大満足な講座

17.02.17おいスタ1
タカキベーカリーの講座を受けてきました~。



17.02.17おいスタ2
「スープはいつものように」と先生がおっしゃる通り、
素材は違いますが作り方は毎回一緒です。
今回はスナップエンドウのスープ。



17.02.17おいスタ3
これはね、ウインナーシュニッツェルという料理。
ウィーンの家庭料理で、ほんとは仔牛の肉を使うそうですが、使いやすい豚ロース肉で代用。
向こうが見えるくらい薄くのばし、パルメザンチーズをパン粉に混ぜてフライ衣をつけます。



「料理として完成されてるのでパンを添えて別々に食べたらいいんですが、
 広報の人に怒られるのでパンと組み合わせてタルティーヌにしてます」と先生
そりゃそうだよね、こういう企業の講座は、商品PRを狙ってるからお安い設定だし。



17.02.17おいスタ4
溶かしバターにレモン果汁を加えたバターソースをかけます。
このひと手間がプロの技で、
面倒に思うかもしれないけど格段に美味しくなるから、家庭料理でもされるといいですよって。



17.02.17おいスタ5
ラディッシュの飾り切りも教わりました。



17.02.17おいスタ6
デザートも完成



17.02.17おいスタ7
スナップエンドウのスープ
スナップエンドウのさやから水がよく出るようで、分離しやすかったそうです。
最初の水分をもう少し控えても良いかもとのこと。
でも、豆の甘みがよく出ていて、とても美味しかったです



17.02.17おいスタ8
左:キャロット&ツナのタルティーヌ
右:ウインナーシュニッツェルのタルティーヌ

人参の方は石釜玄米ブレッド、ウインナーシュニッツェルの方はライ麦ブレッドです。
どちらもとっっても美味しい!!
キャロットラペがすごく美味しかったので、今度からこのレシピで作ろっと。
ウインナーシュニッツェル、バターソースやアンチョビ・ケイパーが効いてて、お店の味でした



17.02.17おいスタ9
リンゴとイチゴのキャラメルソース
キャラメルを作ってリンゴを入れ、表面が少しとろりとしたら完成。
いちごは生のままで、リンゴの果汁が加わったキャラメルソースでいただきます。
簡単だけどとても美味しいデザートでしたよ。



タカキベーカリーの講座は毎回とても美味しいんですが、
今回はその中でもかなり上を行くお味で、ボリュームもあり、とても良かったです。
オープンサンドってなかなか作らないけど、ちょっと頑張って作ってみようかな
スポンサーサイト

コメント

No title

すごく本格的な講座なんですね!
生協の宅配チラシにタカキベーカリーのパンが載ってくるので名前は知っていますが、食べたことはないんです。
こんなお料理を一緒に教えてくれるなら、きっとパンも本格的なのかな~?!(^^)!
素敵i-80

2017/03/04 (Sat) 15:11 | ほの榎 #RS4k0RpE | URL | 編集
ほの榎さん♪

> すごく本格的な講座なんですね!
そうなんです。
プロの技を知る機会なんてなかなか無いから、勉強になります。

> 生協の宅配チラシにタカキベーカリーのパンが載ってくるので名前は知っていますが、食べたことはないんです。
> こんなお料理を一緒に教えてくれるなら、きっとパンも本格的なのかな~?!(^^)!
タカキベーカリーはアンデルセングループなので、
他の大手パンメーカーよりもちょっとお高いけど、こだわりのパンになってます。
ぜひ食べてみて下さい~。
私は、パンではないけど「フーフー」という商品が大好きです。
子供のころからあった商品なので、食べると懐かしい気持ちになりますv-410

2017/03/08 (Wed) 00:28 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する