パンツェッタ・ゾリーブ

はゆるさん と使ったブラックオリーブが残ってたので、
今日はオリーブを使ったパンを焼きました。


これ、ぼちぼち使えるかな?と取り出したのは
11.10.31自家製パンツェッタ
2週間かけて作った、自家製パンツェッタ。
上の写真では、色味も悪く、若干生臭い ・・・ 大丈夫なのか?
でも、切ってみるとキレイな色で、先日買った生ベーコンと同じ香りがします。
う~ん、たぶん大丈夫だろう。


11.10.31パンツェッタ・ゾリーブ_具材
刻んだパンツェッタ & ブラックオリーブをどさーり入れましょ
しかし、パンツェッタの量は気をつけないとしょっぱくなるから、ほどほどにね。


11.10.31パンツェッタ・ゾリーブ_生地
生地は、バジルチーズバトン と同じ配合。
今回は、またまた はゆるさん が分けてくれた カドナさん の粉を使用しました。
全粒粉がよく見えますね~。


11.10.31パンツェッタ・ゾリーブ_成形
はい、悩んだ時の棒成形です
長いなぁ。
36cmありますよ。


11.10.31パンツェッタ・ゾリーブ_焼成前
焼成前、少しチーズの香りをつけたかったので、パルメザンをパラリ。


焼けた~
11.10.31パンツェッタ・ゾリーブ
パンツェッタ・ゾリーブ
見た目はまずまずですが ・・・
味がねぇ、ちょっとパンツェッタが失敗かな~。
オーブンでしっかり焼いたからお腹を壊したりはしないだろうけど、若干生臭い。
パン食べて生臭いって ・・・ あり得んし
パンツェッタ、クックパッドで見て作ったんだけど、
前回市販の生ベーコンで パンツェッタエピ を作った時みたいに塩気も無いし、
ちょっと保存性に問題アリなのか?
それか、外側は捨てて内側の色味の綺麗な所だけ使うとか?
いずれにしろ、残ったパンツェッタは小分けにして冷凍したけど、
加熱用 ( パスタとか ) として食べる方が賢明かなぁ
パンに使うなら、カリッと焼いてから入れよう。



今日は、スイーツも作りましたよん。
11.10.31クランベリージャム
週末に冷凍庫を整理し、邪魔だったクランベリーでジャムを作りました。


このジャムを使って作ったのがこちら。
11.10.31クランベリーロール
クランベリーロール
朝っぱらからスポンジを焼き、出勤前にクリームを作って巻き、
冷蔵庫に入れてから出勤しました。
思惑通り、子供達のおやつの時間にイイカンジに切る事ができました


11.10.31クランベリーロール_お皿
スポンジに、オイルコートを流して刻んだドライクランベリーを混ぜました。
粉をまぶしてから生地に混ぜたけど、どうやら全部下に沈んだっぽいな
クリームにクランベリージャムを入れました。
ジャムが甘いからいいだろうと砂糖を追加しなかったので、
ちょっと酸味が強かった ・・・ もぅ少し甘くても良かったな。
でもまぁ、色味がキレイだし、
今日はスポンジの出来も良かったので、美味しかったです


あとね!
はゆるさん から電話をもらい、
娘達を連れて はゆるさん 家まで上機嫌でドライブに行き
11.10.31お土産
お土産を貰ってきました~。
ヴィ、ヴィ、VIRONのパンですがな~っ
エ、エ、エシレ のパンですがな~っ
東京に行ったら絶対に行きたいと思っていた2件。
さすが東京、袋もオリジナルでお金かかっててオサレだなっ


11.10.31お土産_中身
これこれ、このバゲを目指して焼いてるのさっ
よく味わって食べなきゃな。
右下のフーガスは、ドライトマトとアンチョビオリーブ。
夜なので一口だけ味見したんだけど、ドライトマトがメッチャ美味しい~
アンチョビオリーブはね、
前にVIRONの本を見て私が作った オリーブのフーガス とまんま同じ味だった~。
それって、この本がホントにお店のレシピに忠実に近いって事だよね。
エシレのパンはね、
高級なエシレバターで作られた、バター感たっぷりなクロワッサンとレザン。
レザンはピスタチオがのっててキレイですなぁ。
って、今HPで値段見てビックリした ( 笑 )
さすがエシレ、値段も値段ですが、味も味で大満足ぅ~
もぅ、1人で大興奮
  ( あぁ、冷ややかな家族の視線が少々痛いですわ


はゆるさん 、前回の ブランジュリタケウチ に引き続き、ありがとう~
購入制限のある貴重なパンまでもらっちゃって、ホントにありがとう~。
感謝感謝ですっ


あぁ、こんなにテンション上がってて眠れるかしら ( 笑 )
明日はベーキングスクールに行ってきますね~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する