FC2ブログ

ピンチヒッター先生

18.06.24カルチャーカレッジ1
広島アンデルセンのカルチャーカレッジを受講してきました。



みなさん、ご無沙汰していました。
やっとシフトから解放され、ブログ更新できます。



18.06.24カルチャーカレッジ2
まずはフォカッチャの生地をこねます。
結構べたつく感じ。



今回、レシピを考えられた先生が急にヨーロッパへ出張され、
ピンチヒッターで別の先生が来られました。
ご自分のレシピではないので「たぶんこういう狙いなのかな」と想像しながら、
詳しく丁寧に説明して下さいました。



18.06.24カルチャーカレッジ3
あんぱんの成形が・・・私がベーキングの初級で習ったのと違う
せっかくだからと挑戦してみたけど、うまく包めな~い
やっぱり慣れた方法がラクだね。



18.06.24カルチャーカレッジ4
これはキイルあんぱん。
キイルというのはデンマーク語で「ふすま」のことで、英語で言うなら「ブラン」。
生地にもふすまが混ぜ込まれていますが、
あんぱんのトッピングにブランフレークを使い、カリカリッとした食感とほんのりと甘みをプラス。



18.06.24カルチャーカレッジ5
もう1つ、ふすま入りの生地をツイストのように見える成形にし、
お食事パンを作ります。



18.06.24カルチャーカレッジ6
フォカッチャはね、玉ねぎを主役とした物で、2種類の成形をします。
大きい部分は円形のままソテーするんだけど、
こうやって爪楊枝を刺してやるといいんだね。



18.06.24カルチャーカレッジ7
小さい生地には、半円状の玉ねぎソテーとベーコンをオン。
先生は
「ベーコンを下に敷いて玉ねぎを円形のまま使う方が商品価値上がると思うんだけどなぁ」って。
ただ、それだとベーコンが見えないよね。
レシピを考えた先生は、玉ねぎもベーコンも両方見せたかったのかもしれないね。



18.06.24カルチャーカレッジ8
大きい生地は、ベシャメルソースをサンドしてのばした上に具材をのせます。
カットして食べる感じね。



18.06.24カルチャーカレッジ9
焼きは先生におまかせです。



18.06.24カルチャーカレッジ10
試食~。
全粒粉を20%配合したホールホイートのサンド。
シンプルなハムサンドだけど、いいハムだからなおさら美味しい



18.06.24カルチャーカレッジ11
キイルブロート
ヘルシーさが売り!って感じですね(笑)
ふすまがちょっとパサつく感じもあるので、クリームシチューとかと食べたいな。



18.06.24カルチャーカレッジ12
キイルあんぱん
トッピングのブランフレークがなかなか面白いです。
あんぱんを食べる罪悪感を、
ふすまで若干ヘルシーさを出してごまかす的なパンなのか?(笑)



そして



18.06.24カルチャーカレッジ1
オニオンフォカッチャ
これ、玉ねぎ好きな私にはたまらんパンでした!
見た目は小さい方が面白みが出るけど、
大きく焼いた方が具材がまんべんなく散らしてあるので、味のバランスはいいのかな。
とっても美味しくて好き~



今月末にアンデルセンを予約していましたが、
JRが復旧してないため渋滞がひどく、時間に間に合わないことも十分考えられるため、
悩んで悩んで悩んで・・・キャンセルしました
もう少し時間が経ったら行けるようになるはずだしね、今は我慢だな。
とりあえず!!
お盆商戦でお店はとーっても忙しい日が続くので、頑張って乗り切ります!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する