大人スイートなハード系

13.07.12ルヴァンのパン種
冷蔵庫で放置しすぎたドリアンさんのルヴァン 
酵母ちゃんがお亡くなりになってなきゃいいけど ・・・ と思いつつ、
上の部分を捨て、中心のいい部分だけを使って連続して2回種継ぎしてみました。
発酵力も戻り、酸味も適度で大丈夫な感じ~。



13.07.12パン・オ・ルージュ_パンチ
先ほどのパン種を使って生地を作り、発酵させ、パンチを入れる時にフィリングをのっけます。
このフィリングはね、
フィグとクランベリーを赤ワインと砂糖とスパイスで煮た物。
イチジクの入ったパンが食べたかったのよ。
  ( 本能の趣くままにパンを構想するのが流儀なのだ
スパイスは、
なんとなくシュトレンをイメージして、シナモン・カルダモン・オールスパイスを使用。



13.07.12パン・オ・ルージュ_分割
しっかり発酵させ、ガスを抜いてテケトーにカットするのみ。



13.07.12パン・オ・ルージュ_焼成前
ホイロ後、クープを入れてスチーム焼成~ 



13.07.12パン・オ・ルージュ
パン・オ・ルージュ
赤ワインで煮た赤い実を入れたので、パン・オ・ルージュと命名。



13.07.12パン・オ・ルージュ_クラム
フルーツの甘みの中に、スパイスがきちんと主張しています。
赤ワインとルヴァンの風味でほのかな酸味と旨みもあり、
もっちりクラムで、なかなか美味しかったです。
赤ワインだとかスパイスだとか、ただ甘いだけじゃないのが大人スイートですね。
長女がとても気にいったようでよく食べてくれました。



ルヴァン、定期的にお手入れして、もっと大事にしなきゃなー 



ランキング、低迷中です~ 
よろしければ1クリック ↓ 応援お願いします!  
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さる方、ホントにホントに感謝です~。
スポンサーサイト

コメント

No title

いいなぁ~、早くオーブンのある家に引っ越して、ハード系も練習したいです!
かなりね、遅れをとっていますから、上手く焼けるようになるまであと3年?4年?
・・って、まだいつオーブンをゲットするかも分からないのに(泣)

2013/07/18 (Thu) 23:06 | May #- | URL | 編集
Mayさん♪

> いいなぁ~、早くオーブンのある家に引っ越して、ハード系も練習したいです!
ハード系、あまりこねなくていいので作るのはラクですが、
自分が求めている感じに焼きあげようと思うと難しいですね。
料理と一緒に食べるならハード系をいっぱい焼けるけど、
基本私は料理に合わせて食べることが少ないので、ハード系が続くと辛いッスv-404

> かなりね、遅れをとっていますから、上手く焼けるようになるまであと3年?4年?
> ・・って、まだいつオーブンをゲットするかも分からないのに(泣)
以前パンを焼いていた頃から、随分と離れてしまってますモンねv-356
でも、前にやってたことがあるんだから、続けて焼いてればすぐ感覚を取り戻すはず。
オーブン、ぜひゲットして下さいな~。

2013/07/20 (Sat) 20:02 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する