またこのパン?って言わないでね

今日は、四国にいる義姉が帰省してきているため、
旦那様の実家で集まることになっていました


別に、パンを作らずに行っても誰も何も言わないとは思うんだけど ・・・
「 あやちんがパン持ってくるかも? 」 という期待が無いワケでもないだろうし、
私も 「 喜んでもらえたらいいな 」 という思いがあるので、
今日もパンを焼いて持参しましたよ


ここ最近ヘビロテしてるので 「 またこのパン? 」 と言われそうですが、
ホントに美味しいパンなので、コレを食べてもらいたかったんです~


私のブログを熱心に見にきて下さっている方は、
この写真だけでもぅ、何のパンか分かりますよね。
11.10.08クリームチーズシュニッテン_ロール前
のばして冷却した生地にクリームチーズフィリングを塗り、
アップルプレザーブをちらします。
アップルプレザーブももちろん手作りで、今回は少し増量しました。


先日 はゆるさん と作った時もそうでしたが、
今日はうちのスーパーで扱う ピュアルテイン卵 を使ったので、
生地の色が濃い色味でした。
お値段が高い卵でオレンジ色っぽい黄身の卵はよくありますが、
ピュアルテイン卵 は黄身の色味が “ 濃い黄色 ” です。
卵焼きにした時など、鮮やかな黄色い卵焼きが出来ますよ。


で、これを巻いてロール状にし、縦半分にカットするんですが、
すぐにカットするとクリチが柔らかくてベタベタになるため、
冷凍庫でクリチが固まる程度に冷却します。
カットしたらこんな感じ。
11.10.08クリームチーズシュニッテン_カット
よーく冷やしてからカットしないと、成形時もベタベタしますよ~。


ねじってねじって~
11.10.08クリームチーズシュニッテン_ホイロ前後
ホイロ前後です。
生地の冷え具合で、ホイロの時間は微調整が必須です。
自分の経験と感覚を頼りに、ホイロ終了を決めます。


焼成後、シュガーグラスをかけたら~
11.10.08クリームチーズシュニッテン
クリームチーズシュニッテン
今日は時間がなくて、オサレ写真にセッティングする余裕が無かったのよ


11.10.08クリームチーズシュニッテン_アップ
これこれ!!
「 甘いけど、メッチャ美味しいんですよ~ 」 という表情をしています。


シュガーグラスがちょっとゆるいかなぁと思いつつ絞ったんですが、
旦那様の実家に着いて出してみると、
少し溶けた感じで包装材にべちゃっとなってました
やっぱり、ゆるいかなぁと思ったんだから粉糖を足せば良かったな。
自分の勘は信じてみる物だなと、後で思いました。


義姉達、明日の朝食に食べてくれるそうです。
このパンを好きになってくれたらいいな~と思います





明日は地元のお祭りです。
長女のお友達が、コレを持ってきてくれました。
11.10.08いが餅
いがもち
私が住む呉の銘菓
・・・ 常時売られている物ではないから “ 銘菓 ” は違和感があるな、
お祭りの時限定で売られる和菓子です。
  ( 常時販売しているお店が1軒だけあります )
あんこを包んだおもちに、ピンク ・ 緑 ・ 黄 に着色された餅米がのっています。
ものすごい久しぶりに食べました。


いがもちを見る度に、
高校時代、いがもちについてのTV番組を作ったことを思い出します。
昔からの友達でなければ、ご存知ない方も多いでしょう。
私、高校時代に放送部 ( 正式には部ではなく班 ) だったんですよ。
マイミクの ほっしーあっきー と一緒に、青春時代を放送室で過ごしました。
多感な年頃だったせいか、高校時代のことは色々と思い出深いですね。
ほっしーあっきー 、見てる?
  ( いや、たぶん彼らではなく奥さんが見てくれてるな
涙も苦労もあったけど、いい思い出だね
きっと、私は一生、いがもちを見る度に当時の事を思い返すんだろうなぁと思います。
スポンサーサイト

コメント

もちろん!最初の写真で分かりましたよ~、うっふっふ
あやちんさん、このパンが相当お気に入りですね!
ほんとに美味しいんだろうなぁ♪
(関係ないですが、絵文字を入れたいのに入れないのは、クリックしてもほとんどの場合なぜか、隣りの絵文字が表示されてしまうのです。そして、送信の段階では見ることができず、アップされてから「あっちゃ~、これじゃないやん」と思うことがあったりするので・・・)

「いがもちの思い出」・・・あやちんさん放送部だったんですね。放送部ってなんかちょっと羨ましかったわ。
お昼休憩になると昼食を食べながらお馴染みの声で放送を聞き・・・。いつも「彼らは放送室でお昼を食べているんだろうな」と思っていました。ちょっと特別な感じがして。

私は地味~な美術部でしたよん。
なんか、オタクが集まってデッサンしてる、みたいな(笑)
当時は美大に行きたいと思ってました。でも絵じゃ食べていけないもんね。結局普通の事務員で就職。
絵は大好きというわけでもないのですが、小学校の頃から習わされていたのね。
(あ、私も四国は香川の生まれですよ)
祖母が小学生の私が描く下手っぴ~な油絵を喜んで飾ってくれていました。

話がそれましたが、大人になる前の多感な時期の記憶、だんだん薄れてくるから、どこかに書き残しておきたいなんて時々思います。

2011/10/09 (Sun) 09:58 | まゆみ #- | URL | 編集
まゆみさん♪

> もちろん!最初の写真で分かりましたよ~、うっふっふ
あ、やっぱり?(笑)

> (関係ないですが、絵文字を入れたいのに入れないのは、クリックしてもほとんどの場合なぜか、隣りの絵文字が表示されてしまうのです。そして、送信の段階では見ることができず、アップされてから「あっちゃ~、これじゃないやん」と思うことがあったりするので・・・)
うふふ、私もたま~にこーゆう事ありますよv-392
このコメント返信する作業の時、
何故か絵文字画面の下側が切れちゃってて、使いたい絵文字が出てこないのv-404

> 「いがもちの思い出」・・・あやちんさん放送部だったんですね。放送部ってなんかちょっと羨ましかったわ。
> お昼休憩になると昼食を食べながらお馴染みの声で放送を聞き・・・。いつも「彼らは放送室でお昼を食べているんだろうな」と思っていました。ちょっと特別な感じがして。
特別・・・なんですかね?
お昼の放送、やってました~。
「ドリカム特集」や「B’z特集」など、
部員がCDを揃えて持ってるアーティストしか特集できないという(笑)

> 私は地味~な美術部でしたよん。
あら!
私、中学の時に美術部でしたよv-392
と言っても、真面目な絵を描いていたワケではなく、
絵本や漫画の模写ばかりやっていましたね。
なので、画力は全く無いですv-356

2011/10/10 (Mon) 00:17 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する