出張パン教室

カテゴリをどうしようか迷いましたが、
はゆるさん と私がからんだ企画なので、“ ベーカリー部 ” のくくりにしました


昨日、アインさんはゆるさん 家まで来ていただき、パンを教えて頂きました。


ご存知ない方に向けて、ちょっとご紹介~
このブログにしょっちゅう登場する アインさん とは、
広島でドイツパンをメインに営業されているパン屋さんです。
  HPはこちら → ベッカライアイン
私が 通信講座 でドイツパンを学ぶ際に相談にのっていただいたのがご縁で、
それ以来、ずっと親切にしていただいています。
真面目に丁寧に、とても美味しいパンを焼かれる職人さんです。


先日、 アインさんガストピア五日市 で講習会をされたんですが、
定員がとても少なかったため、応募したんですが当選しませんでした
そこで、 アインさん に 「 個人的に教えて~ 」 とお願いしてみたんです。
  まぁ!! なんて図々しい ヽ(゚∀゚)ノ
定休日は貴重なお休みですが、快く引き受けて下さいました


今回は、ガストピアの講習会でやったパンを教えて頂きました。
写真多いですよ~。


12.04.15出張パン教室01_ビーネンシュティッヒ焼成前
こちらは、ビーネンシュティッヒという、ドイツの発酵菓子。
発酵させた生地 ( 上 ) に、カラメルのようになるソースをのせます ( 下 )。
アインさん が生地もソースも準備して下さっていたので、
私達はソースを煮て上にぶっかけただけ
はい、もぅ焼成に入ります


12.04.15出張パン教室02_バゲ成形
こちらは、有機の粉を使ったポーリッシュ法のバゲ生地。
ササーッと成形する姿を見た はゆるさん が一言。

「 うわーすごい、プロみたい ( ゚∀゚) 」

はゆるさん のこーゆうトーク、好きなのよねん


アインさん が到着した時点でビーネンシュティッヒとバゲの発酵が既にピークで
ここまでバタバタと作業をしましたが、ここからはのんびりと
12.04.15出張パン教室03_ゼンメル生地
ゼンメルの生地をそれぞれ手仕込みしました。
あ、参加メンバーを書くのを忘れていましたが、
私と はゆるさん の他に、はゆるさん のベーキングのお友達の Aさん と、
私のベーキングのお友達の Sさん の計4名で、
全員パン作りには手慣れているので、生地作りもスムーズに進みました。


12.04.15出張パン教室04_バゲクープ入れ
クープ入れ、みんながカメラを構えるので、アインさん 照れ笑い
今回は アインさん の方法でクープ入れしてみました。
  ( アンデルセン式ではなく、ドンク式の入れ方ね。 )


12.04.15出張パン教室05_バゲin武蔵
むっさし~、むっさし~、むっさし~~
武蔵の釜伸びの威力に、アインさん 「 スゴイね!! 」 と感心されていました。
そう、武蔵、スゴイのよ!!


12.04.15出張パン教室06_ゼンメル型押し
こちらは、ゼンメルの型押し風景です。
アインさん が普段使われている道具を持参して下さったんですが、
私達が持っているカイザースタンプとちょっと違いました。
グッとねじりを効かせて生地に入るので、しっかりと模様が出るそうです。


12.04.15出張パン教室07_フラムクーヘン成形
こちらは、ゼンメルと同じ生地を薄く薄くのばし、
フラムクーヘンというピザのようなパンを作ります。
フロマージュブランというヨーグルトに似たあっさりチーズに味つけした物を塗り、
スライスオニオン ・ ベーコン ・ ブラックペッパー をふって焼成します


12.04.15出張パン教室08_バゲ焼けた
有機の粉を使用した、オーガニックバゲが焼けた
ちょっとスチームかけすぎて、テカテカになった & クープの開きがイマイチですが、
キレイに焼き色がつき、美味しく焼けました
石釜パンで全国的に有名な ドリアンさん がフランスへ修行へ行かれるため、
その間 アインさん がお友達と一緒にドリアンの店舗で違うお店をされます。
1年間限定ですが、こういった有機素材で作るBIOのパンを作られるそうですよ。


12.04.15出張パン教室09_フラムクーヘン焼けた
フラムクーヘン、パリッパリで超美味しい~
簡単なのにとっても美味しいの。
家でもぜひ作りたいです。


12.04.15出張パン教室10_ゼンメル焼成
ゼンメルも、スチームがしっかり効く武蔵で焼いてみます。
私と はゆるさん 2人で使う時はモタモタしちゃうスリップピールも、
プロの手にかかればいとも簡単に扱われます。


12.04.15出張パン教室11_ビーネンシュティッヒ仕上げ
焼けて冷ましておいたビーネンシュティッヒをスライスし、
ブッタークリーム ( ブッター=バターです ) を塗ってサンドします。
完成したビーネンシュティッヒの写真は、最後に載せますね。


12.04.15出張パン教室12_ゼンメル焼けた
ゼンメル、パリッと美しく焼き上がりました


焼きたてに、アインさん が持参して下さったコレを塗って試食しました。



アインさんのお店で売ってる、
乳製品不使用の有機スプレッド。

ライ麦配合率の高いドイツパンだけでなく、
ゼンメルやバゲットにもよく合いますよ。

こーゆうスプレッドを合わせると、
ライ麦どっしりパンが苦手な日本人も
ライ麦パンの美味しさに目覚めるはず。


ヤバイ!
ホントにヤバイ!
みんな 「 おなかパンパン 」 と言いつつ、スイスイ入っちゃう~


12.04.15出張パン教室13_ゼンメル手成形
こちらは、手成形したゼンメル。
アインさん がドイツで学んでこられた成形方法は、
アンデルセンの先生がドイツで学んでこられた成形方法と違っていました。
アインさん が 「 えぇ~?それどうやるん? 」 とおっしゃるので、
アンデルセンで教わった手成形をやってみせたんですが ・・・
上級の先生にリクエストしてまで教わったのに、うろ覚えになっていた私でした
いや、たぶん、成形方法自体は合ってるはず。
上手に作れないだけで ・・・
  ↑ そこが問題とも言う。


いやぁ、楽しくて楽しくて、とても勉強になった1日でした。
アインさん 、貴重なお休みを私達のために使っていただき、
心より、感謝感謝です
一緒に来て下さった奥様、息子ちゃん、長時間付き合わせてごめんなさいね
ホントにありがとうございました


帰宅してカットしたビーネンシュティッヒがこちら。
12.04.15出張パン教室14_ビーネンシュティッヒ
デジカメ講座 で学んだことが活かされた写真になった ・・・ かしら?
ものすごーくハイカロリーなパンですが、その美味しさに感動しました!
ハイカロリーな物は大人数でちょっとずつ食べて消費した方が良いので、
薄目に切って実家に持参しました。
ドイツに住んでいたことがある長姉も 「 おぉ!コレはよく見た! 」 と喜び、
姪も 「 あやちん、コレ美味しい~ 」 ってさ。
見た目も華やかで良いし、今度手土産が必要な時にはコレ作ろうかな~。


本当に充実した時間を過ごせました。
はゆるさん 、 いつも色々とありがとう
また一緒にパンを焼くために、時間作ってねっ!!
AさんSさん 、またご一緒しましょうね~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する