パンヲタ集う 1

昨日は、アンデルセンで出会ったお友達と集う 「 パンヲタ研究会 」 を開催しました 
パンを3種類焼きましたが、写真の量が多いので、今日は2種類をご紹介します。


こちらは、みんなが1番気になっていたパンの材料。
12.11.05パン・オ・ヴァン_材料
左上のは老麺で、粉にはライ麦が配合されてます。
仕込み水の一部は赤ワインです。
あ、ボウルに私が写りこんじゃった 


12.11.05パン・オ・ヴァン_混ぜ込み
ほんのりピンク色に染まった生地に、サラミを練りこんでいきます。
みんな、 「 このパン絶対美味しいよねー 」 と期待がどんどん増す~。


12.11.05パン・オ・ヴァン_成形
カットしてねじるだけの成形。
深く考えなくてもいい感じにできるので、簡単でいいですなぁ。


ホイロ中に昼食を。焼き立てのこちら
12.11.05ラオゲンヴェック
ラオゲンヴェック
苛性ソーダを溶かしたアルカリ溶液に浸して焼くドイツパンです。
プレッツェルのお友達みたいなもの?


12.11.05パンヲタランチ
さぁさぁ、ランチにしましょ~ 


12.11.05パンヲタランチ_1人分
今日のメニューは、ラオゲンヴェック ・ 塩麹チキン ・ シーザーサラダ ・ カボチャのシチュー。
とっても美味しそうに見えますが、
実はラオゲンヴェックの焼きが足らず、中心部が若干餅化しておりまして ・・・
このパンのホントの美味しさを SさんYさん に伝えきれなかった 
ホントはね、もっともっと美味しいパンなのよー。


で、焼きあがったパンがこちら。
12.11.05パン・オ・ヴァン
パン・オ・ヴァン
とってもいい感じに焼きあがりました。


12.11.05パン・オ・ヴァン_断面
私、ワイン飲まないので、ワインの風味が残ってるのかどうか正直よく分かりません 
シュガーグラスにラム酒を使った時のようにお酒の香りがするワケではないので。
バリッとしたクラストにサラミの塩気で、とても美味しいパンでした。
老麺を入れてるので、発酵の風味も良いですね。
って、もしかしたら私が感じた風味の良さの一部はワインによるものなのかな?


もう1種類焼いた恐ろしく手間がかかったパンは、また明日ご紹介しますねー 


↓ランキング、お手数ですがポチッと 1クリックお願いしまっす!!
 応援ありがとう~! 
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する