お勉強とおデート

17.03.11カルチャーカレッジ1
お久しぶりの、広島アンデルセンカルチャーカレッジ。
まぁたん と一緒に参加してきました~。



17.03.11カルチャーカレッジ2
トップ画像のコーンのパンは先生が仕込んで下さっているので、
もう1つのパン生地の仕込みから。
こちら、ライ麦の入るカンパーニュ生地です。
老麺も入りますよ。



17.03.11カルチャーカレッジ3
私がカメラ撮影隊なのを重々承知している まぁたん 、頑張ってこねてくれます



17.03.11カルチャーカレッジ4
今回はパニムール型を使います。
パニムール型というのはポプラの木で出来た焼き型で、
何度かは繰り返し使えるし、オサレなのでこのままプレゼントにも!という商品です。
可愛いから まぁたん と撮影してたら、
スタッフさんが「それ、裏返しになってますよ~」って。
はい!さすがに分かってます(笑)



17.03.11カルチャーカレッジ5
生地には加熱処理したコーンミールが入ってます。
なまこ成形にしてパニムール型に入れ、細かめな切込みを入れます。



17.03.11カルチャーカレッジ6
カンパーニュ生地でベーコン入りのマッシュポテトを包みます。
包み方も先生が丁寧にレクチャー。



17.03.11カルチャーカレッジ7
今回の試食は、パテ・ド・カンパーニュのサンド。
パテ・ド・カンパーニュって、美味しいけど高いのよね~。
手間暇を考えたら当然なんだけどさ。
作ってみたいけど、料理がそんなに得意ではない私にはハードルが高い。
というわけで、美味しそうなパテ・ド・カンパーニュのレシピを元料理人の姉にLINEで送り、
「パンは私が焼くからコレ作って!!」とお願いしてみた
いつか実現するのか!?



17.03.11カルチャーカレッジ8
マッシュポテトを包んだ子は、焼成前にはさみでカットを入れます。



17.03.11カルチャーカレッジ9
焼き上がりのアツアツに、先生がエスカルゴバターを投入!



17.03.11カルチャーカレッジ1
コーンブレッド
こちらは焼き上がりにみりん醤油が塗られています。



17.03.11カルチャーカレッジ10
じゃがいもとベーコンのカンパーニュ
どの講座を受けるか案内を見て選んだ時には、
カンパーニュって書いてあるから大きいものを焼くのかと思ってたんだけど、
食べやすいライ麦入りの総菜パン!って感じのパンでしたね。



17.03.11カルチャーカレッジ11
コーンブレッドはこんなで



17.03.11カルチャーカレッジ12
ベーコンポテトはこんな。
エスカルゴバターの緑がキレイですね。
ガーリックバターがしみたマッシュポテトがしっとりで、パリッとした生地とよく合いました。



アンデルセンでお勉強した後は、まぁたん とおデート



17.03.11カルチャーカレッジ13
大好きなポーラーベアでジェラードを食べたり、



17.03.11カルチャーカレッジ14
八丁堀福屋で、長女の大好きな田中広輔選手のグッズを物色したり、
ちょうど開催されてた「うまいもの市」を探索したり、
大型書店でパン本を探したり。
楽しかった
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する