バターなハード

しばらく放置していたドリアンさんのルヴァン種、
大丈夫だろうか?と不安に思いつつ種継ぎしてみると全然問題なし!
パン種を作り、そのパン種を元に作った生地がこちら。
12.08.11ルヴァン生地
今回はパン種を仕込む際に少しだけ全粒を配合しました。
時間的問題があり、イーストを0.5%だけプラスしてます。
生地量800g越えなので、2種類のパンを作りました。
今日は1種類だけご紹介、もぅ1種類は明日ご紹介します。


生地を適当に半量に分け、こちら側には
12.08.11リュスティック・オ・ブール_バシナージュ
結合させない水、バシナージュを追加。
分量はもちろんテキトー 


12.08.11リュスティック・オ・ブール_パンチ
パンチの際に、ちぎった無塩バターを折り込みました。
最近、時々パン屋さんで
「 マーガリンチップを練りこみました 」 というバゲとか見かけない?
私、アレが結構好きでさ、
自分でも作ってみたかったのよね。
ただ、この作業が終わった後で 「 あ、有塩の方が良かったかも 」 と気づく。
パン屋さんの、油脂が入った部分に塩気があったような 


12.08.11リュスティック・オ・ブール_分割
ざっくりとカットし、リュスにしましょう。


12.08.11リュスティック・オ・ブール_焼成前
ホイロ後、クープを入れてスチーム焼成~ 


12.08.11リュスティック・オ・ブール
リュスティック・オ・ブール
↑ リュスなのでフランス国旗にしたけど、フランスにこんなパンは無いか 


12.08.11リュスティック・オ・ブール_クラム
クラムはこんな。
リュスらしく瑞々しい、もっちりとしたクラムです。
ただ、食べた時のインパクトがちょっと薄い。
やっぱり折り込むバターは有塩の方がいいと思います。


12.08.11桃ジャム
友達からもらった桃が傷みかけてきたので、
テキトーな量のグラニュー糖とレモン汁を加えてジャムを作りました。
弱火でコトコト炊く人もいるんだろうけど、
私はフレッシュ感も残したいので強火で一気に炊き上げます。


12.08.11リュスティック・オ・ブール_桃ジャムと
写真で見るとリンゴジャムのようですが(笑)、桃ジャムです。
フレッシュな桃の香りが強烈で、とっても贅沢~。
こうやってジャムと合わせて食べるなら、
有塩じゃなく無塩で良かったのかもしれないな。


明日はもぅ1種類のパンをアップしますね。
お楽しみに~ 
スポンサーサイト

コメント

すご~い。いろんなことが出来ちゃうんですね。

リュスティック美味しそう。

桃のジャムも形が残っているくらいが良いですね。
あやちんさんのパンを食べてみたいです。

明日のもう1種類のパンも楽しみにしています。

2012/08/12 (Sun) 19:21 | タイニーキッチン #/AC6v4ws | URL | 編集
タイニーキッチンさん♪

> すご~い。いろんなことが出来ちゃうんですね。
ハード系にバターを入れるなんて、考え付かないですよね。
色んなパン屋さんに行くと、そういうアイデアをいただけます。
今度はぜひ有塩バターで作ってみたい!

> 桃のジャムも形が残っているくらいが良いですね。
そう!
私、形が残ったジャムって好きなんです~。
りんごなんて、生で食べるのは全く惹かれないんですが、
煮たりんごは大好きで、形の残ったりんごジャムとか、
アップルパイとか・・・大好きですv-342

> 明日のもう1種類のパンも楽しみにしています。
はーい。
もぅ予約投稿してあるので、朝7時にアップされます。
やっぱりルヴァンのパンは美味しいですわv-353

2012/08/12 (Sun) 20:52 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する