FC2ブログ

おめでとう2018!

17.12.31抹茶のシュトレン1
明けましておめでとうございます。
仕事とおせちでバタバタしていたため、
今回は毎年恒例にしていた「鏡パン」は焼かず、抹茶のシュトレンを作ってみました。



17.12.31抹茶のシュトレン2
シュトレンを作るの、なんか楽しいのよね~。
粉を合わせるタイミングで抹茶を合わせました。
前に作った時 はガツンと抹茶感のある生地にしたけど、
今回は生地そのものはほんのりな抹茶感にしたかったので、
色づけ程度に、粉に対して3%ほどしか加えていません。



17.12.31抹茶のシュトレン3
生地ではないところで苦めの抹茶感を出そうと思ってるので、
ホワイトチョコで甘さを出します。
鹿の子はアクセント程度で少量に。
どちらも計量はせず、目分量で加えました。



17.12.31抹茶のシュトレン4
ね?
このくらい。
生地自体はほのかな抹茶って感じだし、
ホワイトチョコも鹿の子も量はそう多くないです。



17.12.31抹茶のシュトレン5
2分割して四角くのばしたら、抹茶ペーストを塗ります。
この抹茶ペーストはね、マジパンと無塩バターと抹茶を混ぜた物。
ここで抹茶感をガツンと出したいので、苦みが効くくらい濃くしていますよ。



17.12.31抹茶のシュトレン
こんな感じに成形。
あとは普通のシュトレンと同じ、焼いたらバターにドブンと漬けてグラニュー糖をまぶし、
仕上げにまぶす粉糖に抹茶をプラスして~



17.12.31抹茶のシュトレン1
抹茶のシュトレン
できました
カットしてみるまでドキドキものです。



17.12.31抹茶のシュトレン7
おぉ~!!
テキトーに配合した割に、イメージ通りに仕上がった。
抹茶感も程よく、ホワイトチョコとのバランスも良い!
普段シュトレンなんて食べようともしない旦那様がちょっと興味を持ち、
「食べてもいい?」と聞くので
「一切れ食べれる?半分にする?」と聞くと「半分」と言うので半分にカットしてあげたら
「コレ美味しいね~ 」と、おかわりしてました!
これ、ものすごーく珍しいことなんですよ。



ちょっと底面がこんがりになりすぎたという、次回に向けての課題もありますが、
面白いシュトレンができたと思います。
洋酒使ってないし、通常のシュトレンほど日持ちしないのがウィークポイントかな。
お正月のティータイムに、せっせと食べようと思います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する