大爆発バゲ

今日はね、もぅアップするのも恥ずかしいような、おもろいバゲが焼けましたわ。
オーブンの中を覗いて、1人で笑ったさ~。
ま、せっかく焼いたんだから、アップするけどさ。


今日も再び、例のVIRONの本で。
11.08.03バゲット・トラディショナル_生地
粉はトラディショナルとタイプERを半々で。
加水70% ( 今日は間違えんかったど~
オーバーナイトで発酵した状態です。


11.08.03バゲット・トラディショナル_ベンチタイム
ベンチタイム中。
私はいつもこの “ どでかタッパー ” の中でベンチタイムをとるんですが、
バゲのように水分多くてべたつく生地は取り出すのが大変なので、
このように逆さまにしてフタにしちゃいます


11.08.03バゲット・トラディショナル_成形完了
成形後。
今日はちょっと本に逆らって、
真ん中の1本だけ、めん棒を使わず、通常通りに成形してみた。
 ( ド素人がプロの言うことに逆らうなっちゅーねん


11.08.03バゲット・トラディショナル_ホイロ
ホイロも室温なので、またまた “ どでかタッパー ” が活躍。


11.08.03バゲット・トラディショナル_クープ入れ
クープは前回同様、左と真ん中がアンデルセン式で、右1本が逆向き。


今日はね、予熱300度にして、生地入れて3分待ってスタートさせたのよ。
そうするとよく釜伸びするからそうしてみたんだけど、
逆にそれがあかんかったようで ・・・
11.08.03バゲット・トラディショナル
バゲット・トラディショナル
全部、爆発気味です
では、今日も1本ずつ紹介しますね。


まず1本目。
11.08.03バゲット・トラディショナル_1本目エッジ
ここだけ見るとカッチョイイんですが


11.08.03バゲット・トラディショナル_1本目
全体像はこんなです。
2本目のクープ、全く開かず。


11.08.03バゲット・トラディショナル_クラム
クラムも当然、開いてない部分が詰まってますね。


続いて、めん棒を使わず成形した2本目。
これが1番笑える。
11.08.03バゲット・トラディショナル_2本目
上の写真のように左側面を見て“ クープ部分が左にずれた! ” と思ったんだけど、
よくよく見ると、下の写真のように右側面にクープの痕跡が。
ってことは、左側面がここまで爆発し、上面が右側面まで移動したって事よね。


11.08.03バゲット・トラディショナル_2本目クラム
めん棒使ってないので、大小の気泡が入り交じり、フルボッコに近い状態です。
こーゆう感じが結構好きなんですが、
見た目が爆発してるのが ・・・ マイナスポイントですねぇ


最後にクープを逆入れした3本目。
11.08.03バゲット・トラディショナル_3本目
かろうじて “ クープ3本入れたのね ” という痕跡がありますが、
見事な帯切れっぷりで、1本クープになっちゃいました


11.08.03バゲット・トラディショナル_3本目エッジ
雪渓のクレバスですか? くらいに深いエッジができましたね。


11.08.03バゲット・トラディショナル_3本目クラム
気泡が中心部分に集中。
クラストに近い部分にも、もぅちょっと気泡が欲しいですな。


いやぁ、奥が深いぞ、バゲ!!
難しすぎる~、でもやっぱり面白い。


・・・・・・・・ また焼こ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する