ほうれん草の角食

昨日、天満屋広島店の MARUZEN&ジュンク堂書店 で立ち読みを2時間。

ブランジェリー コム・シノワ の西川さんが出されている本に
大変感銘を受けました。
素材の使い方がとても面白い!
人気店のレシピを、よくあるプロが出すレシピ本のように
「お店の味を、家庭で作りやすいようにアレンジしました」
という一文をつけず、惜しげもなく本にされるところもスゴイ


とってもインパクトが強かったパンを焼く事に。

生地をHBで仕込む。
まず驚く。
私が食パン系を焼く時はだいたい加水70%なのに、
コム・シノワ のパン・ド・ミは加水(水と牛乳を合わせて)85%。
そんなに入って生地がまとまるの?と不安だったけど、
最終的には何とかまとまりました。
柔らかく、かなりべたついて扱いが大変でしたが。

そこにコレ、
11.01.04ほうれん草
ほうれん草を、1斤に1/2束分使います。

今まで見た事がない使い方。
11.01.04ほうれん草の角食_どっさり1
洗ってちぎったほうれん草を生地にドサッとのっけます。

横から見ると
11.01.04ほうれん草の角食_どっさり2
こんな状態。
広島風お好み焼きではありませんよ
これをカードで切りながら生地を重ね、具材を混ぜ込んでいくんです。

なんとか形になりましたが ・・・
オーブンの予熱が間に合わず、角食にするには発酵し過ぎな状態に
しかも、焼き上がって型から出したけどもぅちょっと焼きたくて、
も1度型に戻して延長で焼いたところ、てっぺんがケービングした
完全にホイロオーバーだったって事ですね

ホントはこのブッサイクな写真↓は載せたくなかったんだけど ・・・
11.01.04ほうれん草の角食
ほうれん草の角食
てっぺんがボコッと凹んでるの、分かりますよねぇ

11.01.04ほうれん草の角食_クラム
葉っぱが目に見えて入っているので、とってもインパクトがあります。

11.01.04ほうれん草の角食_クラムアップ
ワカメに見えなくもない

パウダーを使うよりも、やっぱり青臭さが出ます。
ほうれん草が苦手な人には難しいけど、
野菜食べてます!!って雰囲気は好きかも。
素材感がありますね。
明日の朝、チーズトーストにして娘達に食べさせよっと
スポンサーサイト

コメント

一昨日johanで買った“広島菜とじゃがいものパン”が、ちょうど
こんな感じだったよ~。
広島菜が葉っぱで入ってるの。
広島菜=お漬物だと思って買ったんだけど違ってた~^^;

2011/01/05 (Wed) 21:36 | naomi #- | URL | 編集
naomi 姉ちゃん♪

広島菜とじゃがいものパン、おいしそうだねv-353
> 広島菜=お漬物だと思って買ったんだけど違ってた~^^;
お野菜として入ってたんだね。
チーズは入ってなかったの?

この2時間の立ち読み、ホントに勉強になったよ。
ブランジュリタケウチさんが、アンチョビ詰めのオリーブのパンを作ってて、
アンデルセンにアンチョビ詰めのオリーブが売られてたから、
今度挑戦してみようと思ってるよv-392
成形が難しそうだったから、上手く出来ないかもしれないけどv-356

2011/01/05 (Wed) 23:18 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する