濃厚トマト感

昨日焼いた、自家製セミドライトマト を使ったパンをご紹介します。
先日アンデルセンで買ってきたレシピです。


11.09.04ロス・カラコーレス_生地
粉はリスドォル。
トマト缶と牛乳で仕込んだ生地に、セミドライトマトを混ぜ込んであります。


11.09.04ロス・カラコーレス_ベンチタイム
綺麗な色ですね。
レシピの写真ではもっとセミドライトマトが見えてるんですが、
HBで混ぜ込んじゃったので、砕けて吸収されちゃったかな
手で加えれば良かったなぁ。


11.09.04ロス・カラコーレス_成形
長ーくのばします。
片側に向けて細くしますよ。


細い方を中心に、グルグル巻きにします。
何の形を模してるのか、もぅ分かりますよね。
11.09.04ロス・カラコーレス_ホイロ前後
ホイロ後は、プックリと可愛いですねぇ。


11.09.04ロス・カラコーレス_焼成前
塗り玉して、ハサミでカットします。
♪角出せ、やり出せ、頭出せ~


11.09.04ロス・カラコーレス
ロス・カラコーレス ( パン・コン・トマテ )
見た目、なかなか可愛いな。


カラコーレス は、スペイン語でかたつむりのこと。
  ( ロスは男性複数形の冠詞で、Los Angeles のロスと同じ )
パン ・ コン ・ トマテ とは、スペインでポピュラーなパンだそうですが、
ネットで検索してみると、どうもこのパンとは違う。
カタルーニャ地方が発祥の パン ・ コン ・ トマテ は、
バゲットに ニンニク ・ トマト をなすりつけて 塩 ・ オリーブオイル をかけた物のようです。
ってことは、この配合も形も、アンデルセンで講座用に独自に考えた物かもな。


11.09.04ロス・カラコーレス_アップ
ま、何にせよ、私はこの形が可愛くて結構気に入ってます。
子ども達にも喜ばれたしね。


11.09.04ロス・カラコーレス_断面
私が作るいつものトマト生地は、水分を全てトマト缶に置き換えるんですが、
今回は牛乳使用 & バター多めなことで、しっとり目に仕上がっています。
そして、この断面にセミドライトマトは見えませんが、
セミドライトマトを加えることで、
いつものトマト生地よりも濃厚なトマト感があります。
私、トマトそのものはあまり好きではないんですが、
このパンはホントに美味しかった~





とっても美味しかったので、
余ってるセミドライトマトをカビが生える前に使わなきゃということもあり、
ちょっとアレンジして、今日もこのパンを作りましたよ。


バターの配合が多かったので、ちょっと減らしました。
あと、セミドライトマトは残ってた全量を入れたので、
配合的には昨日の物の2倍近く入ってます。
自家製セミドライトマトは塩を控えてあるので、
塩分が生地に影響はしない ・・・ と思う、たぶん

チーズと相性いいはず!と思い、2種類作ってみましたよ。


11.09.05平焼きにしたのん
シュレッド状のサムソーチーズを中に包み、
ミックスチーズとパルメザンを上にふって平焼きにしたパン。
トッピングのチーズがカリッと焼けてて美味しく、
娘達が 「 うまーい と絶叫。
Wチーズにしたらしつこいかな?と思ったけど、全然大丈夫でした。
1kg買いしたチーズはサムソーしか無いんだけど、
マリボーの方が合うかも?とも思ってます。


で、こちらは
11.09.05パウンドで焼いたのん
サムソーシュレッドとダイスチーズの2種類を巻き込み、
パウンド型で焼きました。
型容積比を考えなかったので、型に対して生地量が少なかったっぽい
背の低いパウンド食パンになりました。


11.09.05パウンドで焼いたのん_おすそ分け
ダイスチーズが入ると、またちょっと味わいが違ってきますね。
あら熱が取れ、チーズがまだとろーんとしてるこの状態で、
実家へおすそ分けしました。
たぶん今頃、母のビールのアテになってると思います。
セミドライトマト、このくらいたっぷり入れて正解だったな


万人受けするであろう美味しいパンで、リピ決定ですな
プチトマトが安売りの度に作っちゃいそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する