オレンジシトロン

先日、レモンピール&レモン果汁を使ったシトロンを焼き、
「これってオレンジでやってもおいしいんじゃ?」と思ったので

10.06.30オレンジシトロン
オレンジシトロン  を作ってみました。

100%のオレンジジュースでもいいとは思うんだけど、
ちゃんとオレンジを搾ってアイシングを作りました。
わかりにくいけど、ほんのりオレンジ色なアイシングでございます。

10.06.30オレンジシトロン_アップ
オレンジピールがキラキラしてます

お味の方は・・・まぁまぁですな
おいしいのはおいしいんだけど、ちょっとインパクトが弱い。
レモンのあの爽やかさは、かなりインパクトが強かったからね
ま、これはこれでアリでございます。



さてさて、本日のサワー種の様子は・・・
10.06.29これ何だ? 10.06.30アンシュテルグート2日目
     こっちが昨日の状態で         こっちが今日の状態。

昨日の物に、ライ麦粉+水を追加してやりました。
固さが違うのが見て分かりますね。
固さが固いと乳酸菌が増えやすく、柔らかいと酵母が増えやすい環境になります。
要するに、何を増やしたいか、目的によって固さを調整するワケです。

とりあえず、腐敗臭はせず、順調に進んでいる様子。
ラップが曇るのは、酵母が呼吸をしているからと思われます。
見た目的にも、発酵して少~し膨らんできている感じです。
私が持ってる専門書とは違う作り方だけど、
今回は参考にしている方法の通りにやってみたいと思います



こちらは、我が家の窓辺でパンの撮影用に待機している観葉植物たち。
10.06.30観葉植物?
あれ?何か変なのがおりますが・・・

10.06.30豆苗
こちらは、食べた後で再生している “豆苗” でございます。
すくすく成長中。
旦那様に「見て見て~すっごい育ったよ~ 」と言うと
「・・・俺の髪もそのくらい育ってくれたらなぁ 」とボソッと言っておりました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する