新じゃがのガレット

新じゃががたくさん出回っています。
12.05.21新じゃがのガレット_新じゃが
新じゃがの季節になると、
庭で増え放題のローズマリーを使ったあのパンを焼きたくなります。


【送料無料】有名パン職人のホーム...

【送料無料】有名パン職人のホーム...
価格:1,680円(税込、送料別)



大好きな須藤シェフのレシピ。

いつか、
須藤シェフのお店に行って
パンを買ってみたいです。




まずは具材の準備から。
12.05.21新じゃがのガレット_具材
皮付きのまま固めに蒸した新じゃがを一口大にカットし、
おろしにんにく ・ 塩 ・ ブラックペッパー ・ オリーブオイルを加え、
ダイスチーズも加えておきます。
ここに、フレッシュのローズマリーを加えた生地を入れ


12.05.21新じゃがのガレット_生地
少なめのイーストで2時間ゆっくりと発酵させた生地。
加水80%なので、リュスティックのようにドロドロの生地ですよ。


12.05.21新じゃがのガレット_分割
手粉をつけながら、具材を包み込むように丸めます。


12.05.21新じゃがのガレット_焼成前
短めのホイロの後にオリーブオイルを塗り、
ゲランドの塩とブラックペッパー、パルメザンチーズをパラリ。


12.05.21新じゃがのガレット
ローズマリー香る 新じゃがのガレット


12.05.21新じゃがのガレット_断面
このパン、もっちりとしていて美味しいんですよねー。
にんにくやブラックペッパーのパンチが効いてます。
新じゃがのホクホク感ももちろんグー
子供達はあまり好きじゃないパンなんですが、
大人の女性には非常にウケが良いです。
というワケで、半分は実家へお嫁入り~





さて、昨日焼いたラスク用のバゲはね、
12.05.21ラスク
2種のラスク ( ローズマリー&いちごミルク )  できました~。


12.05.21ラスク_アップ
スライスしたバゲをいったん乾燥焼きし、
ローズマリーの方は
オリーブオイルを塗って塩とフレッシュローズマリーをパラリして再び乾燥焼き、
いちごミルクの方は
ストロベリーパウダーを加えた粉糖を牛乳でアイシングにして塗るだけ。
どちらもなかなか美味しい&見た目も可愛いラスクになりましたよ。





昨日はバゲも焼きました。
そちらはまた明日ね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する