パパおらん

パンを焼けてな~い

金曜日は仕事が休みだったんだけど、
家の用事や子ども会の仕事に追われてパンを焼けず

昨日は珍しく土曜出勤で、午後からは娘達のプールで焼けず。
プールね、15~16時が次女で、長女が17~18時なの。
プールと自宅とを2往復、次女にはつきっきりなので、
土曜日は午前中に焼けなければ午後からは無理なんだな


そんな中、先日 しほりちゃん とプロフーズへ行った時にもらった
12.04.28サンプル
ゼラチンのサンプルを使って、出勤前に冷菓を作りました。
左が牛から作られたゼラチンで、右が豚から作られたゼラチン。
水でふやかす必要が無く、そのままお湯に溶いて使える商品だそうです。


冷菓ってほとんど作らないんだけど ・・・
牛のゼラチンに書かれていたレシピで作ってみました。
12.04.28いちごババロア
いちごババロア
いちごのピュレに砂糖とレモン汁、ゼラチンを加え、
6~7分立てした生クリームと混ぜ合わせるだけ。
意外と簡単なのねん。
型がまたレトロでしょ? 
私が保育園児の頃に母が使っていた物を譲り受けました。
今は金属やシリコンの型が多いけど、これはタッパーっぽい素材です。
お花の形にくぼみが出来るので、自家製ジャムを入れてみました~。


12.04.28いちごババロア_アップ
プリンともムースとも違う食感。
ババロアなんて食べたの何年ぶりだろう?
簡単なのに結構美味しく作れたので、今度から作ろうと思えば作れるな


次女が 「 ババロア 」 となかなか覚えられず
「 ババおろ? 」 「 パパろあん? 」 「 パパおらん!! 」 って。
そうかそうか、パパいないのか。
応用編として 「 ババおらん 」 もイケそうだな


今日は、私は次女と2人きり。
旦那様と長女は、私の両親とともにバスツアーで天橋立に行っています。
ゆっくりパン焼こっ
その前に、洗濯 ・ 掃除 ・ 子ども会の仕事も終わらせないとな~
スポンサーサイト

コメント

すごい!あやちんさんが保育園のころの型がまだ存在してるなんて!
今回の記事を読んでいて、自分の娘たちが保育園や小学校だったころのことを懐かしく思い出しました。(そんなころもあったのねぇ~)今じゃ娘もオバサンです・・・
あやちんさんとこって、理想の家族像だなぁ。
やはり”離婚”というのは家族をバラバラにしてしまうものだとつくづく思いました。両親も妹も自分自身もみな離婚して、祖父母とか親戚とのお付き合いが途絶えてしまったのです。それぞれ新しい家族はありますが、やっぱり昔からの親戚が集まるっていうのが自然だと思います。
離婚ってそういう絆を自分で壊してるようなものですね。(重い話になりました!)
このブログを通して、美味しいパンとともに、あやちんさん一家のお姿を微笑ましく見させていただいてます。

2012/04/29 (Sun) 11:36 | まゆみ #- | URL | 編集
まゆみさん♪

> すごい!あやちんさんが保育園のころの型がまだ存在してるなんて!
母、私が子供の頃は、私達に手伝わせながらケーキを焼いたりしてました。
ハンドミキサーも無くて、誰が卵黄係で誰が卵白係か決め、
交代で一生懸命泡立てましたね。
母は根本的にお菓子もパンも不向きな人で、
たぶん、私達のためにやってくれていたんでしょうね。
物心ついた時には、すっかり止めていました(笑)
眠っていたこの型を、結婚する時に持ってきました。
冷菓を作らないから出番は少ないけど、昭和な雰囲気が結構好きです。
透明な寒天に詰のフルーツなんか入れたら・・・メッチャレトロですよねv-353

> あやちんさんとこって、理想の家族像だなぁ。
どうでしょ?
いたって普通な家庭だと思いますが。
私がこんなパン中心にしか動かない母親で、
子供達は幸せじゃないかもしれないけどv-356

> やはり”離婚”というのは家族をバラバラにしてしまうものだとつくづく思いました。両親も妹も自分自身もみな離婚して、祖父母とか親戚とのお付き合いが途絶えてしまったのです。
そうなんですね。
自分の親や祖父母と交流がないというのは、
ちょっと想像がつかないです。

どこの家庭も、大なり小なり色々ありますよね。
“結果オーライ”でいきましょ♪

2012/04/29 (Sun) 13:33 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する