2連チャンで行った広島アンデルセン。
今日は20日に受けた講座をご紹介します 



13.08.20ベーキングスクール中級01
生地をこねこねされているこのお方、
私がベーキングスクールの初級で指導していただいたT先生です。
T先生、今は中級を担当されています。
そうです、今回はベーキングスクールの中級を再受講したんです。
どうしても直接習いたい成形があったからなの。



13.08.20ベーキングスクール中級02
カイザーセンメルのスタンプ押し。
先生のデモを見て私たちもスタンプ押しするんだろうと思ってたら~



13.08.20ベーキングスクール中級03
校長先生から手成形を教わり、2個とも手成形に挑戦することに。
私が習った時は手成形はなんとなく見ただけだったので、
今回は丁寧にレクチャーしていただけて嬉しい 
あ、この写真はね、天井から釣り下がっている鏡を撮影したんですよ。
70歳超えの校長先生、パン職人歴50年以上です。
日本で初めてデニッシュペストリーを売り出したのがアンデルセンなんですが、
その開発に携わった、パン業界でとても有名な方です。



さて、バッチリ分かったつもりで手成形にチャレンジしてみましたが ・・・



13.08.20ベーキングスクール中級04
バランス悪っ 
やはり、一朝一夕で校長先生のような美しい成形はできないってことですね。
ちゃんと練習しなくちゃな。



13.08.20ベーキングスクール中級05
同じ生地で、マリボーチーズを包みます。
これも面白くて、
チーズを包んだら丸めるんですけど、最後をとじずにコレで終わりなんです。
先生が 「 シワがよらないようにね~ 」 とおっしゃった時には時すでに遅し。
生地が乾燥気味だったせいでシワシワおばあさんですよ 



13.08.20ベーキングスクール中級06
今回わざわざ再受講したのは、この成形を教わりたかったから。
昔挑戦した時にキレイな形にならなくて困ってたので、ちゃんと自分の目で見て習いたかったの。
校長先生にマンツーマンで教わったけど ・・・ 難しいぃ~ 



13.08.20ベーキングスクール中級07
成形時はなんてひどいと思ったけど、
ホイロから出てみるとまぁ見れないほどにはひどくはない?



13.08.20ベーキングスクール中級08
焼きあがりました。
下手だけど、昔作った時よりは多少マシになってる気もします。



ちなみに、こちらが先生のん。
13.08.20ベーキングスクール中級09
上3個はスタンプで、下3個が手成形です。



13.08.20ベーキングスクール中級10
校長先生の手成形、ホントに美味しそうで美しい形にほれぼれします。



13.08.20ベーキングスクール中級11
本日の試食は、カイザーセンメルにロースハムとグリュイエールチーズをサンドしたもの。
グリュイエールが濃厚な味わいでした。



で、こちらが帰宅してデジイチで撮影した私のん。
13.08.20ベーキングスクール中級12
カイザーセンメル & ケーゼブロイツェン
ケーゼはチーズのことで、ブロイツェンは小型パンのことですよ。



13.08.20ベーキングスクール中級13
ホーン
ホルンと呼んだりもしますね。
私が持ってるプロ向けの本では 「 ヘルンヘン 」 という名前で紹介されています。
この形だとサンドにはしにくいですが、そのまま食べても美味しいです。
粉の味と、スキムミルクを感じる味わいです。



13.08.20ベーキングスクール中級14
こちらは先生のんですが、両端がシュッとしてますね。
私のは、巻き初めにあまり締めなかったので、両端がボテッと太いです。
次回挑戦するときは気を付けてみよう。



13.08.20ベーキングスクール中級15
このメリッと伸びてピキッと割れてる感じがなんとも萌え~です。
素朴な味わいですが、とても美味しい。
また家でも挑戦しよう! 



よろしければ今日も1クリック ↓ 応援お願いします!  
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さる方、ホントにホントに感謝です~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する