売れそうなパン

ドリアンさんから分けていただいたルヴァン種、大事に継いでます。
種を継ぐだけだとどうしてもロスが出るので、
ロスとして処分しなくて済むようにパンを焼いてます。
12.08.24ルヴァンのパン種
これがパン種。
イーストを使わずに、この種の力でゆっくりと膨らませます。


12.08.24パン・オ・ルヴァン_オートリーズ
オートリーズ中~。
パンを焼かない方のために解説  ( なんかこのフレーズ久々だな )
粉と水を合わせた段階では粉の粒子の表面に水がくっついた状態なので、
粉の粒子の内部にまで水を行き渡らせるために
すぐこねず、この状態のまま20分くらい待つ手法をオートリーズと呼びます。
どんなパンでもオートリーズの手法を取り入れるというワケではなく、
主にハード系のパンによく使われます。


オートリーズ後、塩を加えて少しこね、
12.08.24パン・オ・ルヴァン_発酵前
生地の半量にはクランベリーを加えました。
私の場合、この段階ではまだどんなパンにするか決まってない事も多く、
そーゆう時は、発酵中にイメージを膨らませます。


12.08.24パン・オ・ルヴァン_発酵後
フロアタイム完了~。
今回はイーストの補助を加えてないので、
室温で2時間半 → パンチ → 1時間ちょいでゆっくり発酵させました。


12.08.24パン・オ・ルヴァン_クランベリー成形
クランベリーの生地には、たっぷりめのクリチを包みましょう。


12.08.24パン・オ・ルヴァン_ホイロ前後
白生地は、普通になまこの成形にしました。
ホイロも室温でゆっくり1時間半くらい。


12.08.24パン・オ・ルヴァン_焼成前
テキトーにクープ入れまして、スチーム焼成~ 


先に焼きあがってきたのは小さ目のこちら。
12.08.24パン・オ・ルヴァン(クランベリークリチ)
パン・オ・ルヴァン(クランベリークリチ)
はゆるさん 家の武蔵で焼くみたいには艶が出ない。
いつもなんとなくカサカサしてる私のハード系。
これでも頑張って蒸気入れてるんだけど、もっと入れないとダメなのかな 


12.08.24パン・オ・ルヴァン(クランベリークリチ)_クリチあふれ
クリチ、噴火~ 
マグマのごとく、噴出してますね。


12.08.24パン・オ・ルヴァン(クランベリークリチ)_クラム
発酵具合もちょうど良かったかなん。
ウマウマなパンで、クランベリー大好きな娘たちが食いついた~ 


そして、タイトルの 「 売れそうな 」 はこちら。
12.08.24パン・オ・ルヴァン
パン・オ・ルヴァン
なんか、カッチョイイパンが焼けた~ 


12.08.24パン・オ・ルヴァン_エッジ
ビシッとエッジも立ち、グワッとよく開いてます。


12.08.24パン・オ・ルヴァン_クラム
クラム、縦によく伸びてますね。
ほのかな酸味、ルヴァン独特の深い香り。
まぁなんて美味しいパンが焼けたこと!
コレなら売れるな 


ちょっといいハムとカマンベールをサンドして食べたかったので、
閉店前のうちの店へとハムを買いに行きました~。
岡山から帰ってきてる旦那様にも、
ちょっと贅沢な朝食を用意してあげましょ~ 
スポンサーサイト

コメント

美味しそう~
どちらも良いですね。

こんなパンが焼けたら嬉しいでしょうね。

ルヴァン種、しっかり種継ぎされているのですね。

2012/08/25 (Sat) 20:11 | タイニーキッチン #/AC6v4ws | URL | 編集
タイニーキッチンさん♪

> 美味しそう~
> どちらも良いですね。
プレーンな生地もいいんですが、
やっぱりそのまま食べられる感じのパンも好きなので、
クランベリークリチを作ってみました。
どちらも美味しかったです~。

> こんなパンが焼けたら嬉しいでしょうね。
今回、プレーンな生地の方をカットした時、
ちょっとテンションあがりました~v-411

> ルヴァン種、しっかり種継ぎされているのですね。
間隔は開いてますが、ダメにならない程度には継げてます。
ドリアンさんの種、貴重品ですからね。

2012/08/26 (Sun) 00:16 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する