キュルビスコーンブロート

図書館で、こんな本を借りてみた。
11.02.05ドイツパンの本
ドイツパンが結構好きなので、知識を深めたかったのと、
何か作りたいパンがないかな~と思って借りた本です。


しかし・・・なにやらマニアック
キャラウェイ・フェンネル・アニスなどのスパイスを色々と使っていたり、
サワーミルク・バニラシュガー・バターミルク etc と、
よく分からない材料があちこち出てきます。


ちなみに、
サワーミルクとは、
   牛乳に乳酸菌を加えて暖かいところに1日置いたもので、
   ドイツにも市販品はなく、手作りするとのこと。
バターミルクとは、
   生クリームからバターをつくる時に残る副産物で、
   ほんのり酸味のある流動状の飲み物だそう。


まぁ、この本は知識の面で活用するとして~
気を取り直して、別の本よりドイツパンを焼くことに。


ホントはゼンメルを作りたかったんだけど、
バタバタしててフォアタイク (発酵種) を仕込む暇が無かった。
で、先日 アインさん で買ったパンのデカイ版を作ることに。


11.02.05キュルビスコーンブロート_ミキシング後
リスド80%、ライ麦全粒粉20%、生イースト使用。
カボチャの種を混ぜ込んであります。
パンチを入れてゆっくり発酵。


成形後に
11.02.05キュルビスコーンブロート_ホイロ前
生地表面を濡らし、カボチャの種を びっっっっしり と貼り付けます。


すると、ホイロ後にはこんなお姿に。
11.02.05キュルビスコーンブロート_ホイロ後
大きく膨らみ、生地が見えてきました~


スチームを入れて焼成~。
11.02.05キュルビスコーンブロート
キュルビスコーンブロート
焼成温度がちと高かったのか、カボチャの種が若干焦げ気味でございます


キュルビスコーンとは、カボチャの種のこと。
切り分けて食べる大型パンのことを、ドイツではブロートと呼びます。
 (小型のパンはブロートヒェンと呼ぶよ。)
アインさん では、これの小型版が売られています。


11.02.05キュルビスコーンブロート_クラム
アインさん のは、中に入ってる南瓜の種がもっともっと多い。
表面は飾り程度でいいから、中にもっと入ってる方がおいしいな。


カボチャの種、大好きなのよ~。
ナッツのように香ばしく、独特のコク・甘味もあります。
次回作るなら、アインさん のように小さく作ってみようかな
スポンサーサイト

コメント

かぼちゃの種って、食べたことないかも・・・
そうですね、中にもっと入ってる方がおいしいかもv-398
スーパーに売ってたら買ってみよう♪

今ね、カモカモって野菜をオーブンで焼いてるんですよ。
(旦那さんが職場でもらってきたんだけど、二人とも食べたことないんです)
どんな味なんだか・・
見た目かぼちゃみたいで、切ってバター・ガーリック・オリーブオイル・塩胡椒してオーブンに入れました。

2011/02/06 (Sun) 15:29 | まゆみ #- | URL | 編集
まゆみさん♪

> かぼちゃの種って、食べたことないかも・・・
そうなんですか~。
おつまみに食べる方もいらっしゃるようですが、
私はパン材料としてしか使いませんね。

> 今ね、カモカモって野菜をオーブンで焼いてるんですよ。
カモカモ!
可愛いお名前v-344
カボチャ系のお野菜なら、オーブンで焼くと美味しそうですね!

2011/02/06 (Sun) 20:48 | あやちん #- | URL | 編集

カモカモの焼いたのは、あ~~っさりしたかぼちゃみたいな味でした。
失敗したのは、焼く前に茹でた方が良かったらしい。
茹でなかったので、皮が固かったです、ははっ。

2011/02/07 (Mon) 05:13 | まゆみ #- | URL | 編集
まゆみさん♪

> カモカモの焼いたのは、あ~~っさりしたかぼちゃみたいな味でした。
見た目で“カボチャっぽい”と思ったら、
やっぱりカボチャっぽい味だったんですねv-411
珍しい野菜なんですかね。
日本の野菜と違った物があると、料理の幅も広がって楽しそうv-353

2011/02/07 (Mon) 08:00 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する