シュトレン

昨日の夜中、
10.12.21シュトレン
シュトレン  を焼き上げました。

なんだか、カットしてない状態で見ると、見た目が地味ですねぇ

シュトレンとはなんぞや? という方のために、少しだけ解説を。

シュトレンとは、ドイツの代表的なクリスマスの発酵菓子です。
クリスマス4週間前の日曜日からは心を清めて準備する期間になるそうで、
その時期に合わせて作られます。
薄くスライスし、クリスマスを待ちわびながら少しずつ食べていきます。
  (すなわち、4週間くらい日持ちするということです。スゴイよね。)
独特な形と表面にまぶされた粉砂糖は、
乳飲み子のイエス・キリストが産着にくるまれた形を模しているそうです。

カテゴリを “パン” にするか “スイーツ” にするか悩みましたが、
パン屋さんで売られている物なので “パン” にしてみました

カットしてみると~
10.12.21シュトレン_断面
おおっ  雰囲気あるじゃんっ

今回は、通信講座のレシピで作りました。
スパイス類を入れるレシピもあるようですが、通信講座のレシピはノンスパイスです。
子供でも食べやすい感じですね
今回のレシピでは薄力粉と強力粉が半々くらいですが、
別の本ではフランスパン専用粉のみで作られています。
色んなレシピがあるので、色々作ってみるのも面白いかも

10.12.21シュトレン_断面アップ
イチジク・レーズン・クランベリー・オレンジピール・レモンピールを
赤ワインとラム酒に漬け込んだ物がどっさり入っています。
長期間漬け込まないといけないのかと思ってたんだけど、
先日お邪魔した カドナさん が 「前日で大丈夫」 とおっしゃってたので、
漬け込み1日で作りました。
長期間漬け込むとどうしてもラム酒の風味とかが強く出るけど、
前日漬け込みなので、フルーツの味わいが活きている気がします。
フルーツの他には、
ローマジパン(アーモンドとシロップを練った物)・クルミ・アーモンドも入ってます。

しかしですね・・・
実はワタクシ、過去にシュトレンを1度も食べた事がないんです。
なので、これはこれでおいしいんだけど、正解な状態かどうかが判断つきません。
誰か、ちゃんとしたシュトレンを食べた事ある方、味見しに来て下さい

別レシピでも作ってみたいなぁ。
でも、ローマジパンをもぅ使い切っちゃったなぁ。
ローマジパン、買わなくても作れるみたいだけどさ・・・。
25日にベーカリー部のクリスマスパーティーをやるから、
その時にシュトレン作っちゃう?
クリスマス後、お正月とかに食べるようになっちゃうけど
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/12/22 (Wed) 18:16 | # | | 編集

わぁ~シュトレン作ったんだね☆綺麗に出来てる♪

味見したーいよ(^-^)
お砂糖が付いた食べ物は好物だからね☆

買うと高いからあやちんにオーダーしようと思ってたけど、無理を言ったらイカンと思って辞めたんだけど(´ω`)

2010/12/22 (Wed) 19:29 | ゆうこ姉☆ #- | URL | 編集
ゆうこ姉☆♪

> 買うと高いからあやちんにオーダーしようと思ってたけど
その気持ち、よ~く分かる!!
買うと高いよね。
小さいのに平気で千円オーバーだし。
しかし・・・私のはお金をいただけるようなシロモノではないよv-356
初挑戦で、まだ研究段階だからね~。
アインさんにちょこっと情報をもらったので、
お正月に食べる用に?v-411もう1回挑戦しようと思ってるよん。

2010/12/22 (Wed) 20:26 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する