ラッキーなのか?

さてさて、ボイスレコーダーの聞き取り作業が終わりましたので、
昨日カルチャーカレッジで習ったパンをご紹介いたします。


今回作るのは、4種のブッシェ&キャトルナッツ。
ブッシェとはフランス語で、一口大のお菓子やパイのことらしい。
パーティーなどで人が集まる機会が増える今の時期にピッタリなパンです。
一昨日のベーキングスクールの後、
1階のベーカリーで一口サイズのパンを見かけたので、
これを作るのかな~と思いつつの参加でした。


いつもは2種類のうち1種類は生地が用意されているんですが、
11.12.084種のブッシェ_ロールイン
今回は、まさかのロールインからスタート。
ベーカリーで見たパンは “ 普通のパン生地ではないっぽい ” とは感じましたが、
まさか折り込み生地とは思っていませんでした
全く心づもりをしていなかったため、ちょっとドキドキの作業でしたよ。
あ、これは私の手ではなく、しほりちゃん の手ですよ~。


中級の卒業制作のためにうんざりするほどロールインを練習した甲斐があり、
動じる事もなく、スイスイのばせました。
卒業制作でクロワッサンをやった しほりちゃん もスイスイでしたよ。


11.12.08キャトルナッツ_材料
ブッシェの生地を冷却中、キャトルナッツの生地を仕込みます。
上の写真、何かのう○ちではありませんよ。
ライ麦のルヴァン種、いわゆるサワー種です。
下の写真は、生地に混ぜ込む4種のナッツ。
「 キャトル 」 はフランス語で 「 4 」 の意味。
今回はくるみ ・ マカダミアナッツ ・ カシューナッツ ・ ピーカンナッツです。


キャトルナッツのフロアタイム中、
折り込みが終わったブッシェの生地を4等分に分け、4種類の味にしていきます。


まずはラタトゥイユ。
11.12.084種のブッシェ_ラタトゥイユ
直径5cmくらいのカップに生地を入れ、
ホイロ後に塗り玉し、ラタトゥイユとマリボーチーズを混ぜた物を詰めます。


お次はアスパラベーコン。
11.12.084種のブッシェ_アスパラベーコン
生ベーコンでアスパラを巻いた物を生地で包み、
ホイロ後に塗り玉し、シュレッドチーズをのっけます。


11.12.084種のブッシェ_冷却中
残り2種類の生地は、この形でいったん冷却しておき


クリームチキン。
11.12.084種のブッシェ_クリームチキン
さきほどの冷却生地写真の左側のんをカットしてのばし、
パストラミチキンとクリームソースを和えた物を包んで閉じます。
下の三角形っぽい状態が完成で、貝がらの形を模した物ですね。


オリーブ。
11.12.084種のブッシェ_オリーブ
冷却写真の右側のんを手綱こんにゃくの成形にし、
ホイロ後に塗り玉し、オリーブとパルメザンをふります。


今回使ったオリーブはこちら。
11.12.08オリーブ
グリーンオリーブはプロヴァンス風ハーブ入りで、
ブラックオリーブはタイム入りです。
ひまわり油が使われており、あまりしょっぱくないので食べやすいですね。


ブッシェのホイロ中に
11.12.08キャトルナッツ_成形デモ
キャトルナッツの成形をします。
60cmもの長さにする 「 だけ 」 です。
ルヴァンが入ってて複雑に見えるパンですが、作り方自体は難しくないですね。


焼成中に試食。
11.12.08試食
「 余ったオリーブはこう使うといいよ 」 ということで、
バゲットに、オリーブをはさんだカマンベールをのっけた物でした。
美味しかった~
私も しほりちゃん もグリーンオリーブがちと苦手なんですが、
これは美味しく食べられたので嬉しかったです
お茶はクリスマスブレンドされた物。


今日はもぅ1つ試食。
11.12.08超ミニクロ
先生が作られた、超ミニクロ。
小さめサイズのカップと並べてこのサイズ、指の先ほどのワッサンです。
折込回数を少し減らし、ザックリとした食感になっています。


焼けてきました~。
11.12.084種のブッシェ_ラタトゥイユ&アスパラベーコン
4種のブッシェ (ラタトゥイユ&アスパラベーコン)


そしてこちらも。
11.12.084種のブッシェ_クリームチキン&オリーブ
4種のブッシェ (クリームチキン&オリーブ)


こちらは先生のん。
11.12.084種のブッシェ_先生のん
イタリアンパセリをちょこっと飾ると、パーティーの席では嬉しいですね。


こちらも焼けてきました~。
11.12.08キャトルナッツ_私達のん
キャトルナッツ
左2本が私のんです。
曲がってますが、これは釜入れ時に生地が落とされる際に曲がった物で、
私のせいで曲がったわけではありませんよ。


こちらは先生のん。
11.12.08キャトルナッツ_先生のん
このパンはさほど難しい点もないので、
先生のんも私達のんもそんなに見た目は違いませんね


いやぁ、今回はホントに忙しい講座でした。
でも、実になる話もいっぱい聞けた気がします。
焼けたパンが、とにかく美味しかった。
特にブッシェ。
具材を用意するのがちょっと大変だけど、私はとっても気に入りましたよ。
クリームチキン、超ウマだった~


実は、最後の最後にトラブルがあったんですよ。
スタッフさんがテーブルのそばを通った時、
私達のテーブルの天板に身体が当たり、天板がひっくり返ってしまったの。
そこに残っていたパンは ・・・ 私のパンだけ
他の方は、既に収めてました。
まぁなんて運が悪い私のパンちゃん。
落ちたパンは持ち帰れないので、代わりに先生が焼かれた物を下さいました。
しかも、落ちてないパンまで余分にいただいちゃいました。
ラッキー ・・・ なのか?


これで、私は年内のアンデルセンの講座は全て終わりました。
上級ももう半分まできたものね。
3月で上級を終えたら研究会には進まないつもりなので、
なんとなく寂しいです。
でも、作りたいパンはいっぱいあるからね!
来年も頑張りますぞ~
スポンサーサイト

コメント

ラッキーとはそのことだったんですね。
あああああ、あやちんさんの落ちたパン、もったいな~~い
(でも先生のんと味は一緒・・・)

すごい、すごい、すごい!
同じ生地とはいえ、こんなにいろんな種類の具を入れるなんて。フランス人はパン好きなんですかね?
フランスの片田舎のカフェなんかで、カフェラッテを飲みながら焼きたてのパン・・なんてため息が出ちゃうわ~(勝手な妄想)
オリーブ、ひまわり油だとあまりしょっぱくないのですか。
私もオリーブはちょっと苦手です。(サンドライトマトと一緒に漬け込まれたものなど、見た目はイタリア~ンな感じで美味しそうなんですけど)
そして先生の超ミニクロ、ミニなのにしっかり層があって・・・。クロワッサンは絶対要修行でさっくり焼けるようになりたいです。

3月で終わりということは、半年コースなんですね。
研究会というのは、どんなことをするんですか?
あやちんさんなら研究会でも優等生になりそうなのに。
本当にここまでやってこられたら、パン屋さんになれそうですよ。

今日はカルテットのミニコンサート&クリスマスですが、明日はまた淋しい病になりそうです~~~(泣)
ふむ・・・菓子パンに挑戦して(火曜日に例の大使館妻さんに会うので)おすそわけできるよう頑張ってみようかな?
ブログ友さんの一人が割と近所に住んでいることが判明、電話番号を交換したのと、ボランティア先の人も割と近所だったので、その人とも電話番号を交換(こちらの人ですが同い年)と、少しづつ知り合いが増えてきてちょっと心強いです。
(旦那がいない時に車が故障したりなどの緊急時、一人だと泣きそうですから)

2011/12/10 (Sat) 07:05 | まゆみ #- | URL | 編集
まゆみさん♪

> あああああ、あやちんさんの落ちたパン、もったいな~~い
> (でも先生のんと味は一緒・・・)
味、微妙に一緒ではないかも?
生地の出来映えで、食感も違ってきますからね。
でもまぁ、ロールインももぅ問題なく作れるようになってるので、
たぶん大差ない・・・かな?とは思ってますv-410

> 同じ生地とはいえ、こんなにいろんな種類の具を入れるなんて。フランス人はパン好きなんですかね?
そりゃぁ~好きでしょう。
バゲットは日常的な食べ物だから、パン屋で買って裸で持ち歩くくらいですから。
バゲットサンドをかじりながら歩く、なんて普通の光景のようですよv-392
あぁ・・・1度やってみたい。
 (日本でやったら、ただの行儀の悪い食いしん坊だなv-388

> オリーブ、ひまわり油だとあまりしょっぱくないのですか。
いやいや、ひまわり油だからしょっぱくないという事ではないんです。
瓶詰めや缶詰のオリーブはしょっぱい物が多いけど、
このオリーブは塩分控えめってことです。
ハーブの風味を活かすためでもあるのかも?と思います。
ひまわり油は、普通に“植物油”と書かれている物よりもこだわってるなってことですね。

> そして先生の超ミニクロ、ミニなのにしっかり層があって・・・。クロワッサンは絶対要修行でさっくり焼けるようになりたいです。
おぉっ!
頑張って下さい!
ワッサンはやっぱり難しくて、私のワッサン修行も長かったなぁ~(笑)

> 3月で終わりということは、半年コースなんですね。
> 研究会というのは、どんなことをするんですか?
> あやちんさんなら研究会でも優等生になりそうなのに。
そうです、初級~上級は半年で10回のコースです。
研究会だけ、1年間で10回だったか12回だったかのコースになります。
今は半年間同じ先生ですが、
研究会になると、ドイツのパン、イタリアのパンというように国別に学び、
それぞれ専門の先生が来られます。
1度に3種類作るので、バタバタ忙しい授業のようです。
ロシアの時にはボルシチを一緒に食べたりと、食文化ごと学ぶ感じです。
私、ベーキングスクールに入る時から「研究会まで行くぞ!」と思ってたんですが、
研究会は常に日曜日だということを最近知って・・・
月1とはいえ、毎回誰かに子供を預けないといけないというのが心苦しく、
旦那や母に対して負い目を感じるようになるのも気持ち的にしんどいので、
研究会を受講することを断念しました。
その分、月1くらいで単発講座は積極的に受けたいと思ってますv-392

> 本当にここまでやってこられたら、パン屋さんになれそうですよ。
どこかパン屋さんで働かせてもらえたら幸せですよねー。
でも、子供が小さいのに早朝からの勤務は無理だしなぁv-356

> ふむ・・・菓子パンに挑戦して(火曜日に例の大使館妻さんに会うので)おすそわけできるよう頑張ってみようかな?
いいじゃないですか!
旦那様が食べてくれない菓子パンも、
きっとその大使館妻さんは食べてくれますよ!
消費できる見通しが立てば、重い腰も上がるというものですv-410

> 少しづつ知り合いが増えてきてちょっと心強いです。
> (旦那がいない時に車が故障したりなどの緊急時、一人だと泣きそうですから)
そりゃぁ私も泣きそうになっちゃうなv-404
お友達が増えて、日々の生活も潤いますねv-341

2011/12/10 (Sat) 10:24 | あやちん #- | URL | 編集

こんばんは~

な、なんと あたしの手じゃ~ないですかっ^^;
い、いつの間に。

4種のブッシェ美味しかったね~♪ クリームチキンは食べれんかった・・・・・気づいたらなくなっとった^^;
クリスマスにでも作ってみようかとおもってるけど・・・・・
まだわからんなぁ・・・・

明日は頑張って来るね。やっぱりオリーブ、ブラックもグリーンも買おうかと思ってる^^; まだ考えよった~
 フーガスも焼けるしね。

2011/12/11 (Sun) 17:54 | #- | URL | 編集
しほりちゃん♪

> な、なんと あたしの手じゃ~ないですかっ^^;
> い、いつの間に。
あれ?気づいてなかった~?
そりゃぁ勝手に載せてしまってゴメンよv-356
肖像権の侵害か!?

> 4種のブッシェ美味しかったね~♪ クリームチキンは食べれんかった・・・・・気づいたらなくなっとった
^^;
うそーんっv-393
私はクリームチキンが1番好きだったよ~。
メッチャ美味かったv-353
あれは家でも是非作りたい味よ~。
でも、あのチキンが・・・アンデルセンに行かないと買えないのか?
鶏ハムでも良さそうな気もするけどねぇ。

> やっぱりオリーブ、ブラックもグリーンも買おうかと思ってる^^; まだ考えよった~
私もまだ考えてるよ~(笑)
ブラックは買おうと思うけど、グリーンはまだ迷い中。
あのオリーブなら、フーガス作っても食べやすそうねv-341

2011/12/11 (Sun) 21:21 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する