ベーキングスクール中級 第5回

今日は、広島アンデルセンベーキングスクールの日でした。
前回 はロールイン済みの生地をもらい、成形から入ったデニッシュペストリーを、
今回は生地作り ・ ロールイン、全てやります。


まずは先生のデモンストレーション。
11.06.21デニッシュ・ペストリー_先生デモ
前回も見せていただきましたが、今回はより細かく指導。


生地作り中 ・ ロールイン (油脂折り込み) 作業中、一切写真は撮れません!
だって、スピード命だし、粉だらけなんですモン。
11.06.21デニッシュ・ペストリー_ロールイン
私はおおざっぱにやって(笑)さっさと済ませちゃったので、
同じテーブルのお友達をパチリ。
今日は、いつもに増してみなさん真剣な表情
もちろん私もね。


11.06.21デニッシュ・ペストリー_分割
無事分割でき、層もまぁそれなりに。
家で作る時よりも、生地をどのサイズまでのばすかを気にしすぎちゃって、
なんか厚みが揃わなかったな
中心にアーモンドペーストをナッペし、4隅を中心に折りたたんでホイロへ。


ホイロ中、校長先生がデモンストレーションを。
11.06.21ラージクリンゲル_成形
先ほどの分割写真で、左上に切り落とした不要な生地があるのが分かりますか?
みんなの “端生地” を寄せ集め、大型のパンを作ります。
アーモンドペースト ・ カスタードクリームを塗り、
ラム酒漬けのフルーツミックスを巻き込んであります。
通常のデニッシュペストリーのようなサックリ感ではなく、
ちょっとしっとりしたパンになるそうですよ。


11.06.21デニッシュ・ペストリー_焼成前
ホイロから出てきた生地に、焼成前の仕上げを。
スパンダワー(上) はカスタードをたっぷり絞ってスライスアーモンドを、
ダークチェリー(下) はカスタードを少し絞ってダークチェリーをのせます。


焼成中に試食~。
11.06.21試食
1階で売られている “デニッシュ・シスター”。
これも、端生地を寄せ集めて作るパンだそうです。
表面はサックリしていますが、確かに中はしっとりです。
今日の飲み物は “マスカットミント” ですが ・・・ 私はちょっと苦手な味でした


こちらは私のん。
11.06.21デニッシュ・ペストリー_私のん
スパンダワー(上)&ダークチェリー(下)
釜から出してすぐジャムウォッシュを塗り、
粗熱が取れたらシュガーグラスをかけます。
下のダークチェリーのん、
1個だけ高さも層もキレイに出て誉められました
他の5個はどっこいどっこいな出来映え


校長先生が作られた、端生地の寄せ集めは
11.06.21ラージクリンゲル
ラージクリンゲル
クリンゲルピースというパンのでっかい版をこう呼ぶそうです。
デンマークでは、
バースデーケーキのようにロウソクを立てて食べたりするそうで、
実際、誕生日のようなイベント事の時に食べるパンだそうです。
上から見ればハートの形のように見えますが、
この写真のように見るのが正位置で、
お祈りを捧げるように、両腕を胸の前でクロスさせる姿がモチーフだそうです。
これがね ・・・ 最高に美味しかった
ラム酒がよく香り、ちょっと大人向けなパンでした。


こちらは先生のん。
11.06.21デニッシュ・ペストリー_先生のん
先生のんと比べると、私のんはペチャッとした雰囲気ですね
高さがあり、当然ですが層も整っています。


ちなみに、こちらは同じテーブルのお友達のん。
11.06.21デニッシュ・ペストリー_お友達のん
シュガーグラスで遊び心を演出したそうです
可愛い


今日は “学びどころ” が満載な授業でしたね。
ひたすら練習しなくっちゃ
来期に再受講したいな~と、今から思いました。





実は昨夜、ドイツパンを2種焼いたんですよ。
で、アンデルセンの帰りに アインさん に行って、アドバイスもらおうと思ってて。
ベーキングスクールのスタッフさんに焼いたパンを見せたら
「先生にも見てもらったらいいですよ 」 とおっしゃる。
ここで習ったパンでもないのに、失礼にならない?? と思いつつ、
授業終了後、図々しくも見ていただきました。
先生、ドイツパンが大好きだそうで、
いろいろとお話させていただき、試食もして下さいました~
とってもうれしかったです
もちろん アインさん にも食べてもらい、アドバイスもらいましたよ。
アインさん 、いつもありがとうございます
そのドイツパンは、また明日詳しくアップしますね~
スポンサーサイト

コメント

なんかすごいですねぇ!中級で、佳境に入ったというか(なんじゃ、それ、いや妙に興奮しています)
これを見ていて思ったんですが、こっちの方はデニッシュパンが少ない(悲しい)。
日本のように中にいろいろ入ったのやら、上にいろいろ乗っかったのやらが、ない。
シンプルなパンが多いのです→飽きてしまいます。
パンそのものとして楽しむのではなく、ご飯のお供だったり何か挟んだりするんですね。
日本は、そのパンだけで食べても満足できる!!
自分で作りたいけど、あやさんのように美味しいパンが焼けるようになるには何年もかかりそうです・・・

2011/06/22 (Wed) 09:17 | まゆみ #- | URL | 編集
まゆみさん♪

> 中級で、佳境に入ったというか(なんじゃ、それ、いや妙に興奮しています)
まだまだ・・・上級があり、さらには研究会があるんですよv-356
授業料も上がっていきますが、
内容が濃くなるし、違うパンを2~3種類作ったりもするし、
今回校長先生が見せて下さったようなパンは
他のパン教室にはないレベルの話なので、価値は十分ありますねv-353
先生が現役でプロの職人さんっていうのも、あまり他ではない事です。

> こっちの方はデニッシュパンが少ない(悲しい)。
> 日本のように中にいろいろ入ったのやら、上にいろいろ乗っかったのやらが、ない。
> シンプルなパンが多いのです→飽きてしまいます。
食事パンばかりでは、日本人は物足りないですよね。
お国柄なんでしょうけど。
デニッシュ、自分で作るのがいいと思いますよv-392
焼きたてはホントに最高ですからv-353

> 自分で作りたいけど、あやさんのように美味しいパンが焼けるようになるには何年もかかりそうです・・・
美しいかどうかはビミョーですが、
確かに、私もここまで来るのに何年かはかかりましたねv-356
それでも、上を見ればキリがないんですが、もっと腕を磨きたいですよv-353
まゆみさん、パン作りは全くの初心者ですか??
初心者向けの本でも、クロワッサンが載ってたりするのもあります。
日本の本ですが・・・そちらにいても買えるんでしょうか?
パン作り始められる際は、何なりと相談して下さいね~v-392

2011/06/22 (Wed) 15:12 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する