FC2ブログ

バレンタイン近づく ③

18.02.04カルチャーカレッジ15
カルチャーカレッジのもう1品です。
実は、こちらが私の本命。
コレを習いたくて まぁたん を誘ったのだ~。



18.02.04カルチャーカレッジ16
ベーキングでこの先生にロールインを教わってから、
失敗しなくなったし、折込に抵抗を感じなくなりましたね。



18.02.04カルチャーカレッジ17
伸ばした生地にピスタチオペーストを混ぜたダマンドを塗り広げ、
チョコチップを散らしてロールにします。



18.02.04カルチャーカレッジ18
カットするとこんな感じ。



18.02.04カルチャーカレッジ19
ホイロ後、塗り玉するんですが、



18.02.04カルチャーカレッジ20
上の画像はね、
せっかく まぁたん が「コレきれい~」と褒めてくれたのに、
塗り玉時に刷毛をグサッと突き刺して傷を作ってしまったの
下のはね、
層が見える~と撮影してみたんだけど、見えるかなぁ?



18.02.04カルチャーカレッジ21
焼けた~。
右端の列が私のんで、真ん中の列が まぁたん の。
私の方が一回り大きいでしょ?
これはね、両端の生地をカットして落とせという指示だったんだけど、
私は「端は下に向ければいいし、もったいない!」とケチって落とさなかったからなの。
わずかな生地量だけど、焼いてみると結構違いが出るね。



18.02.04カルチャーカレッジ15
エスカルゴショコラピスターシュ
ジャムウォッシュを塗って、仕上げに刻みピスタチオを飾ります。
東京の リチュエル で買ったのは、もっと緑色が濃かったな。
ピスタチオペーストの種類とか配合によるのかな。



うちの旦那様がね、ピスタチオが好きなんですよ。
昔、アルパーク にジェラード屋さんがあってね、
ピスタチオの話になる度に
「あそこのピスタチオのジェラードが美味しかった」と何っ回も聞かされるの
で、このパンを習いたかったのだ。
ピスタチオペーストが高価で、しかも少量売りをしてないから、
結局家では作れないかもしれないけどね



先生が作られたのがこちら。
18.02.04カルチャーカレッジ22
この生地はクロワッサンの生地なので、
ちょっと多めの量で仕込んで、こんな風にクロワッサンも一緒に作るのもいいね。



教室後、まぁたん とデート



18.02.04カルチャーカレッジ23
昨年オープンしたばかりの Plate's へ。
自家製モッツァレラと地産地消にこだわった料理を出されるお店です。
カドナさん のパンを使われてるので、行ってみたかったの~。
ランチタイムを過ぎていても、3組くらい待ちましたよ。
おしゃれ女子たちでいっぱいでした。



18.02.04カルチャーカレッジ24
組み合わせて選べるランチに、別料金のカドナさんのパンをプラスして。
私のチョイスは
●メイン
スモークサーモン・クリームチーズのクロワッサンサンド
●スペシャルサラダ
オイルサーディンとポテトのグリーンサラダ
●サイドディッシュ
サバのラタトゥイウ
●ドリンク
グレープフルーツジュース
で¥980(税別)。
見た目は派手ですが、味付けは優しいお味でした。



せっかく来たのだからと、
食べてみたかった カドナさん のパンを使ったデザートもオーダー。



18.02.04カルチャーカレッジ25
ハニーブリオッシュ(アップルシナモン)
ブリオッシュを2つにカットしてトーストし、
そこにリンゴのソテー+バニラアイス。
もう、めっっっっっっっっっちゃくちゃ美味しかった~
これはね、わざわざ食べに行くだけの価値はありますよ!



子供が小さい頃は日曜日の教室も我慢だったけど、
ようやくこうやって日曜日にパン教室に行ったり友達とデートしたり出来るようになったな~。
すっごく楽しくて、すっごく充実した1日でした
まぁたん 、ありがとね。
またご一緒しよう~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する