改良ならず (´・ω・`)

16.09.23ジャガイモのクロワッサン1
ジャガイモのクロワッサン、配合&折り込み回数を変えて作ってみた。
改良するはずが・・・残念ながら「あれ?」なパンとなりましたが、ご紹介します



16.09.23ジャガイモのクロワッサン2
粗混ぜの段階でマッシュポテトを加えます。
芋感をアップさせようと、芋の量を倍に増量。
マッシュポテトを作る時も、前回は水でしたが、今回はお湯+牛乳で作りました。
確か、アンデルセンで「水だと芋の香りが出ず、お湯だと香りが出る」と聞いた記憶があるので。



16.09.23ジャガイモのクロワッサン3
いつものクロワッサン生地よりも随分と柔らかくなってしまった
芋の水分が増えた分、加水を控えなきゃダメだったな。
この時点で「大丈夫か?」と不安を抱きながら作り始めることに。



16.09.23ジャガイモのクロワッサン4
折り込んだ端がガタガタなのが見て分かりますね。
生地が柔らかすぎたのが原因で、冷却で生地と油脂の固さをそろえることができず、
柔らかい生地の中でバターが固まり、バターが割れてこんなことになりました。



16.09.23ジャガイモのクロワッサン5
それでも最終的には何とかこの程度に落ち着きました。
表面がボコボコしてるのは、芋感の表れでもあります。
今回は3つ折り×3回。



16.09.23ジャガイモのクロワッサン6
前回、焼成で層がズレたので、今回は4角を竹串で刺しておきました。
これでズレは防げる・・・はず(笑)



16.09.23ジャガイモのクロワッサン7
ホイロ後に葉脈模様を入れて~



16.09.23ジャガイモのクロワッサン8
ジャガイモのクロワッサン
見た目はそこそこ。



16.09.23ジャガイモのクロワッサン9
竹串効果で、層がズレた物は1つもなし!
ここは改良できた点ですね。



16.09.23ジャガイモのクロワッサン10
層はちゃんとできてます。
改良できなかった点は、
芋感がちと強く出すぎたのと、芋を増やしたせいで塩味が薄くなってしまったこと。
食べるとバターの香りと芋感はすごく感じるんだけど、味がぼんやり
キッチンばさみで横に割り、ハムをサンドして食べると美味しく食べられました。



まだ前回の方がパトさんのに近かったかな。
改良できず、残念~。
ま、いつも上手くいくとは限らないということか。
まだまだですな、私 (´・ω・`)



お帰りの際に↓このパンの画像をポチッとしてやってくださーい!! 
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ありがとうございます 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する