成形に癖が出る

ハチラボへ行ってきました~。



16.03.29ハチラボ1
今回は、風味の強い粉を使った湯種を練りこみ、もっちりとした生地にしていきます。
ラップでくるまれたのが湯種 ( 小麦粉をお湯で練り、寝かせた物 ) ですよ。



16.03.29ハチラボ2
生地の発酵中に軽食作り。
はちさん が既に仕込んでおいてくれたタルト生地を焼き~



16.03.29ハチラボ3
カスタードを作り~



16.03.29ハチラボ4
タルト生地の作り方をデモンストレーションし~



16.03.29ハチラボ5
アーモンドクリームも作り~と、 はちさん 超重労働!!



16.03.29ハチラボ6
で、ここからはトンカツの衣付けをし~ ・・・ って!そんなワケないし! 
コレね、生地にコーンミールをまぶしてるところです。



16.03.29ハチラボ7
コーンミールをまぶした生地をセルクルに入れて、もっちりなイングリッシュマフィンになるのです。



16.03.29ハチラボ8
同じ生地から、こちらは塩パンに。
カルピスバターの有塩を中に仕込みます。



16.03.29ハチラボ9
タルト生地を焼いて、アーモンドクリームを詰めて焼いて冷ましたタルトに、
カスタードとマスカルポーネを混ぜたチーズクリームを絞りだし、苺を飾ると~



16.03.29ハチラボ10
いちごのフレッシュタルト
なんて手間なんだ!!と思ったけど、その手間をかけただけある味わいでホントに美味しかった 
頑張ったら私でも作れるだろうか?
こんなん作れたら、娘たちがものすごい喜んでくれそうな気がします。



16.03.29ハチラボ11
イングリッシュマフィンは蓋をして平焼きに。



16.03.29ハチラボ12
塩パンは塩は振らず、中のバターに有塩を使っただけです。
1番左のが私のですが ・・・ ガーリックホルンを作りすぎて、ホルンの癖が出てる 



16.03.29ハチラボ13
湯種イングリッシュマフィン
セルクルが形を揃えてくれるので、問題なくきれいな形に揃います。
押すと弾力があり、モチモチ感が伝わってきます。



16.03.29ハチラボ14
塩バターぱん
パリッとキレイに焼けた~。
テンション上がるぅ!



16.03.29ハチラボ15
私の塩バターぱん。
やはりホルンの癖を感じる仕上がりに 



16.03.29ハチラボ16
イングリッシュマフィンは、サラダ菜 ・ ベーコン ・ 目玉焼きで娘たちの朝食に。
私の口には入らなかったのが残念 



塩バターぱん、ものすごく美味しかった!
驚くほど中がもっちりで、カルピスバターの風味も良くて、ハマる味わいでしたよ。
これはまた作ってみなくちゃ!



ランキング、参加しています。
お帰りの際に応援ポチッとしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する