成長は見られず(涙)

今日はオフでした~。
パナソニックさんが マルチメディアポート のハブ交換に来る予定だったので
朝から玄関 ・ 洗面所 ・ トイレ をピッカピカにした
なのに、時間になっても誰も来ず、1時間経っても2時間経っても誰も来ず、
夕方問い合わせてみると
「 申し訳ございません!担当者のミスで忘れていたようです 」 って

そんなことってある~???

もぅビックリですよ。
仕方がないので、また来週来てもらうことになりました。
「 では、来週は間違いなく必ずうかがわせていただきますので

って、 当たり前だろっ






さてさて、まずは昨夜焼いたパンをご紹介。
ベーキングスクールから持ち帰ったブリオッシュ生地で2種類。
まずはこちら。
12.01.11ブリオッシュ生地で1
ブリオッシュ生地で その1
左側 : レバーペーストを塗って巻き、パルメザン&オレガノをトッピング
右側 : レバーペースト&クリームチーズを塗って巻き、オレガノをトッピング

チーズのしょっぱさでどう違うかを検証。
アンデルセンで売られているとても食べやすいレバーペースト を使い、
チーズの風味も加わるので、
レバーが苦手な方でも食べられる感じです。
左側のパルメザンは塩気が強く、生地の風味を活かせず。
右側は優しい味で生地の風味もいい感じに出せていました。
ただ ・・・ レバーの風味が弱いので、インパクトは薄いかな。


もぅ1つはこちら。
12.01.11ブリオッシュ生地で2
ブリオッシュ生地で その2
デニッシュ用に冷凍保存しておいたアーモンドペーストを塗り、
チョコチップを散らして巻き、エピ成形でパウンド型で焼いてみました。


12.01.11ブリオッシュ生地で2_断面
こちらは問題なく美味しい。
ただ、ちょっとチョコチップが多すぎたようで、アーモンドの風味が弱い。
次回作るなら、チョコを減らさないといけないな。


卒業制作、どうすっぺ?
難しいけど、やっぱりブリオッシュにしたい気もする。
何種類か作ってみるかなん






さてさて、今日は久しぶりにVIRONのバゲを焼きました。
調べたら、最後に焼いたのは11月初旬でした ・・・
2ヶ月もバゲから逃げてたのか、私
ベーキングマスタークラス で自分のクープの欠点が分かったし、
少しは成長が見られるのか??


12.01.12VIRONのバゲ_クープ
見えにくいですが、前よりもスッと入れられた ・・・ ような気がしました。


しかし、焼けたバゲはこんなんでした。
まずは1本目~。
12.01.12VIRONのバゲ_1本目
エッジはバリバリに立ってるけど、帯切れで1本クープっぽくなってしまった。
でも、内層は今までで1番イイカンジ
クープが開くと内層もボコボコするな。


2本目~。
12.01.12VIRONのバゲ_2本目
クープ、よじれてますね。
1番下のクープ、枝豆状を通り越し、臨月妊婦さんのようになってます。
同じように成形したのに、1本目とは内層も全く違う感じです。


ラスト3本目~。
12.01.12VIRONのバゲ_3本目
2本目とは逆で、上側が爆発。
そりゃ帯も切れますわな。
何でこんな事になるんだろう??


12.01.12VIRONのバゲ
結局、 ベーキングマスタークラス での成長は見られず ですね。
まぁ、パリッパリのクラストとしっとりしたクラムで、
味は問題なく美味しいんですけどねー。


思ったようには焼けなかったけど、やっぱりハード系は面白い
卒業制作でしばらくはブリオッシュが続くかもしれないけど、
今年はもぅちょっとハード系も頑張りたいな
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する