昨日のリベンジ

昨日作った ビミョーなパン をリベンジすべく、
今日は全粒粉の生地でチャレンジ。


昨日、“全処理” と書いちゃいましたが、“前処理” の間違いです
  (昨日の記事はもう修正しましたよ~)
全粒粉を柔らかくして口当たりを良くするのと、
ふすま臭をやわらげ、食べやすいパンにするための処理のことです。


アンデルセンベーキングスクールの ホールホイート の生地を手ごね。
卒業制作では、
大型パンは焼成に時間がかかるため、小型にして欲しいとのこと。


11.02.10ニュートリシャスロール_成形
昨日は、しょっぱくなるのが恐くてアンチョビをちょっぴりしか載せなかったけど、
あまりにもインパクトが薄かったので、
今回はアンチョビペーストをちょっと多めに載せました


これを、通常の棒成形で閉じ、ベーグルのように輪っかにします。
11.02.10ニュートリシャスロール_丸い成形
で、6箇所、カードで切り込みを入れておきます。


11.02.10ニュートリシャスロール_ホイロ
食感の違いを確認すべく、長い棒成形、短い棒成形も作ってみました。


クープは
11.02.10ニュートリシャスロール_クープ入れ
切り込みと切り込みの間にちょこんとクープ入れ。
長い棒成形は3本クープ、短い棒成形は1本クープに。
これを、スチーム入れて焼成~


11.02.10ニュートリシャスロール_丸いのん
ニュートリシャスロール でけた。
焼き上がり、青紫蘇のいい香りがする~


ネーミングの理由ですが、
ニュートリシャス (nutritious) = 滋養のある という意味です。

ホールホイートは、全粒粉を使った健康志向のパン。
そこに、今回組み合わせた素材2つ。
アンチョビは脳の栄養素であるDHA、中性脂肪を低下させるEPAを多く含み、
青紫蘇は活性酸素の生成を防ぐ抗酸化作用がある と言われています。

なので、滋養のあるという言葉を調べ、名前を付けました。


こっちは長いのん。
11.02.10ニュートリシャスロール_長いのん
あらっ! あらららっ!

11.02.10ニュートリシャスロール_エッジ立つ
いつもヘタレなクープになる私ですが、ビシビシッとエッジが立っております
そういえば、ベーキングスクールの時もエッジ立ってたな。
立ちやすい生地なのか?


11.02.10ニュートリシャスロール_エッジアップ
はぁ (大きなため息) ・・・ バゲでこんなエッジに出逢いたい


カットしてみると~
11.02.10ニュートリシャスロール_断面
こんな感じです。


食べてみると、昨日のパンより遙かに美味しいっ
ホールホイートはシンプルな配合の食事パンなので、
今回はアンチョビも青紫蘇もそれぞれの存在感を出し、素材の味が引き立ちました。
パン生地とのバランスも良かったです。
このパンなら、人に 「これ美味しいんよ~」 と薦められるわ


お花の成形は見た目が可愛くて好きなんだけど、
食感と味のバランスからいくと、長い棒成形が1番良かったですね。


で、卒業制作をどうするか?というと ・・・
やっぱり ホァジョーロールハヤシポットパン のどっちかにします。
このパンもとっっても美味しくて気に入ったけど、
青紫蘇とアンチョビなんて誰でも思いつきそうだし、
ホァジョーロールハヤシポットパン の方が面白い感じがするので。





いよいよ保育園のバザーが間近に迫ってきました。
その前に ・・・
明日、結婚式記念日 です。 (入籍は別の日です~)
ずっっっっと行ってみたかった、幟町の リベロ を予約しました
焼き肉屋とか居酒屋なら、子ども達を実家に預けて2人で行くこともあるけど、
2人で優雅なディナーなんて何年ぶりかしら
天気が荒れると言われていますが、とっても楽しみで~す
スポンサーサイト

コメント

卒業制作のパンのアイデアを考えるの、楽しそうだね☆

それは何か点数が付いたりするの~?
いい評価がもらえるといいね☆(^-^)

2011/02/12 (Sat) 00:05 | ゆうこ姉☆ #- | URL | 編集
ゆうこ姉☆♪

> 卒業制作のパンのアイデアを考えるの、楽しそうだね☆
えぇ~っv-356
楽しくはないよ・・・プレッシャーでv-404
どうせやるなら、人とはちょっと違った事がしたい、B型の私。

> それは何か点数が付いたりするの~?
たぶん、点数とかはないんだと思う。
そんな話は聞かなかったから。
“せっかく習ったんだから記念に何か1つ”って感じじゃないかな。

2011/02/12 (Sat) 12:00 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する