滋養に富んだパン

13.05.01ミューズリースティック_材料
アンデルセンレシピで、体に良さそうな物がいーっぱい入ったパンを焼きました。
粉にはちょい多めの全粒粉を配合。
レーズン ・ くるみ ・ オートミール ・ ひまわりの種 ・ むきゴマが入ります。
ハード系なんだと思うんだけど ・・・ 生イースト使用です。



13.05.01ミューズリースティック_混ぜ込み
オートミールとむきゴマは最初の段階から混ぜ込んであります。
レーズンやくるみ、たーっぷり入りますね。
くるみの量がちょびっと足らなかったので、その分だけアーモンドで代用しました。



13.05.01ミューズリースティック_生地
固めの生地です。
具材の量が多いので、どうやっても生地から飛び出す~ 



13.05.01ミューズリースティック_成形
なまこ成形の後、濡らしたキッチンペーパーで表面を濡らし、
表面にたっぷりとミューズリーミックスをくっつけます。
ミューズリーとは、
オートミールを中心として数種類の穀物やナッツ ・ シードなどを混ぜた物のようです。



13.05.01ミューズリースティック_成形完了
もぅね、この時点で体に良さそうな気がしてきます ← 単純
ザクザク食感のパンって美味しいものね。



13.05.01ミューズリースティック_焼成前
焼成前、深めにクープを1本入れます。



13.05.01ミューズリースティック
ミューズリースティック
見た目は地味~ですが



13.05.01ミューズリースティック_クラム
わぉ! なんと美味しい!! 
コレ、好きだわ~。
体に良い物がザックザク入ってますよ。
レーズンが入ってるのに、珍しく旦那様も食べてました。



13.05.01ミューズリースティック_食す
ちょっと贅沢に、カマンベールをのっけてみた~。
ワインを飲まない私は、昔はドライフルーツとチーズとか考えられなかったけど、
アンデルセンの試食で色々出されて、こーゆう食べ方に違和感を感じなくなりました。
美味すぃ~ 



クルミやアーモンド、シード類って、
ミスユニバースの方が意識して摂取するくらい美容にいい物なんですよね。
甘いパンもいいけど、美容のためにこーゆうパンを食べるのもいいですね。



1日1クリック ↓ の応援、お願いしま~す  
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さる方、ホントにありがとうございます。
おかげでやる気スイッチが入ります~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する