クリスマス仕様に

16.11.07シュトレンブレッド1
クリスマスを意識したパンを焼いた~。
シュトレンのように見えて、シュトレンではないんですが。



16.11.07シュトレンブレッド2
タイニーキッチンさんから教わったスムレラフルーツブールの生地。
冷蔵発酵にしました。
こういう配合、私には思いつかないな。
ミックスフルーツを持ってなかったので、オレンジピール・レーズン・レモンピールにアレンジ。



16.11.07シュトレンブレッド3
3個ほど丸く焼いて、残りはシュトレンっぽく焼いてみましょう。



16.11.07シュトレンブレッド4
大きい生地を四角くのばし、溶かしバターを塗ってシナモンシュガーをちらします。
いつかのアンデルセンの講座で、
ヨーロッパのクリスマスにはオレンジとシナモンが欠かせないと聞いたことがあり、こうしてみました。



16.11.07シュトレンブレッド5
小さい方は丸めなおすだけなので簡単~。



16.11.07シュトレンブレッド6
発酵後、小さい方には粉をふってクープを入れます。



16.11.07シュトレンブレッド7
中央の凹みはなくなりましたが(笑)、溶かしバターを塗って粉糖をまぶします。



16.11.07シュトレンブレッド8
フルーツブール
ぱっくりクープが可愛いです。



16.11.07シュトレンブレッド9
パリッとハードなクラスト。



16.11.07シュトレンブレッド10
シュトレンブレッド
パッと見、シュトレンですね。



16.11.07シュトレンブレッド11
小さい方は、ちょっと詰まった感じのクラムでしっとりめ。
パリッとハードなのにほんのり甘く、その意外性も良いですね。



16.11.07シュトレンブレッド12
シュトレンブレッドの方はシナモンの香りと粉糖の甘味がプラスされ、
フルーツブールとは違うパンになります。
Tiraに薄いスライスを少しだけ持って帰ってもらったんですが、
ドライフルーツとか食べない旦那様も「コレ美味しいなぁ」って食べてくれたんだって。
パンだけど、薄切りだからあまりパンっぽくないのが良かったのかもしれないね。
シュトレンの様には日もちしないから、クリスマスまで何度か焼くといいかな



お帰りの際に↓このパンの画像をポチッとして下さるとありがたいです 
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、感謝 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する