バラエティブレッドの作り方・楽しみ方

今日は、広島アンデルセンカルチャーカレッジの単発講座を受講してきました。
今日は写真多いですよー。


教室に入ると、隅の方に
11.10.20イモ栗かぼちゃのコンプレ_具材
甘く煮たさつまいも & かぼちゃ、そして栗が出番まで待機中でした。
この隣に、栗の渋皮煮も待機していますよん。


今回は、秘密兵器?を導入。
11.10.20秘密兵器?
ボイスレコーダー
「 会議がない日ならいいよ 」 ということで、旦那様から借りてきました。
毎回、先生が結構色んな話をして下さるので、使ってみると大変便利でした。


今日も2種類のパンを作ります。
今回は、秋の素材を取り入れたパンを2種ということで、
イモ栗かぼちゃのコンプレと、栗とチョコのブリオッシュを作りました。


まずはコンプレのミキシングから。
11.10.20イモ栗かぼちゃのコンプレ_ミキシング
コンプレ、すなわち全粒粉のパンですね。
ご覧の通り、ちょっと大変な生地でしたよ。


コンプレのフロアタイム中、用意されたブリオッシュ生地で成形。
11.10.20栗とチョコのブリオッシュ_成形デモ
左上から時計回りです。
左上 : 生地にチョコマロンペーストを塗り、刻んだ栗の渋皮煮を散らす
右上 : くるくる巻いて、巻き終わりに塗り玉してとめる
右下 : エピと同様にカット
左下 : ケースに入れ、生地と生地の隙間に栗の渋皮煮をはさむ


チョコマロンペーストは、
ヴァローナチョコ使用の生チョコとマロンクリームを合わせた物。
最後にはさんだ栗の渋皮煮は1/2個サイズで、とーっても贅沢ですね。


ブリオッシュ生地が余ったということで、応用編も教えて頂きました。
11.10.20栗とチョコのブリオッシュ_カシスのんデモ
左 : マロンクリームの代わりに、カシスピューレを加えた生チョコを作り
右上 : 塗って、ローストした胡桃を散らします
右下 : 上側はシュニッテンの成形で、下側が細かめなエピ成形


ブリオッシュのホイロ中、コンプレの成形。
11.10.20イモ栗かぼちゃのコンプレ_成形デモ
上の大きな画像は、1枚目の写真の具材をオーブンで焼いた物です。
小さめ画像は、左上から時計回りです。
長方形の生地にイモ ・ かぼちゃ ・ 栗をそれぞれのせ、パタパタ折りたたむだけ。
成形方法としては簡単ですが、この生地は扱い方に少し注意が必要な生地なので、
意外と神経使いましたね。


11.10.20栗とチョコのブリオッシュ_ホイロ前後
これは、私が成形したブリオッシュのホイロ前後。
塗り玉して焼成~


11.10.20イモ栗かぼちゃのコンプレ_クープ入れ
コンプレも、クープを入れて焼成です。
上が先生のんで、下が私のん ・・・ 粉振りすぎ? & クープガタガタ


焼けてきた~。
11.10.20栗とチョコのブリオッシュ
栗とチョコのブリオッシュ
なんか ・・・ 私のん、ブサイクだな


こちらが先生のん。
11.10.20栗とチョコのブリオッシュ_先生のん
こうやって写真で見ると大差ないように見えますが、
実物を見ると、私のんは内側の生地がえらく沈んだ感じだったんですよ。
巻きの強さがちょっと緩すぎたのかもしれないな。


本日の試食は
11.10.20試食
私達が持ち帰る物と同じ物です。
先生が作って下さったカシスのんも味見できましたよ。
写真はありませんが、飲み物はコーヒーでオクトーバーブレンドでした。


こちらも焼けました~。
11.10.20イモ栗かぼちゃのコンプレ
イモ栗かぼちゃのコンプレ
クープ、思ったよりもいい感じでした。


こちらが先生のん。
11.10.20イモ栗かぼちゃのコンプレ_先生のん
このパンね、部類としてはセミハードです。
全粒入ってるし、一見ハードパンに見えるんだけど、
そのまま食べられる感じのソフトなコンプレです。
私はブリオッシュよりもこっちが好きですねー


今日は、チョコの勉強も少し出来ました。
今後、パンとチョコに何かを組み合わせる時のヒントになるといいな。


さて、明日は広島アンデルセンの誕生日。
1階は今日から 「 秋の収穫祭 」 が始まり、覗いたところ出逢ってしまった!
11.10.20吉田牧場のモッツァレラ
吉田牧場のモッツァレラ
吉田牧場 とは、チーズが美味しくて超有名な岡山の牧場です。
大阪や神戸の有名パン屋さんも、ここのチーズを使われているお店がありますよ。
広島アンデルセンで時々チーズが売られることがあるんですが、
モッツァレラは入荷してすぐ売り切れてしまうため、今まで出逢えなかったんです。
これ1個で¥1,000するんですが、買っちゃった~
以前、スーパーで買った¥398のモッツァレラを食べて
「 これの何がそんなに美味しいの? 」 と思ってたら
ゆうこ姉☆ から 「 吉田牧場のを食べてみて! 」 と言われてたの。
なので、1度は本物のモッツァレラを食してみなければ!という思いで、
今日は迷わず購入しちゃいました。


11.10.20吉田牧場のモッツァレラ_オリーブオイルで
まずは、アンデルセンの販売員さんオススメの方法で、
オリーブオイル ・ 塩 ・ こしょうをかけてオードブル感覚で。
確かに、スーパーの物とは味も食感も違います。
ただ ・・・ 食べつけていない私や長女にはその美味しさがイマイチよく分からず
「 ふ~ん 」 という感じでした。
あぁ、チーズ通の人には怒られてしまう発言だな。
豚に真珠とはまさにこのことよ


11.10.20吉田牧場のモッツァレラ_カンパーニュで
ベーキングスクールで焼いてきた ビール酵母のパン・ド・カンパーニュ にのせて焼くと、
こっちは私も長女も 「 うおっっ 」 ってなった。
結局、私って “ チーズ好き ” ではなくただの “ パン好き ” ってことなのねん


今日の講座も、楽しい時間でした。
帰宅してすぐ保育園へ次女を迎えに行くと、
教室から元気に出てきた次女の身体がなんだか少し熱い
帰宅して熱を計ると38度出ていて、小児科を受診しました。
明日は出勤予定でしたが、仲間に助けてもらい、休める事になりました。
夜になり、ちょっと熱が上がってきた~。
早く良くなってくれるといいな
スポンサーサイト

コメント

とても充実した講座だったようですね。
いいなぁ、秋の味覚♪
こっち、栗売ってたかしら??
NZでね、英語を習ってたボランティアのイギリス人の先生のおうち、広大な庭(庭というより森!)にありとあらゆる実の成る木があって、先生、自分の食べる分しか摘まないんですよ。ほとんどの実は地面に落ちて木の栄養となり・・・・もったいなーーーーー。
(前置きが長くなりましたが)その先生、栗をガーデンテーブルの上に「飾って」いただけでした。先生にとって食べ物じゃなかったらしい・・・。
桃も無花果もオレンジもアボカドも胡桃も・・・とにかく何でも成ってました。あやちんさん連れて行ったら、どれもパンの具へと想像力が働くのだろうなぁ。

うちも(だって、一緒にするなって?)貧乏性なのでモッツァレラチーズ買ったことないのです。たまには贅沢してもいいかな。美味しいもん食べるのが幸せですもんね~(パンと一緒に)

今日は、日記に書いたように突然の車の「惨事」で、帰りが遅くなり、パンどころではありませんでしたわorz
明日は旦那さんお出かけで居ないので、ゆっくりとパンを焼こうと思います。
チョコと胡桃のアイデアいただき!←自分用!楽しみ楽しみ♪

次女さん早く良くなりますように。

2011/10/21 (Fri) 21:30 | まゆみ #- | URL | 編集
まゆみさん♪

> とても充実した講座だったようですね。
この先生は、とにかく説明が理論的で丁寧なので、毎回勉強になります。
私はチョコには全く詳しくないので、
色んなお話を聞かせてもらえて面白かったですv-392

> NZでね、英語を習ってたボランティアのイギリス人の先生のおうち、広大な庭(庭というより森!)にありとあらゆる実の成る木があって、先生、自分の食べる分しか摘まないんですよ。ほとんどの実は地面に落ちて木の栄養となり・・・・もったいなーーーーー。
> (前置きが長くなりましたが)その先生、栗をガーデンテーブルの上に「飾って」いただけでした。先生にとって食べ物じゃなかったらしい・・・。
もったいなーい。
栗、美味しいのになぁ。
「ありとあらゆる実の成る木」ってのが気になるぅ(笑)
> 桃も無花果もオレンジもアボカドも胡桃も・・・とにかく何でも成ってました。
アボカドもってすごいですよねv-353

> あやちんさん連れて行ったら、どれもパンの具へと想像力が働くのだろうなぁ。
はい、最近はもぅ、何を見てもパンと合うかどうかしか考えてません(苦笑)

> 今日は、日記に書いたように突然の車の「惨事」で、帰りが遅くなり、パンどころではありませんでしたわorz
大変でしたね。
お車、早く直るといいですね。

> チョコと胡桃のアイデアいただき!←自分用!楽しみ楽しみ♪
うふふ、フレーバーチョコって面白いですよね。
こーゆう工夫が出来れば、バラエティ広がりますよね。

2011/10/22 (Sat) 00:37 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する