ゴルゴンゾーラ・カンパーニュ

今日はこちらの
10.10.01ゴルゴンゾーラ
ゴルゴンゾーラピカンテ  を使ってパンを焼くことに。

6月に リュスティックブルーチーズ を焼いた時、
naomi 姉ちゃん から
「今まで食べたチーズのパンの中で1番おいしかった
と大絶賛してもらいました。
確かに味は良かった。
ブルーチーズなんて食べなかった私でも、ホントにおいしいパンでした。
ただ、焼成時にあまりにも臭かったので「もう焼かない」と言ってたの。
でも、やっぱり久々に焼いてみたいな~と思ったので、
naomi 姉ちゃん に買い取ってもらえるか事前交渉し、
無事焼ける運びとなりました。

子ども達がハード系が苦手だという事で、
「食パンに入れられる?」と提案されたんだけど・・・
私的に食パンにブルーチーズはNGだったので、
柔らかいクラム部分を多く楽しめるカンパにする事に決定~

10.10.01ゴルゴンゾーラカンパ_成形
下にも層になってるの、分かるかな?
カビカビ~ なゴルゴンゾーラとくるみを入れ込みながら折りたたみます。

10.10.01ゴルゴンゾーラカンパ
ゴルゴンゾーラ・カンパーニュ byホシノ丹フラ
でけたっ
クープはお気に入りの“井げた”。
ちらほらとチーズが吹き出した部分がありました。

断面は
10.10.01ゴルゴンゾーラカンパ_断面
こんなです。
買い取ってもらう商品だというのに、
ブログ用にカット&試食の許可をいただく図々しい私

私はブルーチーズそのまんまは苦手なので、
リュスティックブルーチーズ の発端となった広島アンデルセンのパンに倣い、
10.10.01ゴルゴンゾーラカンパ_試食
はちみつをたら~りとかけて試食しました。
濃厚なチーズ感と、ブルーチーズの香りにはちみつの甘味、
パン生地もブルーチーズを支えるだけの強さを持ち、
と~っても高級感のあるカンパでございます




金曜日は食パン2斤の注文日。
今日は、サワー種の種継ぎ時に間引いた物を混ぜた
10.10.01ライ麦くるみ&レーズン
ライ麦くるみ&レーズン
ライ麦の配合率が高かったので、レーズンの甘味で食べやすくしてみました。




さてさて、サワー種を継いだということは・・・
そうです!
またもやドイツパンに挑戦でございます。

10.10.01ロッゲンフォルコンブロート
ロッゲンフォルコンブロート

前回 ロッゲン を焼いた時に ベッカライアイン さんに相談 を送り、
店主さんから丁寧にアドバイスをいただきました。
で、前回の物がちょっと焼きすぎだと判明したので、
今回はレシピより10分早く出して焼き具合を確認。
底に立派な焦げ色が付き、叩くとボンボンッとちゃんと焼けた音がしていました。

が、焼減率を計算してみたところ、
アインさんの商品よりも水分が多く残ってるみたい。
あれ?もしかして中は生焼け?
焼けたと判断したんだけどな・・・ “焼きすぎ” にビビリ過ぎたか?
今日はまだカットできないので、明日確認します。

ちなみに “焼減率” とは、
焼く事で飛んだ水分量が何パーセントか知る事ができるものです。
柔らかいパンよりも、
フランスパンとかのハード系の方が水分がたくさん飛びます。
だからバリッとなるワケですね。
今まで焼減率なんて計算した事なかったんだけど、
アインさんが自店で売ってるロッゲンの焼減率を計って教えて下さったので、
1つの目安として、その数値に近くなるよう頑張りたいです。
アインさん、ホント~にホント~に、いつもありがとうございますっ

失敗は成功の母。
ダメだったなら、また次回頑張ればいいよね~
スポンサーサイト

コメント

凄ーい!!

どのパンもお店で売ってるパンみたいです~!!!

特にゴルゴンゾーラ・カンパーニュのカンパーニュ食べてみたい(>ヮ<*)ノ


私チーズが大好きなんです***

でもスイスのブルーチーズは強烈で全然食べれなかったんですよね(^^;)

ゴルゴンゾーラに蜂蜜ってむっちゃ美味しそう♪

よだれが出そうです~ 笑

2010/10/02 (Sat) 16:36 | Anri #- | URL | 編集
Anriさん♪

ゴルゴンゾーラ・カンパーニュ、メッチャ良い出来映えでした。
すっごいチーズ感があり、あっという間に完食v-353したそうです。

私はハチミツ無しでは食べられないけど、
Anriさん、チーズがお好きなら是非作ってみてね~。

2010/10/02 (Sat) 17:07 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する