一緒にパン教室♪

16.08.19カルチャーカレッジ1
広島アンデルセン、カルチャーカレッジへ参加してきました。
今回は タイニーキッチンさんはゆるさん を誘い、ご一緒してもらいました。
私は、このトップ画像のパンが気になっての参加です。
今日の記事は写真が多いですよ~。



16.08.19カルチャーカレッジ2
こちらはカレーパンの生地をこねているところ。
バターを入れるタイミングで、米粉のペーストを加えます。
米粉を加えるのは、米粉は小麦粉よりも油を吸いにくいため、
油っこさが抑えられるからだそうです。
あと、もっちりとした食感も出せますね。



16.08.19カルチャーカレッジ3
カレーパンの生地を発酵させている間に、
先生が仕込んでおいて下さったもう1種類のパンの生地を配られ、成形します。
ヨーグルトを脱水し、
ギリシャヨーグルトはフィリングに、残ったホエーは生地に使われます。



16.08.19カルチャーカレッジ4
丸くのばしてケースに入れ、レモンジャムを敷き込みます。
この段階でジャムを入れるのは、その重みで発酵を抑えるのが目的です。



16.08.19カルチャーカレッジ5
私のん。



16.08.19カルチャーカレッジ6
カレーパンの生地ができてきました。
生地量よりも多いカレーフィリングを包みます。
通常、カレーパンのフィリングは包みやすいよう固めに仕上げるんですが、
今回は柔らかめのフィリングをたっぷり包む手法を習いました。



ちなみに、
今回カレーパンをチョイスしたのは、先生がZOPFの伊原シェフと飲む機会があり、、
伊原さんが目指すカレーパンとは何ぞや?という話を聞いたからだそうですよ。



16.08.19カルチャーカレッジ7
卵水をくぐらせて生パン粉をつけます。
この生パン粉、イギリスパンを凍らせて、チーズおろしですりおろして作った物だそうです。
生パン粉にするパンは、必ず油脂が入った物を使わないとダメなんだって。
そういう知識を得られるのも、アンデルセンの教室の魅力です



16.08.19カルチャーカレッジ8
ジャムを入れた生地が上がってきました。
縁の部分がキレイに上がってくることが大切です。



16.08.19カルチャーカレッジ9
脱水したヨーグルト=ギリシャヨーグルト、流行ってますね。
これに粉糖を加えます。
最近の粉糖はオリゴ糖が入っているせいか、水っぽくならないそうです。
これが上白糖を使ったりすると、水分が出てきてクリームの固さが変わってくるそうです。



16.08.19カルチャーカレッジ10
カレーパンを揚げる~。
1人ずつ順番に揚げますよ。



16.08.19カルチャーカレッジ11
私のん。
揚げたて、食べたーい!!



16.08.19カルチャーカレッジ12
やっと試食。
ホイートジャームというパンに、クリームチーズ・生ハム・イチジク・蜂蜜・黒コショウ。
飲み物は、エルダーフラワーシロップの炭酸割り。
こーゆうオープンサンド、家でしないよね・・・でも、スゴク美味しいんだよね。



16.08.19カルチャーカレッジ1
ヨーグルトクリームロール
ヨーグルトクリームを絞りだして、粉糖をふって完成!!
このパンは冷蔵庫で冷やしても冷凍庫で冷やしても美味しいパンだそうです。
家に帰って冷たくない状態で食べましたが、
しっとりとした生地で、クリームとジャムもよく合ってすごーく美味しかったです。
冷凍して食べてみたい!と思ったので、近々作ってみなくちゃ~。



16.08.19カルチャーカレッジ13
カレーパン
パセリをふって完成~!!
試食のパンはちょろっとなので(笑)、みんなで揚げたてを食べよう~!!という雰囲気に。
たぶん、全員食べたんじゃないかな。



16.08.19カルチャーカレッジ14
生パン粉がザクッとし、生地はややもっちり、カレーがまた美味しいこと。
中のカレーはね、アンデルセンのカレーパンの中身をちょこっとアレンジした物だそうです。
揚げたてはまた格別ですね。



16.08.19カルチャーカレッジ15
タイニーキッチンさん から前日の教室のパンをおすそ分けにもらいました。
こちらも娘たちと美味しくいただきましたよ~。
タイニーキッチンさん、ありがとう



習いに行くと、誰かとワイワイ話しながら作れるのも楽しさですね。
はゆるさん とも タイニーキッチンさん とも、久しぶりに会えて嬉しかったよ~。
またご一緒しましょうね!



ランキングを続けるか止めちゃうか迷い中ではありますが・・・
お帰りの際に↓このパンの画像をポチッとしていただけるとありがたいです 
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ありがとうございます 
スポンサーサイト

コメント

No title

わ~!
これはまたスゴイ教室でしたね~i-233
私の住んでいる所は田舎で普通のパン教室さえないんですよ~><
それにお友達と一緒に行けるなんでいいですねi-199

フィリングを入れるものは雑な性格の為、本当に苦手なんです。
あやちんさんはパンの他にもスイーツとか色々作っててすごいですよね~(*´∀`*)

更新はなさるんですねi-197
ではまた来ます~i-185

2016/08/29 (Mon) 14:46 | ほの榎 #RS4k0RpE | URL | 編集
ほの榎さん♪

> 私の住んでいる所は田舎で普通のパン教室さえないんですよ~><
私が住んでいるところもやや田舎なので、
自動車専用道路を通って1時間かけて広島市内まで出てるんですよ。
私の住む市にも個人の小さなパン教室はあるようですが、
私はもうパン歴がそこそこあり、自分でレシピも考えたりもするので、
初心者向けの内容だと物足りないし、ここ!という教室はないです。
アンデルセンではプロの職人さんに習えるので、毎回勉強になります。

> それにお友達と一緒に行けるなんでいいですねi-199
えへへ、元からお友達だったわけではなく、
みなさん「パン」からつながったお友達なんですよv-410
パンを愛する人同士、話に花が咲くのは当然ですね。

> フィリングを入れるものは雑な性格の為、本当に苦手なんです。
私も苦手でしたよv-356
とじる部分にフィリングをつけてとじられなくなったり・・・経験あります。
今でもあまり得意ではないです。
怖がって必要以上に生地を引っ張るので、
とじる部分が厚く、フィリングの部分が薄皮になる傾向は改善されませんv-406

> あやちんさんはパンの他にもスイーツとか色々作っててすごいですよね~(*´∀`*)
スイーツ、最近やけに作りたい気分なんですよね~。
何なんだろ?
粉の銘柄を変えると出来上がりが違うのを感じたり、
生地の混ぜ具合とか少し理解し始めたからかもしれません。
前ほど敷居が高くはなく、スムーズに作れるようになってきましたv-410

2016/08/29 (Mon) 23:08 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する