ハーブオニオン

パンを焼いたのですが、その話はひとまず置いといて ・・・
まずは、東北地方の復興を願い、癒しの写真から。


次女と登園時に手をつないで歩くこみちに
11.03.18花_通園の路に
早咲きの桜が咲いています。


11.03.18花_中国実桜
ネットで調べたところ、中国のサクランボだそうですよ。
今日は晴天で、飛行機雲と写ったこの1枚をチョイスしました。
なんか、写真が上手な人が撮った写真みたいに見えますね
私の腕ではなく、デジイチ君のおかげです。


駐車場の脇にひっそりと咲いていた
11.03.18花_何の花?
何の花でしょう?


11.03.18花_アブラナ
こちらはたぶん アブラナ (菜の花) ですね。


歩くって、季節を感じるために大切なことですね






さて、今日は冷蔵庫で 眠らされていた 放置されていた こちら
11.03.18酒粕酵母の元種
酒粕酵母の元種を使って、パンを焼くことにしました。
長い間放ったらかしにしてたので、酵母ちゃんが生きてるかどうかビミョーかも
腐ったようなヤバイ臭いはしないけど、
酒粕酵母の場合、
元種の手入れを怠ると、他の酵母よりも生地が緩くなりやすい気がします。


11.03.18ハーブオニオン_成形
粉はリスドォルで、イタリアンハーブミックス&フライドオニオンをプラス。
フロアタイムにかなりの時間を要しましたが、
とりあえず、酵母ちゃんは死滅してないっぽい。
成形はフォンデュで。


ホイロに入れてもほとんど大きくならなかったけど、
焼成時には一応膨らんでくれました。


11.03.18ハーブオニオン
ハーブオニオン  by 酒粕酵母  でけたっ。


11.03.18ハーブオニオン_ゴロゴロ
生地量の割に小さめ。
酵母ちゃん、やっぱりちょっと力が落ちてるな


クラムは
11.03.18ハーブオニオン_クラム
こんなん。
フワッフワではなく、ちょっともっちりとした食感です。
でも、決して固いワケではありませんよ。


帰宅した長女と試食。
ハーブはどこへ???と思うくらい、オニオンの味が強い。
入れすぎはダメだな ・・・
オニオンが強烈なので、クリチを塗って食べるとちょうど良く美味しかったです






旦那様のビールを買いに行きました。
そこは、週末限定スーパーが併設されてて (ジモピーの皆さんは分かるよね?)、
私にとっては何てことない酒屋さん。


何気なくレジまでの店内を見てて、なんだか面白そうな物もある事に気づきました。
で、買ってきたのがこちら
11.03.18そこらの酒屋で
左:幻の赤箱 大吟醸の酒粕
右:ワインのための白いちじく “フィグ・ブランシュ”


酒粕は、“幻の赤箱” と言われても
お酒を飲まないので何のことかよく分かりませんが、
箱の中に入っていたリーフレットによると ・・・

米を半分以下まで削って低温で発酵をおこない、
完全に発酵させずしぼられた酒粕です。
一般の酒粕よりも香りが良く、米粒の食感が特に舌触り良く楽しめます。


とのこと。
酵母を起こしたいので米粒の食感はどうでもいいんですが、
通常の酒粕 (板状ではなく、酵母が起こせるやつ) が1kg¥498のところ、
この酒粕は500gで¥430したので、きっと贅沢な物なのでしょう。
今日使った酵母ちゃんはパワーが弱ってきてるので、
近々こちらで起こしてみようと思ってます


白いちじくは、天日干しで添加物を一切使用していない物。
裏面に、他の素材とのマリアージュが紹介されていて

●いちじくに切り込みを入れ、
  ブルーチーズ、または無塩バターを挟んでワインとともに。
●半分に切ったいちじくの断面に
  深煎りアーモンドを3粒詰め込み、エスプレッソとともに。

だそうですよ。
私はどっちもしませんけどね
このいちじくは、赤ワイン煮にしてカンパに入れてみたいな。






ウォンツ (全国区じゃないかな?薬局です) で募金してきたんだけど、
透明な募金箱で、百円以上のお金が入って無くてビックリ。
1円・5円・10円、たまに100円って感じでした。
私は千円入れてきましたよー
集団心理と呼ぶのかどうかは知りませんが、
お札がいっぱい入ってる募金箱を見たら “私もお札を入れなきゃ” と思い、
小銭ばかりだと “私も小銭でいいや” と思う人はいるはず。
なので、
私が入れたお札を見て、他の人もお札を入れてくれるといいなと願いを込め、
お札で募金をしてきました。


復興に向けて、頑張ろう日本!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する