パン・オ・シードル・オ・ポンム

今日は、ベーキングスクール上級で習ってとーっても美味しかったパンを、
パンが大好きな母の友人に食べてもらうため焼きました。
11.12.16パン・オ・シードル・オ・ポンム_素材
● 果汁100%のりんごジュース
● りんごのお酒 “ シードル ”
● 紅玉りんご
を使うのがこのパンの特徴です。
シードルはスイートとドライが売ってて、残りを飲む事を前提にスイートをチョイス。
さぁ作ろうとレシピを見ると ・・・ ドライって指定してあった
まぁ、シードルの代わりにりんごジュースのみで作ってもいいそうなので、
別にスイートだからダメってワケでもなかろう
りんごは絶対に紅玉!
紅玉が1番ヨーロッパのりんごに近いんだって。( 小ぶりで酸っぱいの )


11.12.16パン・オ・シードル・オ・ポンム_材料
大きなボウルは、微量イーストで前日からゆっくりと発酵させたポーリッシュ種。
透明のお皿の左側は、りんごジュースにモルトを溶かし中の物。
  ( 右側はシードルです。 )
粉はフランスパン専用粉 + 全粒粉 + ライ麦。


11.12.16パン・オ・シードル・オ・ポンム_ミキシング
ポーリッシュ種 + りんごジュース + シードル 全て合わせて加水83%。
ドロッドロ、ベタッベタの生地です。
りんごのいい香りに包まれつつ、指先で揉むようにミキシングします。


11.12.16パン・オ・シードル・オ・ポンム_生地(発酵前)
角切りにした生の紅玉りんごを生地に混ぜ込みます。
無理矢理まとめるような、いつまでもベタベタな生地です。


11.12.16パン・オ・シードル・オ・ポンム_生地(発酵後)
途中パンチを加えて発酵させた状態がこちら。


11.12.16パン・オ・シードル・オ・ポンム_ベンチタイム
大きく焼くので、2分割~。
手粉必須の生地ですが、カードを上手に使ってまとめます。
次女がこのパンを気に入っていて 「 りんごのパン焼いて~ 」 と言っていたので、
1個は我が家用ですよん。


11.12.16パン・オ・シードル・オ・ポンム_成形
加水率から言って、ザックリカットでリュスにしてもいい感じですが、
ちゃんとテキスト通りに成形~。


ホイロ後、こちらを使いますよ。
11.12.16パン・オ・シードル・オ・ポンム_甘煮
昨夜、紅玉で作っておいた甘煮。
さすが紅玉、皮の色味がなんとも鮮やかで美しいっ


11.12.16パン・オ・シードル・オ・ポンム_焼成前
ハサミでカットして甘煮を飾り、ライ麦粉でお化粧。
なんて可愛い見た目
この見た目にまずやられるな。
スチームかけて焼成です~


11.12.16パン・オ・シードル・オ・ポンム
パン・オ・シードル・オ・ポンム
美味しそうに焼けましたよ~
柔らかい生地で扱いが難しく、
生のりんごを入れる事で酵素が発酵の邪魔をしたりで難しいパンですが、
なかなか上手に焼けたんじゃないかと思います


11.12.16パン・オ・シードル・オ・ポンム_アップ
りんごの甘煮、飾りだけでなく、味的にもいいアクセントになるんです。
粉をまとったこの風貌、私の心をわしづかみですっ


11.12.16パン・オ・シードル・オ・ポンム_断面
クラムはこんな感じ。
加水84%はダテじゃなく、ホントにリュスのクラムっぽい。
瑞々しいクラムと、爽やかなりんごの香りと程よい酸味。
もぅ、ホントに美味しいパンです
クリチを塗って食べるとまた絶品。
子供達のおやつにクリチを塗って出してあげたら、2人とも
うわぁ~ メッチャ美味しい~ 」 って。
ホントに美味しいんです
ただ、クリチを塗るといくらでも食べれちゃうので、かなり危険なパンです


お届けした方は、旦那様も息子さんも大のパン好き一家。
昨日 ヌスシュトレン をプレゼントしたんですが、
「 すっごく美味しかった 大事に食べます! 」 とおっしゃっていました。
シュトレン、気に入って下さって嬉しい~
パン通のこの方なら、今日のパンの美味しさもきっと伝わりますね


明日は片づけに専念しようかな ・・・
でも、パンも焼きたいしな ・・・
でも、いいかげん片づけないとな ・・・ と、心の葛藤がぁぁぁぁぁ
パンを焼きたいという欲望を抑えるのが大変な私です
スポンサーサイト

コメント

「パンを焼きたいという欲望を抑えるのが・・・」
笑っちゃいました!あやちんさんにとってパンを焼くのはもはや息をしているのと同じくらいなんですね~
私も昔はそういうのあったけど、この頃は年かなぁ、どうしてもやりたい!ってことがないです。
(本人は更年期のせいにしたいんですが、意欲と集中力がありません)

さて、このパン、すごく素敵~~!!
すごくお洒落~~!!
これは絶対美味しいですよ。
成形、大変そうですね。こんなベタつく生地をうまくまとめちゃうなんてさすが。私だったら挫折してぶん投げちゃいそう(笑)
香りがこちらまで伝わってきそうです。
ええなぁ~~、あやちんさんの周りの人たち♪

そうそう、昨日ネギ味噌作りましたが、あったかご飯にかけて食べちゃいました。
一人だと全然パンが減りましぇ~ん。
こちらの食パンは2斤大(か、もっと?)なので一度買ったら一週間はあります。(買ってしまった・・)
でもまたあの中国人のパン屋さんに行きたくなっちゃった。(あ、大使館妻さんもそこを知っていて絶賛でした・・と言うことは、パン好きなのね)

旦那さんは22日の夕方に帰ってきます。(まだまだだorz)
帰ってきたらすぐアデレードに友達の両親訪問に出発するので、しばらくパンは焼けませんわ・・

2011/12/17 (Sat) 08:28 | まゆみ #- | URL | 編集
まゆみさん♪

> 「パンを焼きたいという欲望を抑えるのが・・・」
> 笑っちゃいました!あやちんさんにとってパンを焼くのはもはや息をしているのと同じくらいなんですね~
そうですね。
トイレに行きたいのを我慢するくらいキツイ事です。
え?そんなに必死?(笑)
アホですねー。
家事より優先させたいくらいなので、きっと旦那様も呆れ気味でしょう。

> さて、このパン、すごく素敵~~!!
> すごくお洒落~~!!
> これは絶対美味しいですよ。
見た目も可愛いでしょ?
紅玉だからこんなにきれいな色味を出せるんでしょうね。
紅玉が無い季節には、どのりんごを使えばいいんだろう・・・?

> 成形、大変そうですね。こんなベタつく生地をうまくまとめちゃうなんてさすが。私だったら挫折してぶん投げちゃいそう(笑)
べたつく生地は、リュスティックにすれば簡単なんですけどねー。
ちょっと生地に触るだけで手に生地がくっついて、何度手を洗ったことか・・・。
手粉を上手く使って成形するの、
昔は「無理~v-356」と思ってたけど、慣れればそんなに大変とも思わないですv-392
やっぱり、水分量が多い生地は美味しいんですよ。
こーゆうパンを定期的に焼けたらいいなぁと思います。

> そうそう、昨日ネギ味噌作りましたが、あったかご飯にかけて食べちゃいました。
あらら、パンにまで回らなかったのね(笑)
次回はぜひ挑戦して下さい~。

> 一人だと全然パンが減りましぇ~ん。
> こちらの食パンは2斤大(か、もっと?)なので一度買ったら一週間はあります。(買ってしまった・・)
このサイズって、「家族全員が3食ともパン食」が一般家庭っていう前提ですか?
だからって・・・食パンばっかりもねぇ。
食パンで作るラスクも結構美味しいので、ラスクで消費するってどうでしょう?
プレゼントにも出来るし。

2011/12/17 (Sat) 08:54 | あやちん #- | URL | 編集

追伸
この週末、気分転換に、お洒落なレストラン街だというキングストンという所に冒険してみようかと思っています(基本、出不精なんですけど。そして絶対迷う!)
ブログ友さんがキャンベラに旅行に来た時に、そこのSiloというベーカリーがとても美味しいからお薦めだと言っていたので。
(でも腰が重い私・・・・そうしていつも夕方になってしまうのだ)

2011/12/17 (Sat) 08:58 | まゆみ #- | URL | 編集
まゆみさん♪

> この週末、気分転換に、お洒落なレストラン街だというキングストンという所に冒険してみようかと思っています(基本、出不精なんですけど。そして絶対迷う!)
> ブログ友さんがキャンベラに旅行に来た時に、そこのSiloというベーカリーがとても美味しいからお薦めだと言っていたので。
美味しいベーカリーがあるなら、頑張って行ってみましょ~v-341
あ、今カメラ無いんでしたっけ・・・
そこのパン屋さんのパンも見てみたかったなぁv-395

2011/12/17 (Sat) 09:01 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する