バラエティブレッド講座

昨日は、広島アンデルセンカルチャーカレッジを受講してきました。
作ったパンは、ビアリーとスティッキーバンズ。
両方とも聞いたことがない名前で ・・・ どんなパンだろうと思いつつの受講でした。
ベーキングで一緒のクラスだった SさんYさん もご一緒でした~


今回は2種類とも講座時間内で発酵可能なため、
生地を2種類とも仕込みました。
まずはビアリーから。
12.05.14ビアリー_水追加
ちょっとピンボケなんですが ・・・ 生地に水を加えてるの、分かりますかね?
リュスティックとかでもやる手法なんですが、
こね上がった生地に追加で水を足し、 “ 結合させない水 ” を生地に含ませます。
そうすると、生地と生地の隙間に水が浮いて入ってる状態になり、
焼成時にその水分が一気に蒸発し、粗い気泡と瑞々しさを出すそうです。
この追加の水に関しては、
知識としてはあったけど、実際に試すのは初体験でした。


12.05.14スティッキーバンズ_冷却
ビアリーの発酵中にスティッキーバンズの生地をこねました。
スイートロールの生地だそうです。
こねあがったら、四角くのばしていったん冷却します。


12.05.14スティッキーバンズ_成形1
冷えた生地を更に四角くのばし、フィリングを塗って巻きます。
フィリングは、アーモンドペーストにキャラメルクリームを加えた物。


12.05.14スティッキーバンズ_成形2
巻いた物をカットし、断面に砕いたピーカンナッツをたっぷりくっつけます。
ホイルケースに入れてホイロへ。


12.05.14ビアリー_成形
ビアリーの成形。
ベタベタな生地なので、たっぷりの手粉を使いながら作業をします。
真ん中に指をつっこみ、円形に成形します。
シードル・オ・ポンム と同じ要領ですね。


12.05.14ビアリー
ビアリー ( オニオン )
もともとは、ポーランドのビアリーなんちゃらという町にある
ユダヤ人のパン屋さんが作っていたパンだそうです。
見た目はベーグルに似てるけど、全く別物。
外側がパリッと、内側は瑞々しくもっちりとリュスっぽい。


12.05.14試食
焼きたてのビアリーで試食。
生地にオニオンが入っているので、サンドイッチに向きます。
今回はデニッシュクリームチーズにブラックペッパーをふって。
これがメッチャ美味しくて、みんなでビックリ~
ハマる味でした。


12.05.14スティッキーバンズ_仕上げ
焼き上がったスティッキーバンズに、キャラメルクリームをかけます。
スティッキーとは “ ベタベタする ” という意味合いだそうですよ。


12.05.14スティッキーバンズ
スティッキーバンズ
今日はキャラメルピーカンですが、フレーバーは色々と出来るそうです。
ツヤツヤでトゲトゲの見た目、可愛いですね


12.05.14先生のん
こちらは先生のん。
スティッキーバンズの見た目が随分違うな。
巻きの強さとか、成形での押さえ方とかが影響してるのかなん。


12.05.14アンデルセンのパン
アンデルセンで買ったパン。
上 : オレンジフラワーペストリー ¥210
下 : ミディアムペストリー ( クリームチーズ )  ¥210
オレンジの方、メッチャ美味しかった
見た目も可愛いし、作れないかなぁ?


スティッキーバンズがね、見た目ド甘いパンに見えるんですが、
持ち帰って食べてみるとすごーーーーーーく美味しくてビックリ。
甘いのが苦手な Yさん が 「 甘いパンで初めて作りたいと思った 」 と言うほど。
今回、どんなパンなのかピンと来なくてなんとなーく受講したんですが、
両方ともリピ必須の激ウマパンだったので、受講して良かった~
楽しかったです
スポンサーサイト

コメント

さすがあやちんさん、実地だけでなくいろんな知識も持ってらっしゃるんですね!私はそういうことは何も知らないです。
分からないことはあやちんさんに聞け、ですね。
ビアリー、とっても美味しそう~(でも味が想像つきませんが)素朴な味??とにかく美味しそう。

さて、本題!!(本題?)そう本題。
それですよ、それ!!!スティッキーバンズ!!!
(ん?なんか聞き覚えのある名前だな、と思いながら読んでいたんですが)、こないだCOSTCOに行った時に、夫が「スティッキーバンズが食べたい・・」とつぶやいていて、何、それ?と聞いたら、まさにあやちんさんのそのパンを口で説明してたんですよ!
私は分からなくて、シナモンパンのこと?と言ったら、違う違う、って。
アンデルセンで売ってるかなぁ?だったら横浜に出た時に買ってきてあげよう。

2012/05/15 (Tue) 15:14 | まゆみ #- | URL | 編集
まゆみさん♪

> さすがあやちんさん、実地だけでなくいろんな知識も持ってらっしゃるんですね!私はそういうことは何も知らないです。
ベーキングスクールやカルチャーカレッジの授業の中で、
先生から話だけ聞いてたんですよ。
アインさんに相談したら
「あやちんさんも出来ますよ。水をチョロチョローッと少しずつ入れるんです」
と説明してもらったんですが、
レシピが無い状態でなかなかその手法を取り入れる勇気が無くて。
今回要領が分かったので、今度は家でも出来そうな気がしますv-392

> ビアリー、とっても美味しそう~(でも味が想像つきませんが)素朴な味??とにかく美味しそう。
そうですね、リュスティックに似てます。
炒めたオニオンが入ってるので、香りがいいです。
ニンニクとか入れると、一気に中近東っぽい雰囲気のパンになるそうですよ。

> (ん?なんか聞き覚えのある名前だな、と思いながら読んでいたんですが)、こないだCOSTCOに行った時に、夫が「スティッキーバンズが食べたい・・」とつぶやいていて、何、それ?と聞いたら、まさにあやちんさんのそのパンを口で説明してたんですよ!
> アンデルセンで売ってるかなぁ?だったら横浜に出た時に買ってきてあげよう。
スティッキーバンズ、コストコで売ってるんですか???
アンデルセンには無いと思います。
講座のパンは、常にアンデルセンで売られている物ではないので。
今回は6cmくらいのホイルケースで作りましたが、
アメリカンサイズだと2.5~3倍サイズでワンピースだそうですよv-356
まぁ、見た目もアメリカ~ンな感じがしますよね。

2012/05/15 (Tue) 16:54 | あやちん #- | URL | 編集

いいえ、CSTOCOでは残念ながら売ってません。
だから、アンデルセンで売ってれば・・・と思ったんですが。
とにかく横浜に出たらアンデルセンをチェックしてみます。

2012/05/15 (Tue) 20:29 | まゆみ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する