ベーキングスクール初級 第3回

今日は広島アンデルセンベーキングスクールの日でした。
昨日も広島市内に来ていたというのに、今日もですよ

あ、そうそう、前回撮影し忘れていた54万円のオーブン
10.11.09アンデルセンオーブン
今日は写真を撮ってきましたよ~。
上がオーブン、下がホイロになっています。
業務用と同じで、上火と下火の設定がそれぞれできるみたいです。

たまたま今日デモンストレーションとしてこれで焼いて下さったんだけど、
スチーム入れがはんぱないっ
ものすごい蒸気がもわもわと発生してるのが目に見えて分かり、
家庭用スチームオーブンなんて屁だな と思ってしまった。
ま、54万なんて天地がひっくり返っても買ってもらえないけどね


さてさて、本題へ。
3回目の今日はイギリスパンでした。
先生が用意した生地で焼き、自分がこねた生地は冷やしてお持ち帰りでした。

ただ丸めてケースに入れるだけ。
単純なようで、意外と神経を使わなければいけないみたい。
普段通りにケースに入れたんだけど、入れ方が悪かったようで
10.11.09ベーキングスクール_ホイロ後
3つ山の左側の谷部分、まっすぐじゃないのが分かりますね。
入れる順番があったそうです。
ちょっとしたコツなんだけど、
それをしない事で仕上がりにテキメン響いてくるのよね~。

焼き上がりがこちら。
10.11.09ベーキングスクール_焼成後
1番下が私のです。
1テーブル4人なので、パンも4つ。
焼き上がり、ものすごいピキってました。
隣からパキパキパキパキ音が聞こえるんですよ~

本日の試食は
10.11.09ベーキングスクール_試食
下で売っている、アンデルセンイギリス。
上質な発酵バターとブルーベリージャムを添えて。
撮影し忘れたお茶はレモングラスとフルーツミックスのハーブティーで、
ドライパイナップルとかのフルーツがいっぱい入ったお茶だそうです。
レモングラスの独特な香り、ちょっと苦手なんだけどね

トーストの話題の時に見せてもらったポップアップトースター。
10.11.09ポップアップトースター
¥42,000 でございます。
完全予約販売だそうですが・・・買う人いるのか?

前回の製パン理論で疑問に思った点を先生に質問してみたところ、
「う~む、この場合、どう説明すればいいかなぁ?」と少々困惑されました。
え?
もしかして、“そこを聞く~?” 的な変なポイントを突っ込んだ?
パン焼き50年の校長にバトンタッチで説明していただき、よく理解出来ました。
校長先生、ホントに何でも答えて下さいます。
テキストには書いてないパンの雑学的な事まで、
いつも細やかに話して下さるんですよ


さて、1階で買ったパンはこちら
10.11.09アンデルセンのパン
左:マッチ売りの少女のマッチ ¥190
右上:トレコンブロート 1/4 ¥145
右下:グリーンブレッドのフォカッチャローズマリー ¥220

グリーンブレッドは、
前回も書きましたが、オーガニック素材で作られたパンです。
このフォカッチャは全粒粉も配合されているそうですよ。


月が変わったので、ヴィド・フランス にも行ってきました。
毎月新作パンが出るんですよ。
10.11.09ヴィド・フランスのパン
上:パリパリピロシキ ¥168
下:明太エッグ ¥158

パリパリピロシキは、ピロシキの具材を春巻きの皮で包んで揚げたもの。
“パンじゃないじゃん”と思いつつ買ったら・・・パン生地も入ってた!
しかもなかなか 美味~い
あーち に「パリパリピロシキが美味いよ~」と即 すると、
早速買いに行ってくれた模様
これはちょっとハマル味です。
また買いたいな


帰宅後、冷え冷えの状態で持ち帰った生地でハイジの白パンを焼く事に。
冷え冷えだったので、
一次発酵後の状態まで持って行くのに3時間もかかりましたよ
ちゃんと先生のデモンストレーションを見ていたはずなのに・・・
10.11.09ハイジの白パン
左側は成功で、右側は生地が切れてしまった失敗作。
要リベンジだな。


疑問に思っていた点も解決したし、スッキリしました!!
先生の話をスムーズに理解できる点では、
通信講座で学んだ事も、パンシェルジュ検定のために勉強した事も、
全部今の私につながっているなと感じます。
勉強した事に無駄はないですねっ
・・・って学生の頃に思ってたら、もっと学歴良かったのかしら?
スポンサーサイト

コメント

54万円のオーブンは凄すぎますねv-356
でも、美味しいパンが焼けそうなのが伝わってきます。

イギリスパンいいですね。私、イギリスパン大好きv-344です。しかし、講師研究科では習わないようです。残念。
その上の教師研究科で習うのかな?楽しみに待ってみます。

パリパリピロシキ大~好きなパンの1つです。
私が好きなパン屋さんにパリパリ春巻きパン?だったか
まったく同じ形のパンがあって、それが馬鹿うまです。
ミンチや春雨やしいたけがびっしり入ってて、尚且つ
あのパリパリ感がたまりません。
あー、アンデルセンに行きたいようv-344

2010/11/11 (Thu) 00:56 | つながりまゆげ #- | URL | 編集
つながりまゆげさん♪

> 54万円のオーブンは凄すぎますねv-356
> でも、美味しいパンが焼けそうなのが伝わってきます。
ハード系なんて、
あの蒸気で焼いたらクープもプロ並みになりそうですよ。
手が出せないのは重々承知だけど、欲しいなぁ~。

> イギリスパンいいですね。
イギリスパンは、どのくらい縦に伸びるかが重要なポイントだそうです。
クラストがすっごいパキパキなんだけど、
この配合でこう作るからイギリスパンなんだ~と、
今まで作っていた山食がイコールイギリスパンではない事を再認識しました。

レシピだけならアンデルセンで買えるけど、
細かい技術はやはりスクールでないと習えませんね。
販売用のレシピと授業用のレシピでは、
工程写真の有無が大きな違いです。

> が好きなパン屋さんにパリパリ春巻きパン?だったか
> まったく同じ形のパンがあって、それが馬鹿うまです。
こーゆうの、初めて食べたんですよ。
ホントにおいしいですねv-353
カロリー、メチャやばそうですが・・・v-356
ヴィド・フランスはイロモノ路線が強いんだけど、
甘いパンも惣菜パンもバランス良く新作を出してくれます。
自分が作る時の参考になります。

2010/11/11 (Thu) 07:22 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する