3世代交流

昨日は子ども会の歓送迎会を兼ねた『3世代交流お餅つき』をしました。
と言っても、杵と臼ではなく、餅つき機で作ったんだけどね。
『お餅つき』と言うよりは『餅食べ会』だったような

私の地区では秋に“亥の子祭り”というお祭りをするんだけど、
今年度は新型インフルエンザで学級閉鎖の時期と重なり、中止になっていました。
が、そのお祭りでお餅をつくために餅米20kgを既に購入済みで、
どこかで餅つきをしないといけない状況から、今日に至ったワケです。

何故『3世代交流』にしたかと言うと
●地域のおばさま方に手伝ってもらえる
  → 餅つきなんかした事ないけどどうにかなるだろう☆
●祭り中止で今年度はお花(寄付)収入がないため、子ども会のお財布が乏しい
  → 「3世代交流なら自治会が全て負担してやる」と言われ、出費を免れる☆
●餅つきを歓送迎会とひっつけられる
  → 歓送迎会での弁当代が不要になる → 子ども会のお財布が守られる☆
などから。
う~む、グッドアイディア

私は生まれ育った町なので、
お手伝いに来て下さったおばさま方も皆さんよく知った方ばかり。
和気藹々と、楽しい時間を過ごせました。
子ども達も喜んでくれたよ。

3世代交流

1番左端で半分切れてるのが娘です。
おばちゃんに餅の丸め方を教わってます

80才以上の方には紅白餅をお届けし、
子ども達は昼食として餅三昧を満喫し、みんな喜んでくれて良かったよ。

おばさま方にお世話になるので、休憩の御茶請け用に焼いていきました。

チャイシフォン

シナモン・生姜汁の入ったチャイシフォンと

チョコチョコロール

シフォン生地&豆乳チョコクリームで作るチョコチョコロールケーキ。
どちらも、なかしましほさんのレシピです。

シフォンって、失敗する人も割と多いみたいだね。
子ども会のお母さん方からも「挑戦したけど失敗した」という声を何人か聞きました。
うまく膨らまなかったらしい。
慣れるまでは、メレンゲの扱いが難しいのかもね。

60~70代のおばさま方にもシフォン大好きな方が結構いらっしゃって、
とても喜んでいただけました。
「わざにこがーなことせんでもええのに、あんたぁ、気ぃつかってから」
 (広島呉弁訳:わざわざこんなことしなくていいのに、あなた気を遣ってから)
と言って下さる方に限って、シフォンとロールの両方ともをガッツリ食べてました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する