バゲット・フィグ・ブリー

今日は、マイミクの まぁさん が作っていらっしゃったパンに挑戦


11.05.05バゲット・フィグ・ブリー_材料
材料はこんな感じ~。
小さめのボウルに入ってる生地は老麺です。
チーズは、ホントはブリーを使うパンなんだけど、
ブリーは高価で半額の時しか買えないので、カマンベールで代用。
フィグは前日から白ワインに漬けておきました。


あ、パンを作らない方のために解説
老麺とは古生地の事で、
パン屋さんでは前日に残ったフランスパンの生地を使います。
今回は前日にこねて発酵させ、冷蔵庫で保管しておきました。
水が茶色いのは、モルトを溶かしているためです。
あと、フィグはイチジクの事ね。


11.05.05バゲット・フィグ・ブリー_成形
白ワイン漬けのフィグと、スライスしたカマンベールを包み込みます。


カマンベールが足らなくなったので、
11.05.05バゲット・フィグ・ブリー_成形チェダー
ベーカリー部 で余ったブラックペッパーをまぶしたチェダーチーズ版にしてみた。


11.05.05バゲット・フィグ・ブリー_ホイロ前後
布取りしてホイロ。
左がホイロ前、右がホイロ後。


11.05.05バゲット・フィグ・ブリー_クープ
今回は、チェダーチーズの1個を除き、全てS字クープです。
む、難しい ・・・
スチーム入れて焼成~


11.05.05バゲット・フィグ・ブリー
バゲット・フィグ・ブリー (ブリーじゃないけど)


11.05.05バゲット・フィグ・ブリー_チーズ
チーズ、流れ出たな。
でも、この流れ出た部分も美味しいのよね~


小さいのんは
11.05.05バゲット・フィグ・ブリー_小さいのん
こんな感じです。


焼きたてをカットし、実家でみんなで食べました。
11.05.05バゲット・フィグ・ブリー_断面
まずフィグの甘味を感じ、次に白カビの風味。
なるほど、うんまいっ
いつものバゲほど硬くなく、87歳の祖母も 「美味しい」 と食べていました。


こっちは
11.05.05バゲット・フィグ・ブリー_チェダーのん
チェダーのん。
旦那様と父はドライフルーツが好きではないので、こっちを食べていました。
男の人って、何でドライフルーツ嫌いな人が多いんだろうね。
美味しいのにな~。


やっぱり、白カビ系チーズをパンに合わせるのは好きだなっ
材料費の高いパンだけど、出来上がったパンを買う事を思えばね。
フィグといえばブルーチーズのイメージだけど、
私の大好きな濃厚コンテで作っても美味しそうだな~
次回のベーキングスクールの時、コンテ買って帰るかも?
でも、コンテってメチャ高いよね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する