見た目悪し・・・

ドリアンさん からいただいたルヴァン種、
種継ぎしないと量が減ってパンを焼けなくなるので、初種継ぎしました。
で、こちらは、継いだ物の一部をパンに使える状態に仕上げた物。
12.07.06パン・オ・ルヴァン_ルヴァン種
ふっくらとし、表面に穴が開こうか開くまいかという段階です。


12.07.06パン・オ・ルヴァン_ミキシング
左側のノッペリしたのんが先程の種。
右側のツブツブが見える生地は、
テロワール + グリストミル + 全粒粉 でオートリーズさせた物。
塩も加え、手ごね~。


最後の栗がもう1回分残ってたので、生地量200gには 前回 同様栗を入れ、
残りには
12.07.06パン・オ・ルヴァン_具材をIN
ドライマンゴー & オレンジミンスをプラス。
夏っぽい、爽やかな風味のパンにしてみましょう。


12.07.06パン・オ・ルヴァン_生地
3時間くらいかけて発酵させます。
左が栗、右がマンゴー&オレンジ。


12.07.06パン・オ・ルヴァン_成形
今回は布模様をつけてみようかと、ボウルにワッフル布を敷きます。
カンパ専用の布として、カンパマークをマジックで描いてあるんですよ


12.07.06パン・オ・ルヴァン_焼成前
加水を上げたので、なまこ成形にした栗の方はベローンと広がってしまった
前回 が加水低めだったので上げてみたんだけど、ぺちゃんこなパンになりそうだな。


12.07.06パン・オ・ルヴァン
パン・オ・ルヴァン
焼き上がりもベローン
あまり持ち上がらなかったので、ちょっと発酵が行き過ぎた感あり。
そして、自然光じゃないので撮影に苦戦 ・・・ 苦戦してもこの結果ッス。
ハードパンをスタンドライトで美味しそうに撮影するなんて無理ッス


12.07.06パン・オ・ルヴァン_断面(栗)
加水上げたので、クラムがしっとりで美味しいです。
今回は栗もイメージ通りな感じで入ってました。


12.07.06パン・オ・ルヴァン_断面(マンゴー&オレンジ)
マンゴー&オレンジは、カットする際から爽やかな香りがします。
どちらも甘味が付けてあるドライフルーツなので、
「 美味~いっ と子供達に大ウケ。
子供はちょっと甘味がある方が食べやすいようです。


ホントはパン焼いてる場合じゃないんですけどね
mixi に登録されてる方には先に報告させてもらいましたが、
近々旦那様と別居することが決まりまして ・・・。
理由については、こちらではまだちょっと公に出来ない事情があるので、
来週のどこかでご報告しようと思います。
身内の方 & 直接私達を知ってる方、
理由を早く知りたければ、旦那様ではなく私に 下さいね。
  ( 旦那様は今いっぱいいっぱいな状態なので


忙しくなるので、しばらくパン焼きが控えめになると思います。
まぁ、根性で焼きますけどね! 
明日は広島ガスでの米粉パン教室なので、楽しみです~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する