FC2ブログ

感動したパン

18.01.18スティッキーバンズ1
数年ぶりに、スティッキーバンズを焼いた。



パンレシピの整理をしていて、ジャンル分けをどうするかで迷います。
そんな中、迷わず即決で決めることができるジャンルがあります。
それは、「感動したパン」。
食べた時に思わず目を見開くような、
「んーーーーー!!!」と家族や友達と目を見合わせるような、
美味しさにビックリするパン。
このスティッキーバンズも「感動するパン」に分けた1つです。



18.01.18スティッキーバンズ2
砂糖を焦がしたところに生クリームを加え、キャラメルクリームを作ります。



18.01.18スティッキーバンズ3
リッチな生地を、成形しやすいように冷凍庫で固め



18.01.18スティッキーバンズ4
マジパンにキャラメルクリームを混ぜたフィリングを塗って巻き込み、
カット面に刻んだアーモンドをくっつけます。
レシピではピーカンナッツなんだけど、今回はアーモンド仕様で。



18.01.18スティッキーバンズ5
アルミケースに入れます。
これはもうホイロ後の写真。



18.01.18スティッキーバンズ6
焼きあがったところに、さらにキャラメルクリームを塗る~。



18.01.18スティッキーバンズ1
スティッキーバンズ
見るからにアーモンドが香ばしい。



18.01.18スティッキーバンズ7
スティッキーとは「ペタペタした」という意味で、
上にかかったキャラメルクリームのみならず、フィリングも触るとペタペタします。
手を汚さずに食べるのは無理!なパン。



18.01.18スティッキーバンズ9
いつものクリスタルパックには入れられないので、
お弁当用に買っておいたこんなパックに入れておすそ分け。



後日、レシピ通りのピーカンナッツで作ったのがこちら。
18.01.20スティッキーバンズ
スティッキーバンズ
ピーカンの方が、噛んだ時のサクッと感が軽いですね。
アーモンドの方が固めで噛みごたえがある感じ。
どちらでも美味しいです



キャラメルクリームを作ったり、マジパンが必要だったり、
ちょっとひと手間があるとハードルが少し高めになるけど、
このパンはその「ちょっと面倒」を頑張る価値がある美味しさなの。
またマジパンを買ったら作ろう~。



今日からシフト作り開始。
頑張りまーす
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する