珍しくデニッシュ

13.01.052種のデニッシュ_材料
いつもは 「 作ろう! 」 と決心してから粉を冷凍庫に入れるので数時間しか冷やさないんですが、
今回は作ろうと思ったのに予定がくるって作れなくなったため、
結果的に3日以上キンキンに冷やすことができたという 
さてさて、これでベーキングのレシピ通りにデニッシュが作れるか?


13.01.052種のデニッシュ_ミキシング
ボウルも冷凍庫で冷やしました。
これもベーキング流。


13.01.052種のデニッシュ_バター
でも、油脂はやっぱりバター100%なんですけどね 
バターの香りを楽しむクロワッサンと違い、
デニッシュはフィリングをあれこれ使うのでマーガリン配合の方が軽くて良いんですが、
ベーキングと同じ油脂はアンデルセンで買ってこないと無いので、
重かろうがボリュームが出なかろうが、私はバター100%でデニッシュを作るのだ! 


13.01.052種のデニッシュ_成形
先月受けたT先生の単発講座 で聞いたコツが役立ち、上手に折り込めました。
アーモンドペーストはマジパンが無かったので省き、4角を折りたたむ成形に。


ホイロ後、カスタードとフィリングをのせてと焼成前作業をしましたが、
うっかり写真を撮らずにオーブンに入れてしまい ・・・ ここの写真が無いの 
私としたことが、なんたる不覚!!


ともあれ、焼けたデニッシュにジャムウォッシュを塗ってシュガーグラスをかけて
13.01.052種のデニッシュ
2種のデニッシュ  完成しました。


今回デニッシュを作ろうと思ったのはコレを作りたかったから!
13.01.05赤ワイン煮のデニッシュ
赤ワイン煮のデニッシュ
これ、メッッッッッッッッチャ美味しい!!! 
載せてるフィリングは、 バゲット・ペイザンヌ の残りを冷蔵庫で保管しておいた物。
バゲット・ペイザンヌを単発講座で習ったとき、
「 このフィリングは、そのままカスタードにのっけてデニッシュにできます 」 と教えて下さったので、
普段ワッサンは作ってもデニッシュを作らない私ですが、
これは絶対に作りたい~!と講座の時から思ってたんです。
フィリングの下にはバニラビーンズで作ったカスタード、上には刻みピスタチオをのせました。
カスタードとフィリングの相性も抜群。
リンゴやイチジクの食感も良く、ワインとスパイスで大人な香り~!
ホントにホントに美味しいデニッシュとなりました 
これはまた作りたいですね。


リンゴとイチジクを赤ワインとスパイスで煮たのなんて旦那様は食べないと思われるので
13.01.05スパンダワー
スパンダワー  も2個だけ作ってあげました。
カスタード + スライスアーモンドという、とてもシンプルなデニッシュです。
今回は生地も成形もとてもよくできたようで、
バター100%でもしっかり高さが出てこのボリューム感が出せました。
今までで1番キレイな出来栄えかもな。


こちらは、カットした端生地を寄せ集めて再度折り込み、 アンデルセンのパン を真似して作った
13.01.05デニッシュハート
デニッシュハート
少量だったので、パンに使ってるハート型ではなくクッキーの抜き型で焼きました。
生地量をテキトーに作ったので、
上を押さえて焼いたのに生地がはみ出してきたというハプニングもありましたが、
はみ出した部分をカットして、それらしい物になりましたよ。
食感やクラムの雰囲気もデニッシュハートとよく似た状態でした。
今度はパンに使ってるハート型でこればっかり焼いてみようかなん 


応援よろしくお願いします 
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

あやちんさん 
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

デニッシュ、とてもきれいで~これは売り物ですね。
アンデルセンに並んでいたら、きっと皆さん買って行きますよ。

きれいな層が出ていて、うっとりします。

2013/01/07 (Mon) 19:11 | タイニーキッチン #/AC6v4ws | URL | 編集
タイニーキッチンさん♪

> 今年もよろしくお願いします。
こちらこそ、よろしくお願いしますv-410

> デニッシュ、とてもきれいで~これは売り物ですね。
スパンダワーがね、すごくキレイにできました。
正方形にカットしても仕上がりがやや長方形になったりするんですが、
今回はキレイに正方形になり、層が見えるように成形できました。
たまたまなのか、T先生の講座のおかげなのか?
次回また同じ成形をしてみたいですね。

2013/01/07 (Mon) 19:25 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する