ブリオッシュ

昨日の夜、21時半過ぎて急に思い立ち、生地を仕込み始めました。
11.06.05ブリオッシュ生地
卵黄・牛乳・バターたっぷりのブリオッシュ生地。
通信講座のレシピで。
ブリオッシュ生地を作るのは今回が2度目で、
前回作ったのん はいきなり変化球でした(笑)
リッチな生地なので、ここまで指が透けて見えるほどよくのびます。
あ、手ごねではなく、HBでこねましたよん


フロアタイム後
11.06.05ブリオッシュ_冷却
分割 ・ 丸めて、冷凍庫で冷やします。
下の大きめの生地がブリオッシュ・ア・テット用で、
上の小さめの生地がブリオッシュ・ナンテール用。
  ( どういうパンかは、後で説明しますね~ )


生地が十分に冷えたら成形し、ホイロへ。
11.06.05ブリオッシュ_ホイロ前後
左がブリオッシュ・ア・テットで、右がブリオッシュ・ナンテール。
どちらも上がホイロ前で、下がホイロ後です。
しっかり膨らんだので焼成~


11.06.05ブリオッシュ
ブリオッシュ・ア・テット & ナンテール
焼き上がったの、深夜1時過ぎてました
あ、写真は朝撮ったんですよ~。


11.06.05ブリオッシュ・ア・テット
ブリオッシュといえば、代表的なのがこのブリオッシュ・ア・テットですね。
  ( 本によっては、テットではなくテートと表記されていますよ。 )
僧侶が座った形を模しているそうですが、
どの辺が僧侶なのか、私にはいまいちピンと来ません
卵黄・牛乳・大量のバターで作るリッチな生地ですが、
砂糖はあまり入ってないので、甘くはないです。
朝食に、レタスやハムを挟んで食べられるそうです。


クラムはこんな。
11.06.05ブリオッシュ・ア・テット_クラム
頭の部分はクラストがカリカリッとしていて、
胴体部分は柔らかくふんわりとした食感になるのが特徴です。


それで、こちらは
11.06.05ブリオッシュ・ナンテール
ブリオッシュ・ナンテールと言います。
ブリオッシュは、色々な形の物が作られています。
王冠型のクーロンヌ、円筒型でクラムが縦にのびたムースリーヌ、
そして、このように四角いケースで焼いた物がナンテールです。
 ( 今回は、パウンド型で焼きました。20g×8個でちょうど良かった。 )


11.06.05ブリオッシュ_朝食に
朝食に、ナンテールの方には切れ込みを入れてハム&チーズをはさみ、
テットの方にはラズベリージャムをつけて食べました。
食感の違いが楽しめるテットの方が面白みはあるけど、
物を挟みやすい & 気軽に作れる感では断然ナンテールですね。
テットの成形、難しいし


娘達に大好評でしたが、
作る時にあの量のバターを見ると、そうそう作れないなと思う私でした


本日はもう1種類焼きましたが ・・・ それはまた明日更新しますね。
どうか、また明日見に来てやって下さいませ
スポンサーサイト

コメント

思い立ってすぐ作っちゃうあやちんさん尊敬しますv-119

ブリオッシュって、作るときのバターの量見たら、
しょっちゅう作るのは・・って思っちゃいますね。
といったあとでなんですが・・・
ブリオッシュに生クリーム合うとおもうのでぜひお試しあれ^^

2011/06/06 (Mon) 17:09 | まぁ #- | URL | 編集
まぁさん♪

> 思い立ってすぐ作っちゃうあやちんさん尊敬しますv-119
パンヲタと言えば聞こえがいいですが・・・
パンバカですね(苦笑)
焼き上がりが夜中になるので、一瞬迷ったんですが、
子ども達がパパと一緒に寝てくれて1人だったので、
夜中にせっせと焼いちゃいました~v-411

> ブリオッシュって、作るときのバターの量見たら、
> しょっちゅう作るのは・・って思っちゃいますね。
そうなんですよね。
「この量、本気?」って毎回思いますv-356

> ブリオッシュに生クリーム合うとおもうのでぜひお試しあれ^^
甘い物ともしょっぱい物とも合う、面白いパンですよね。
生クリーム+コンフィチュールとか・・・オサレかもv-353
できれば、ここからの変化球(サバランとか)に1度挑戦してみたいです。

2011/06/06 (Mon) 17:26 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する