今日もバゲを焼く

今日も微量イースト&常温発酵でバゲを焼いてみた。

10.12.06バゲ
今日は vivianさん レシピに忠実に。
粉はトラディショナル。
が、しかし ・・・ やはりエッジには出逢えず


仕込んだ生地を、出勤前(8:40)~ 夕方(17:00)まで常温発酵。
この状態
10.12.06バゲ_一次発酵
で一次発酵終了と見極め。

生地をいったん冷蔵庫に入れるのを忘れたけど、
成形の際には巻き込むように意識した。

クープ入れも、Anriさん のアドバイスで生地を横置きして入れてみると
10.12.06バゲ_クープ
今まで、毎回クープナイフが生地にひっかかってガタガタになってたのに
ホントにスーッと入れられた
ビックリ。
これはイケるんじゃないかと期待しながら焼成したけど・・・

10.12.06バゲ_メリッ
下から2本目と、1番上のクープがややメリッとしただけで、
エッジらしきものは全く無し。
メリッと感も弱め。
期待してただけに、ショックですぅ・・・

ただ、気づけた事もあります。

Anriさん が「二次発酵が長いかも」とおっしゃってて、
今日は時間を正確に計ってみました。

今まで、ホイロを何分にするかを自分で決めたら、
その時間の10分前からオーブンの予熱を始めていました。
が、今日は成形直後からオーブンの予熱を始めると・・・
ホイロが20~40分のところ、
20分ではMAXの300℃まで上がらない事が発覚
200℃までは早く上がるんだけど、そこからがなかなか上がらない
結局、30分でMAX300℃に。
だから今まではホイロが長すぎたのね。

そこから生地を入れ、霧吹きをかけて3分後にスイッチオン。
5分スチームをかけ、220℃に落としてトータル25分焼成。
で、このできあがりです。

クープが上手くいったかに思えたけど、
角度が悪いとか、浅すぎたとか逆に深すぎたとかもあるだろうし、
成形も・・・まだまだなのかも
ぷっくり枝豆&鋭いエッジの入ったバゲを焼ける日を夢見て
バゲ修行は続きます・・・


to be continued・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する