大盤振る舞いな講座

23日の日曜日、またまたカルチャーカレッジを受講してきました 
次女がまだ未就学児なので、
普段は日曜日の講座は諦めて受講しないようにしてるんですが、
今回はどうしても受けたい内容だったので、
旦那様に子供たちをお願いし、行かせてもらいました。



ま、自分の子供なんだから、たまには1人でみてくれてもいいよねー 
うちの旦那様は子煩悩な人で、
私が留守をして子供と過ごすのも苦ではないので、その点では安心して任せられます。
ありがたや 



今回の講座の1番の目玉は 「 長時間冷蔵発酵のバゲット 」 。
キャンセル待ちがあまりに多いので、同じ講座をもう1講座増やして下さったんです。
みなさん、長時間発酵には興味ありますよね~。
13.06.23カルチャーカレッジ01
この写真の生地は、朝先生が仕込んでストレート法で発酵させた物。
同じ配合の物を、教室ではストレート法で焼き、
事前に先生が焼いておいた長時間冷蔵発酵の物と2種類持ち帰り、食べ比べて下さいとのこと。



13.06.23カルチャーカレッジ02
両端を細くする成形、今まではなんとなーくやっていましたが、
先生がコツというか 「 こういうイメージでやって 」 という説明をして下さったので、



13.06.23カルチャーカレッジ03
初めてこんなにバランス良く両端を細くできた!!
目からうろこでした。
先生、ありがと~ 



13.06.23カルチャーカレッジ04
こちらは、同じ生地にクルミを混ぜこんだ物ですよ。



13.06.23カルチャーカレッジ05
もう1種類はデニッシュ。
先日の講座 でこの先生からロールインを習ったので、先生のコツは学習済み~。



13.06.23カルチャーカレッジ06
バゲット、オーブン前でクープ入れのレクチャー。
さてさて、私のんはどんな風に焼けるかな?



13.06.23カルチャーカレッジ07
デニッシュはちょっと変わった成形をしました。
マンゴーダマンドとマンゴーカスターの2種類を入れ、上にマンゴーをどさーり。
マンゴー大好きな私にはたまらない~ 



13.06.23カルチャーカレッジ08
最後の最後に、冷蔵発酵バゲットの生地の仕込み。
この生地を持ち帰り、家で冷蔵発酵させて焼いてみて下さいとのこと。



13.06.23カルチャーカレッジ09
一足先に、先生のバゲットが焼きあがりました~。
クープ、かっちょえぇ~ 



13.06.23カルチャーカレッジ10
私たちのを焼いてる間に試食です。
今日はオープンサンドにエルダーフラワーシロップの水割り。



13.06.23カルチャーカレッジ11
パンは、シリアルブラウンというカラメルの入ったパン。
それに、ボーンホルム島 ( デンマーク ) のマスタード + ブッツのローストビーフ。
オープンサンドって家では全く作らないので、
アンデルセンでたまにこーゆう食べ方をすると、すごく贅沢感を感じます。



もぅ1つ試食。
13.06.23カルチャーカレッジ12
ストレート法で作ったバゲットと、同じ配合を長時間冷蔵発酵したバゲットの味比べ。
左側のクラストに火ぶくれができてる方が長時間冷蔵発酵です。
食べ比べると、ストレート法の方はまぁ普通のよくあるフランスパンの味で、
長時間冷蔵発酵の方は香りに深みがあり、味が濃いです。
これは、発酵時間を長く取ることで発酵により生まれる旨み成分 ( アミノ酸 ) が増えるためで、
小麦の持つ甘みが出てきたり、香り成分が増えたりで違いが生まれます。
それぞれを1種類だけ食べるなら気づかなくても、
こうやって食べ比べてみると結構違いますね。



13.06.23カルチャーカレッジ13
さぁさぁ、焼きあがりましたよ。
それぞれプレーンとクルミの2種類。
自分のクープ入れのクセは分かってるので、パッと見て自分のがどれかわかりますね。
ちなみに、下から2人目が私のです。



今回の持ち帰りは
13.06.23カルチャーカレッジ14
上 : 私が焼いたストレート法のバゲ
下 : 先生が焼いておいた長時間冷蔵発酵のバゲ
プラス生地。
それぞれプレーン&クルミで、フランスパンばかり計6本分 



そして、忘れちゃいけない
13.06.23カルチャーカレッジ15
マンゴーのデニッシュ
と、かなりの量。
バゲットはシンプルな配合なので材料費がそんなに高くはないけど、
持ち帰りの量を考えると、かなり大盤振る舞いな講座でした。



ちなみに、こちらが先生のマンゴーのデニッシュ。
13.06.23カルチャーカレッジ16
私のんと比べると、
先生の方が、飛び出た部分とひっこんだ部分のメリハリがありますね。



持ち帰ったパンを改めて撮影しました。
13.06.23カルチャーカレッジ17
手前がストレートで奥が長時間発酵。
家で焼いてもアンデルセンで焼いても、やっぱり帯切れしちゃうのねん ・・・



そして
13.06.23カルチャーカレッジ18
こっちがクルミ入り。
これがホントに美味しくて、止められない止まらない状態になりました。
アンデルセンのクルミは、ちょっとお高い質の良い物を使ってるので、やっぱり美味しいです。
結構な違いを感じるので、私もクルミのランクを少し上げてみるかな?



13.06.23カルチャーカレッジ19
デニッシュ、濃厚なマンゴー味でした。
マンゴーダマンドにマンゴーカスターだなんて、家で作るにはちと面倒だな ・・・ 。
すごく美味しかったけど、家で作るかどうかはビミョーですね 



日曜日の講座なのでかなり迷ったけど、
いっぱい勉強になったし、受けられて良かったです。
Y先生の講座、また受けたいな~ 



ランキング、低迷中です~ 
よろしければ1クリック ↓ 応援お願いします!  
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さる方、ホントにホントに感謝です~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する