親子手作りチョコ教室

今日は ロッテ ×フレスタ 主催の “ 親子手作りチョコ教室 ” に参加してきました。
スタッフさんが 男性 ・ 男性 ・ 男性 ・・・・ なぜ女性がいない?
ロッテの社員さんのようだけど、
スーツ姿、もしくはスラックス+ワイシャツ+ネクタイの男性ばかりで、
なんだかちょっと ・・・ 。


最後のアンケートに
「 主に母親が来るであろうイベントなんだから、
  女性スタッフさんが1~2人でもいらっしゃれば、もっと場が和んだかも 」
としっかりコメント書きましたけどね


待合室に入ると
12.02.04親子チョコ教室_待合室
上 : 「 どんどん食べて下さい! 」 とロッテのお菓子がカゴ盛り。
下 : 真っ赤なエプロン&バンダナと、武井咲ちゃん&長沢まさみちゃんの名札。


武井咲ちゃん、メッチャ可愛いよね!! 
声も特徴あるし、私、大好きなんだ~。


12.02.04親子チョコ教室_長女エプロン姿
長女、赤いエプロンがよく似合いました。
このエプロンセットもお土産でもらえると思って
「 クッキングクラブで使ったら? 」 と話してたんですが、
残念ながら置いて帰れとのことでした


12.02.04親子チョコ教室_TV局の取材
TV局の取材が来ていました。
TSSで 2/10(金)の11:25~11:30
「 情報ナビ 」 という番組の中で放送予定だそうです。


12.02.04親子チョコ教室_生チョコタルト制作1
左上から時計回りです~。
左上 : ビニール袋に入った チョココ を揉んで砕きます
右上 : 溶かしバターを加えてさらに揉み、カップに入れて押さえつけます
右下 : 溶かしたチョコに温めた生クリームを加えて混ぜ、生チョコを作ります
左下 : さきほどのカップに流し入れます


12.02.04親子チョコ教室_生チョコタルト制作2
コアラのマーチトッポ紗々ガーナミルクトット
ハート型や星型のスプレーシュガーでトッピング。
余った生チョコはトリュフにするため、四角い型に入れて冷やします。


12.02.04親子チョコ教室_チョコフォンデュ
チョコを冷やし固めている間、チョコフォンデュをさせてもらいました。
いちご ・ バナナ ・ マシュマロ は定番ですが、
なんと パイの実ミニ雪見だいふく にもフォンデュ~。
パイの実には串は刺さりませんでしたが
お皿にたれたチョコフォンデュソースがもったいないので、
トッポにつけて食べたら美味しかった


12.02.04親子チョコ教室_チョコのお勉強
ここで少しチョコのお勉強を。
( 人の頭で見えませんが ) この白衣の男性はロッテの研究室にいらっしゃる方で、
目的とするチョコの味を1から作り出す開発者さんだそうです。
手に持っているのがチョコレートの元である 「 カカオ 」 。
私はこの状態を 「 カカオ豆 」 だと思っていたんですが、
これは 「 カカオポット 」 と呼ぶそうです。
スライド画像のように、こんな風に木の幹に実をつけるそうですよ。


12.02.04親子チョコ教室_カカオポット断面
これがカカオポットの断面です。
私が思っていた 「 カカオ豆 」 というのは、
このカカオポットの中に入っている実を指すようですね。
こんな植物から1番最初にチョコレートを生み出した人ってスゲーな。


12.02.04親子チョコ教室_トリュフ制作
さて、丸めて冷やしておいた生チョコが固まったので、
表面にココアパウダーをまぶします。


12.02.04親子チョコ教室_完成品
完成~
思ってた以上にキレイな出来映え & 美味しい生チョコにビックリでした。
私は生チョコ作りは初体験でしたが、結構簡単なのねん。


2時間の教室、無事終わりました~。
もぅね、チョコフォンデュの残りをホットチョコとして飲んだし、
数週間はチョコ見たくもないよ! くらいのチョコを口にしましたよ。
甘いチョコばっかりじゃなく、
塩気のあるお煎餅とか置いてあれば、気分が変わって良かったかもしれないな。


こちらは、子供達がクイズの時にもらった景品。
12.02.04親子チョコ教室_景品
お菓子は、真ん中のコアラのマーチひなまつり版だけ。
左上のパイの実はパイの実ではなく、パイの実の箱に入ったゴムバンドです。
右側のトッポは、ペンケースっぽい物。
左下のコアラのマーチはポケットティッシュです。


お土産にもらったのはこちら。
12.02.04親子チョコ教室_お土産
フレスタからは Bimi Smile のエコバッグ。
あとはロッテからのお菓子 ・・・ また見事にチョコばっかりだな
フィッツ とか、ちょっと爽やかな味系の物を入れて欲しかったな。
  ( と、タダでもらった物にまでケチをつけるオバハン )


まぁ、なかなか楽しかったですよ。
チョコフォンデュなんて、滅多に食べない物も楽しめたし、
長女がとても楽しそうだったので良かったです。
お土産もいっぱいいただいて満足満足。


そういえば、ちょっと早めについたので
「 近くにパン屋でもないかしらん? 」 とうろついてみて
12.02.04MON
MON
喫茶が一緒になってたので、チョコッと寄って時間つぶしをしました。
右上 : うわさのタマゴパン¥63 & 粒つぶいちご大福¥137
右下 : いちごミルク¥116


お値段がお安いので正直あまり期待してなかったんですが、
なかなか面白く、まぁまぁ美味しいパンでした。
  ( タマゴパンは超普通のスイートブールで、パサついてるし、これだけNGでした )
こーゆうお店は、地域の方が親しみやすいお店なんでしょうね。
大福のんは、米粉パンに求肥と粒々イチゴジャム。
いちごミルクは、いちごのシートを折り込んだ生地に練乳風味のシュトロイゼル。
このいちごミルク、今度真似して作ってみたいと思います。
保育園のバザーで出せたら喜ばれそうだし。


明日はパン焼きたいな。
チョコが入ってないやつね! 
スポンサーサイト

コメント

こんばんは~

チョコ教室なんてするんだね、フレスタは。
この辺は聞いたことないよ~
お土産沢山よかったね。ってスタッフ男ばかりもなんかね~
まあ、娘さん楽しかったなら良かったよね!!

明日はアンデルセン行ってくるよ^^
それから、また携帯壊れたから・・・・・3日くらい前から・・・・・
やれんよ^^;
またなんもない生活になってしまった~

2012/02/04 (Sat) 22:01 | しほり #- | URL | 編集
しほりちゃん♪

> チョコ教室なんてするんだね、フレスタは。
> この辺は聞いたことないよ~
コレはね、誰でも行けるっていうのではなくて、懸賞で当たった人だけなのよ。
対象商品(今回はロッテのお菓子200円分)のレシートを貼って送るの。
全国版の懸賞はなかなか当たらないけど、
こーゆうお店が限られたコラボ企画は比較的当選しやすいのv-392
今回のチョコ教室、2枚しか送らなかったけど当選したしね。
 (開催場所へ行ける人しか応募しないからかも?)
前に料理教室も当選して行ったよ~。
  こちら → http://ayachin1226.blog129.fc2.com/blog-entry-214.html

> 明日はアンデルセン行ってくるよ^^
あら??
もしかしてブリオッシュ・サレの回??
もぅそんな時期だっけ、早いなぁ。
楽しんで来てねv-353

> それから、また携帯壊れたから・・・・・3日くらい前から・・・・・
> やれんよ^^;
そりゃまた・・・災難やね。
どうなってんの?
アップルが悪いんかね。。。不便だね。

2012/02/04 (Sat) 23:46 | あやちん #- | URL | 編集

ほんとですね~、私も女性スタッフさんがいた方がいいと思いました。
いやぁ、チョコ好きにはたまらないイベントですね!特に子供は大喜びだろうなぁ。
ガーナのエプロン、私も”可愛い!”と思ったのにもらえなくて残念でしたね。
でもお土産たくさんで良かったですね。
そしてパン屋さん、安い!と思ったらタマゴパンはイマイチだったんですね。いちごミルクは見栄え良いですよね。
お疲れ様でした~~

2012/02/05 (Sun) 09:44 | まゆみ #- | URL | 編集
まゆみさん♪

> ほんとですね~、私も女性スタッフさんがいた方がいいと思いました。
でしょ?
しかも、男性スタッフさん、スラックス姿でも全員赤いガーナエプロン着用v-411
ぜひ女性を入れて欲しかったな。

> いやぁ、チョコ好きにはたまらないイベントですね!特に子供は大喜びだろうなぁ。
チョコフォンデュ、家で1度しかした事なかったので、喜んでいましたよ。
やっぱり甘いチョコには酸味のあるイチゴが美味しくて、
イチゴはあっという間に完売でしたねー。

> そしてパン屋さん、安い!と思ったらタマゴパンはイマイチだったんですね。いちごミルクは見栄え良いですよね。
安いお店は、それなりの材料でそれなりの配合なのは仕方ないので、
トータルの味のバランスが良ければ、それで十分地域の方に買っていただけると思います。
結局、パン屋さんって、ターゲットとする客層がどうかってことですよね。
いい材料で贅沢なパンを作ってパン通の方が遠くからでも来てくれるようなお店も、
やっぱり地元のお客様もいないと経営が成り立たないのだろうし。
なので、タマゴパンはイマイチでも、これはこれでいいんだと思います。
いちごミルクはとても参考になりましたよv-392

2012/02/05 (Sun) 21:30 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する