玉ねぎたっぷりで

17.02.06ツヴィーベルクーヘン1
すっごい久しぶりに、玉ねぎたっぷりのこのパンを焼いた~。



17.02.06ツヴィーベルクーヘン2
滅多に見ない半額のサワークリームをゲットしたので



17.02.06ツヴィーベルクーヘン3
たっぷりの玉ねぎスライスをオーブンでロースト。



17.02.06ツヴィーベルクーヘン4
固めの生地をこねる。
パッサパサでしょ?(笑)
水分超少なめのパッサパサの生地に、ちょい多めのバターを練りこむ生地なんです。



17.02.06ツヴィーベルクーヘン5
ホイルコンテナに敷き込み、ピケしてから、
サワークリームやら卵やらを混ぜた液を流し込みます。



17.02.06ツヴィーベルクーヘン1
ツヴィーベルブロート
キッシュのパンバージョンです。



17.02.06ツヴィーベルクーヘン6
きれいにカットできない・・・玉ねぎをもう少し小さめにカットした方が良かったかもな。
もうね、このフィリングが絶品なのだ!
パンはおまけ的な感じになっちゃうけど、キッシュよりもしっとりで食べやすくて好きなの~。
玉ねぎ好きな私には最強のパンです!



TVで「ため息は我慢せずつく方が良い」というのを見ました。
よく「幸せが逃げる」と聞いたりもしますが、
ため息が出る時って体や心が疲れてる時で、ため息をつくことで自律神経を整えようとしてるんだって。
職場の人から聞いたのは、
交感神経が高ぶって手が冷たい時にため息をつくと、副交感神経が刺激されて手が温かくなってくるとか。
ここのところ、悩みの種がいっぱい重なってて、
知らず知らずのうちにため息をついているようで、親から心配されてしまった
でもまぁ、ため息はついた方がいいらしいし、
体に無理をさせないようしっかりため息をついて(?)、
日々の「やるべきこと」を頑張っていきましょう~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する