ミニ弁当持参で

17.02.02仕事帰りのパン講座1
ミニ弁当持参で、パン教室に参加してきました。



職場の友達 Hちゃん
おいしさスタジオのパン教室に2回、ハチラボに2回、私が誘って一緒に行ったんだけど、
パン作りに興味を持ってくれてます


Hちゃんは私より7つ年上なんだけど「遠慮しい」な人で、
パン作りに興味を持ったのに私には何も言わず、
ある日「初心者向けの本を1冊買ってみたんだ~」と言ってきたの。
私、誘ってパン教室に付き合ってきてもらったものの、
Hちゃんがパン作りに興味を持ってくれてることに気づかなかったから、
「え!?言ってくれたら初心者向けのレシピもあげるし、休みの日に私が教えてもいいのにー!!」
と言ったのよ。
だって、パン仲間が増えるのはうれしいことだもんね


んで、市政だよりに隣町の公民館で開催される「仕事帰りの月1パン講座」なるものが載ってて、
設定時間が2時間だったからABCかホームメイドかの作り方なんだろうなと思い、
まったくの初心者であるHちゃんには、まずはこういう方が作りやすいかなと
「こんなのあるけど一緒に行ってみる~?」と誘い、2人で参加してきたワケです



17.02.02仕事帰りのパン講座2
やはりABC方式でした。
今回はココアが入る生地です。



17.02.02仕事帰りのパン講座3
先生(右)は、まだ20代と思しき、若くて可愛い子
Hちゃんメインでしっかり教えてもらいたいし、若い先生に嫌な思いもさせたくないので、
私はあまり「ベテラン感」を出さず、目立たないように~と意識しました。
 ( が、生地が乾燥しないようボウルを被せた事で「作ったことありますよね」とバレた



一次発酵の間にレシピやら作り方の解説を聞き



17.02.02仕事帰りのパン講座4
成形です。
チョコチップが入った生地を長くのばせって・・・初心者には難題だぜ!!(笑)
バレンタインを意識して、ハートのようになるプレッツェルの成形にしました。



17.02.02仕事帰りのパン講座5
いつも私が作る時と形が若干違う&配置も上下逆ですが、今回は教室なので先生の言うとおりに。
上3つがHちゃん作で、下3つが私作。



んで、「二次発酵の間に持参した軽食を食べて下さい」とのこと。
「仕事帰りの」というコンセプトで18時半~の教室だったので、
発酵の間に食べられるおにぎりやパンを持ってきて下さいと事前に言われていました。



17.02.02仕事帰りのパン講座6
数日前から赤飯が食べたかった私。
仕事から帰って、圧力鍋で赤飯を炊いたので



17.02.02仕事帰りのパン講座7
Hちゃんの分も作りました。
赤飯だけというのも味気ないから、簡単なおかずをちょろっとね。
赤飯が塩味だから卵焼きは甘く、小松菜は白だしで味付けして細切りの焼き海苔と和えただけ。



17.02.02仕事帰りのパン講座8
発酵が終わったら卵を塗り、グラニュー糖とココアを混ぜたものをふりかけます。



17.02.02仕事帰りのパン講座9
チョコソフトプレッツェル
成型時にハートっぽく見えるよう置いたつもりだけど、
焼き上がりがハートに見えるかどうか?と言われると・・・ビミョーですかね?
焼きたてを食べると、チョコがやや溶けで生地もフワッとして美味しかったです。
翌日は結構締まって固くなってたので、もうちょっと加水増やしてもいいかもな。



公民館の単発講座は市政だよりで案内されるんだけど、
今パンを作りたい人が多いからか、この講座も受付開始1時間で満席になったそうです。
 (まぁ、1講座10人だからもともとが少ないせいもあるかな)
私たちは、運良く追加講座が開かれることになり、受講できました。
先生がどんな人かをまず見ないとと思って2月の講座は申し込まなかったんだけど、
とても丁寧に説明されてたし、Hちゃんも「質問もしやすそう」と好感触だったようなので、
3月からまた申し込んでみようと思います。
今現在のHちゃんは、興味はあるけどまだ自分で焼いてみようと行動に移す所にきてないので、
まずは「自分で焼いてみよう!」と思えるようになるのが目標ですね。
楽しみながら頑張ろう~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する